WallStreet Asia

      2016/11/04

海外の実力あるEAと言えばWallStreet Forex Robot(以後WSFR)を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。多通貨トレンドフォローのスキャルタイプのEAで、発売以来5年以上が経過しましたが、毎年順調に利益を積み重ねているEAとして認知されてきました。しかし、たまたまなのか限界にきているのかはわかりませんが、最近の相場ではパッとしないようで、公式のフォワード実績でも今年に入って大きめのドローダウンを引き起こしているようです。

この結果だけを見ると、日本円で1ライセンス30,000円以上するこのEAを購入するのはやめておいた方がいいと思うかもしれませんが、このEAを購入すると「Bonus」としてさらに二つのEAが付いてきます。その中の一つがここで紹介するWallStreet Asiaです。

マニュアルによると、このEAは多くのWSFRユーザーの要望を付加して開発されたものとのことです。特徴はWSFRと同じく多通貨のトレンドフォローで、マニュアルではアジアセッション(9:00~17:00)にトレードするとのことですが、何故かニューヨークセッション(21:00~6:00(冬時間22:00~7:00))に取引することがほとんどです。

WSFRもそうですが、このEAの気に入っているところは、販売者のサーバーから自動で市場動向に合わせて最適のセッティングをしてくれるところです。勿論手動のセッティングもできますが、私はほとんど自動のセッティングに任せています。公式サイトのフォワード実績(デモ口座)を見ても分かるように、結果が安定しているため複利で運用していますが、ときどき大きめのドローダウンをくらったりしますので、固定での運用ならロット、複利の運用ならリスクの設定に注意が必要です。対応通貨は八つですが、その中で販売者の推奨通貨はGBPUSD、USDJPY、GBPCAD、EURCHFとなっています。狭いスプレッドのブローカーで、ECN口座が最良とのことですので、私はAxioryで運用しています。安定した多通貨スキャルEAが欲しい方にはお勧めできるボーナスEAです。

WallStreet ASIA

                    

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

 - EA紹介, 海外EA , , , ,