大統領選期間中のEA稼働状況と成果

      2017/04/17

昨日のアメリカ大統領選、トランプリスクが現実になりましたねえ。昨日一日、もしかすると今週頭からEAの稼働を止めてる、という人たちがほとんどだと思いますが、皆様はいかがでしょうか。まあ止めるのが当然と言えば当然ですが。

私もほとんどのEAを選挙開票が行われた昨日11月9日の前日夜に止めましたが、前回の大きなイベント時、つまりBrexitを問う6月後半の国民投票時と同様、一部のEAだけは稼働し続けました。そのEAというのは緊急発動FXMB-TradingSystemです。この二つのEAはいずれもスプレッドフィルターが付いているので、スプレッドが開きすぎてもエントリーしませんし、少なくとも緊急発動FXについては前回しっかり結果を残しましたので、今回もいけると考えました。またMB-TradingSystemについてはブレイクアウト系のEAで、大きく相場が動くときには強いタイプなので、勝つ可能性が高いと考えました。結果は次の通りでした。

 

緊急発動FX       92.5pips

MB-TradingSystem   70.1pips(5通貨ペア合計)

 

まあマイナスにならずにしっかり勝ってくれました。しかし、、、実は、緊急発動FXは東京時間で円高が進んでいるときにロングでポジションを持ったのですが、欧州時間になってからトレンドが変わったことに気づかず、円高が100円切るまで続くと思いましたので、怖くなって手動で決済した結果です。実際は、下のfx-onの実績でも明らかですが、そのままほっとけば、円安トレンドが持続して250pips満額とれていたのでした。

まあ悔しいですけど、これは仕方ないですね。トランプ勝ったら100円切るかもと言う話もでてましたし。

しかし、話はこれだけではありません。トランプが勝ったことがおおよそ分かったのが15時過ぎぐらい、そこで私はさらに強い(円高)トレンドが発生すると思い、チャンスとばかりに全EAを稼働再開しました。概ね結果は、良好だったのですが、特によかったのがBeatrice-07です(下のチャート参照)。東京時間ではドル円が円高になるに連れて、ユーロドルはユーロ高になっていきましたが、EAを稼働再開してすぐ、その頂点付近ですかさずショートポジション、その後のトレンド転換からずっと利益を伸ばし続けている状況です。・・・ってこれはfx-onのフォワード状況の話で、私の場合は、チキンなので本日夕刻に手動で決済しました。4ポジション合計で、1,158.7pips、0.03ロットで36,555円獲得できました。このEAが超優秀なのは誰もが知るところですが、こんなトレードを見せられたら、本当に脱帽って感じですね。本日は、スイング系全般好調のようですし、今回の大統領選挙前後は久々に気持ちいいトレードが続いている状況です。トランプさん、これからの世界経済を頼みますよw。

↓Beatrice-07の“神トレード”

 

 

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - 自動売買ライフ, その他 , , , ,