Sazanami EURJPY+波乗りBREAK GBPJPY

      2016/12/10

成績がいいのに売れていないEAというのが、fx-onにはいくつか存在します。それも長期に渡って良い成績を収めているのに何故売れないのかなあと思ってしまうのが、今回紹介する二つのEAです。

この二つのEAがfx-onで販売開始されたのは、Sazanami ver1.0 EURJPYの方が2013年9月、波乗りBREAK GBPJPY2014の方が年の1月ですね。いずれも、ほぼ3年が経過しているわけですが、fx-onのフォワードの推移は下のようにいずれも素晴らしいです。

勿論勝てない時期もありますが、勝てるときにぐいぐい勝つというよいスイング系EAの典型のようなEAです。それなのに、Sazanami ver1.0 EURJPYの方は、2016年12月9日の現在で利用者数3名、波乗りBREAK GBPJPY2014の方は、なんと1名(!)という数字です。はっきり言って、ありえないです。もっとも、今年の8月に出たSazanami EURJPY簡易版+波乗りBREAK GBPJPY簡易版のセットの方は、現段階で20本ぐらいは売れているようです(私も買いました)。それでも少なすぎですよ。こういうEAや開発者さんこそ、高く評価されてランキングでも上位に入ってほしいところです。

簡易版商品をセットでお得にGET!
Sazanami EURJPY簡易版+波乗りBREAK GBPJPY簡易版のお得なセット販売 簡易版商品をセットでお得にGET!
Sazanami EURJPY簡易版+波乗りBREAK GBPJPY簡易版のお得なセット販売 簡易版商品をセットでお得にGET! | fx-on.com
ちなみに私のリアル口座では簡易版のセットを今年の8月下旬から4ヶ月弱ほど運用しています。下は二つのEAの実績(合算)になります。

EA別(通貨ペア別)で見ると次のような数字です。

4ヶ月弱で約1,400pips、申し分ない実績ですね。ほぼ0.03~0.05ロットの固定で運用していますが、0.1ロットで運用していれば、4ヶ月弱でも$1,400以上を獲得できています。ちなみにfx-onの統計情報を見ると、Sazanamiも波乗りBREAKも今年になって月単位で負けたのは11月までに2~3回だけです。3年間右肩上がりで好調を維持し続けているわけですが、特に今年は絶好調です。

特筆すべきは、勝率の高さですね。通常損小利大のスイング系のEAというと、大体勝率40%前後が多く、50%を超えるものは相当優秀な部類に入ります。この二つのEAは平均利益と平均損失を見ると損小利大ではありませんが、Sazanami(簡易版)の方がTP300、最大SLが230、波乗りBREAKの方がTP300、最大SL150と、損小利大のリスクリワード比率になっています。

単に勝率が高いだけでなく、トレンドに乗ったら勝つときに大きく勝ってくれるので、よくある勝率高いけど大負けして資金が減ってしまうEAとは違い、ストレスが少ないです。リスクリターン率もSazanami ver1.0 EURJPYが3.88、波乗りBREAKが2.82と合格ラインと言われる2.0を十分超えています。つまり5万円負けたら15万円~20万円勝って取り返すことができるわけです。Beatrice07のようにリスクリターンが3年たっても6を超えるような化け物のようなEAもありますが、負けにくいこともあり、両EAともかなりストレスフリーに近いEAになっている点も私が評価したいところです。

で、この勝率の高さを支えているのが、トレーリングストップの使い方です。開発者の波乗りトレーダーさんの波乗りBreakについての説明を引用します。

まず、一定のpipを獲得したら、2~5pipの最低利益を確保します。
その後、さらに含み益が増えたら、1pipごとにトレイリングにてストップロス値を引き上げていきます。
これにより、フォロータイプでありながら勝率の高いシステムになりました。

エントリーはトレンドラインをブレイクしたところで、順張りでポジションをとるブレイクアウトの手法になります。少し利益が乗ったら数ピップス分だけ利益を確保して、負けないようにする。その後含み益が増えたら、再度トレーリングストップを入れる。これで、スイングでありながら勝率がぐんと上がるというわけです。ん、どっかでこんなの見たなと思ったら、そう、このEAと似てますね。でも、こちらの方がエントリーもトレーリングのかけ方もタイミングが上手いし、トレンドが伸びるときはポジションを増やしながら利益をぐんぐん伸ばしてくれます。だからコツコツコツ(小勝)ドッカーン(大負け)ではなく、コツコツ(小勝)グイーン(大勝)ドッカーン(中負け)なんですよね。

以上は両方のEAに共通のロジックになりますが、波乗りBreakの方は、独立した3つのシステムを稼働させることができ、それぞれ稼働をオンにするかオフにするかを選択できます。

どちらもラインブレイクのシステムですが、ラインの算出期間やブレイク判定を
変える事により、エントリーポイントずらし、リスクを分散させてあります。

ラインやブレイクの判定が異なるシステムを搭載し、エントリーをずらしてリスク分散しているところも波乗りBreakの特徴ですね。これもこのEAがポンド円で長期間勝ち続けられている秘密かもしれません。

二つのEAをセットで割安で購入できる簡易版についてですが、通常版にあるMM(複利)機能、週末決済機能、ピラミッティング機能、稼働曜日の指定機能が無くなり、デフォルトのポジション数が波乗りBreakの方は8から4になっています。その他は特に変わりないようですので、もし購入する場合は簡易版のセットをおすすめします。なお、購入者が増えると価格も上がっていきますので、興味ある方は早めに入手しておいた方がよいですね。

0-10本まで   19,800円
11-30本まで   24,800円
31-50本まで   29,800円
51本以降    34,800円

ちなみに今現在はセット価格は24,800円で残りは12本、それ以上だと29,800円、34,800円と上がります。

単体だと17,800円なので、セットが断然お得ですね。単体価格でも実績から言うと、十分安いと思えるEAなんですけどね。入手しといて損のないEAというより、これはEA使って自動売買するなら買っておくべきEAではないかと思います。

簡易版商品をセットでお得にGET!
Sazanami EURJPY簡易版+波乗りBREAK GBPJPY簡易版のお得なセット販売 簡易版商品をセットでお得にGET!
Sazanami EURJPY簡易版+波乗りBREAK GBPJPY簡易版のお得なセット販売 簡易版商品をセットでお得にGET! | fx-on.com
通常版はこちら↓

 波乗りBREAK
スイングタイプEA GBPJPY版
波乗りBREAK (GBPJPY)
波乗りBREAK (GBPJPY) | fx-on.com
 Sazanami ver1.0 (EUR/JPY)
静かに相場の大波を捉える
Sazanami ver1.0 (EUR/JPY)

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - EA紹介, 国内EA , , , , , , , , , , , , , , ,