GemTradeの無料EA PlateArmor

      2018/07/26

クリスマスシーズンになったら、あるいは12月になったらEAを止める、まあこれは無難な選択ですよね。薄商いで流動性が低下する中、スプレッドの拡大や、スリッページなどが起こりやすくなるわけで、大方のシステムトレーダーの人たちは、EAを止めてらっしゃるようですね。

かく言う私はというと、リスク選好の性格でもあるのですが、わりと大きめの値動きに期待してEAを動かし続けています。そして今のところ、それが功を奏している状況です。12月は閑散相場と言われつつも、実は結構動くんですよね。なので、スイング系中心に私のポートフォリオのEAたちは、全般的にかなりの好成績となっています。

そんな中、当日中の決済を行うデイトレードのEAではありますが、やはり年末の大きな動きの中で好調なEAがこのPlateArmor になります。GemTradeのEAなので、一定の条件を満たせば勿論無料で利用できます。現在、USDJPY、GBPJPY、AUDJPY、USDCADの4つの通貨ペアで利用できるんですが、このうちドル円とクロス円が非常に好調で、私もこの3つの通貨ペアを稼働させています。

まずは、GemTradeの実績を見てましょう。

USDJPY

GBPJPY

AUDJPY

「最大ドローダウン」が[ 最大収益 - 最小収益 ]  ÷  最大収益で計算されていることもあり、数値(%)が大きくなっていますが、0.1ロットで最大ポジション数4の割には今のところ実際のドローダウンはさほど大きくないと思います。デイトレードEAということで、決済手段がTPやSL、トレーリング決済(設定時)、ブレイクイーブン(設定時)のほか、ロンドン時間の17時(日本時間の午前2時)には日本時間の午前0時に強制決済となって、翌日翌週にポジションを持ち越さない設計となっており、勝率が一般的なスイング系よりはやや高めです。長く持ちすぎない点は、ロットにさえ気を付ければメンタル的には優しい設計でしょう。

<訂正>強制決済は当日中(日本時間の午前0時)でした。訂正してお詫び致します。

特筆すべきは、この3つの通貨ペアの総獲得pipsですが、3ヶ月弱で5,500pipsを超えています。0.1ロットだと、55万円なので、相場にマッチしたときはかなり攻撃力のあるEAということになりますね。私の場合0.03ロットで運用しているんですが、証拠金を多く入れられてロット数を大きくできる人がうらやましい限りです。勿論相場に合わないときの大きめのロットは、4ポジですので大きな損失につながることは言うまでもないことですが。

ちなみにこちらは私の口座の12月の実績です。3通貨ペアの合計で、一部手動で決済したりしたこともあり、GemTradeの成績よりも良い成績です。3通貨ペア合計で2,440pips、約76,000円の稼ぎになっています。

 

大きな動きが続く相場では、トレンドが一方向であればスイングで持ち続ける方がよいと思いますが、一方向ではなく、上下の大きな動きが日替わりで起こるような相場では、こういうデイトレードタイプのEAが活躍してくれたりします。

開発者はGauntletやCrescent_RR USDJPYでfx-onでもおなじみのGold Man Catさんです(Gauntletの001が調子いいんですよねえ・・欲しいかも)。GemTradeを使っているトレーダーや無料EAで自動売買したいという方には、要注目のEAですね。

<追記>FinalCashBack経由でGemForexの口座を開設すると、GemTradeの無料EAを運用しながらキャッシュバックをもらうことができます(おすすめ)。

【追記】※ボーナス対象となる口座については現在オールインワン口座でもキャッシュバックは受けられなくなっています。

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - EA紹介, 無料EA, 自動売買ライフ, GemForex&GemTrade , , , , , , , , , , , , , , , ,