ForexRealProfitEA

      2017/05/11

WallStreetFoexRobot2.0以来、久しぶりに最近海外のEAをリサーチしてるんですが、色々と条件をつけるとなかなか紹介できそうなEAが見つからないもんです。明らかに信用できない販社もありますし、価格が高すぎたり、リスキーだったり。しかし、そういうところを除外しつつ、ようやく大丈夫そうなEAを発見したので紹介します。

ForexRealProfitEAというEAなんですが、他のブログでも概ね高い評価で紹介されていますので、既に知っているという方や購入された方もいらっしゃるかもしれませんね。このEAの特徴は、アジア時間に2つのスキャルピング、全ての時間帯での2つの順張りのスキャルピング、同じく全時間帯での2つのブレイクアウト、と合計6つの異なるロジックを用いることが挙げられます(それぞれtrue/falseで指定が可能)。通貨ペアは、EURAUD、EURCAD、EURCHF、EURGBP、EURUSD、GBPCHF、GBPUSD、USDCAD、USDCHF、USDJPYを対象とし(フォワードテストではNZDUSDとAUDUSDも公開)、時間足は15分足、TPやSLはいずれもおおよそ数pipsから数十pips程度で変動するタイプで、ほとんどがエントリーから24時間以内で決済されるスキャルピング・デイトレードタイプのEAとなります。

フォワードテストはmyfxbookでリアル口座のものを公開していますが、特筆すべきは長期間安定して実績を積み上げているところでしょう。記録を見ると2013年の6月からトレードを開始し、2017年5月直近まで約4年もの間、さして大きなドローダウンもなしにきれいな右肩上がりで利益を積み上げているのがわかります。海外EAには珍しく、200ドルに満たないぐらいの金額から開始して、0.01~0.03ロット程度でトレードが行われています。ロットを調整することで低資金から運用が可能であることをアピールしてるかと思うのですが、ロットの大きさを無視して、派手に〝こんなに稼ぎますよ”みたいにアピールしたがる販売者が多い中でなかなか好感が持てます。

公式サイトはこちら

↓クリックすると詳細が見れます。

 

では、実際にリアル口座での実績を見てみましょう。

公式サイトはこちら

とまあ、4年間の成績は素晴らしいものになっています。トレード数は一番多い通貨ペア(GUDUSD)でも1ヶ月換算で12回程度と、アジアセッションの特定時間に取引が集中していることもあり、スキャルタイプにしては少ないです。ニュースフィルターもついていますので、指標発表時での無理なエントリーも避けられますし、複利だけでなく固定ロットでも勿論運用できますので、かなりリスクを限定した運用が出来そうです。

少し気になるのは、平均の勝ち負けのpipsが小さいところですが、瞬間的に利益や損失を確定するというタイプでもないので、スプレッドの小さいECN口座などを利用すれば特に問題ないのかなと思います。

肝心の価格ですが、年額で199ドル(現在レートで約23,000円)となってますので、1ヶ月あたり16.6ドル(同約2,000円)程度で利用できるという計算になります。永久ライセンスではありませんが、低額と言われているMQL5の有料シグナルでも1ヶ月あたり最低20ドルからですので、これだけの実績を残していることを考えると十分お得ではないかと思います。

使用方法ですが、購入後にメールで届くIDとパスワードを使ってメンバーサイトにログインし、EAをダウンロードします。EAを運用する口座の番号を事前にメールで伝えておく必要がありますが、送られてくるアクティベーションキーをEAのパラメータ設定で入力し、同じくパラメータでロット等を設定することでEAの運用開始となります。

また、次の年もEAを使用するかどうかについては販売サイトのClick2Sellにあるカスタマーサポートのページから更新の解除ができます。さらに購入後30日内での返金保証もついています(追加ライセンスは返金不可)。

私はまだこのEAをレンタルしていないんですが、御覧の通り今年も絶好調のようですし、資金的に余裕ができたら、導入を検討しようと思っています。

公式サイトはこちら

Buy

 

                    

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

 - EA紹介, 海外EA , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,