WallStreetForexRobot開発チームの最新作は金ドル専用デイトレ・スキャルEA! FOREX GOLD INVESTOR

      2017/11/06

WallStreetForexRobotの開発チーム(販社)であるFXautomaterの新作EAが発売されました。それがこちらのXAUUSD(金ドル)専用のスキャル・デイトレードタイプのEA・FOREX GOLD INVESTORです。

FXautomaterと言えば昨年購入したWallStreetForexRobot2.0なんですが、正直言ってこのEAの単独運用ということであれば、この1年間の成績は期待外れだったなあという印象です。あくまで私がリアル口座でこのEAを単独運用した結果での感想ですが、発売当初はかなり期待していましたし、運用当初の成績は良かっただけに、不調の挙句運用停止せざるを得なくなったのは大変残念なことでした。

とは言っても、販社のデモ口座では同梱のWallStreetASIA2.0とWALLSTREET RECOVERY PRO 2.0 と同一口座での全EAトータルでの運用成績は悪くありませんし、いつも60日間の返金保証を付けて販売してくれるこのEAの販社のサポート体制や開発力は依然として信頼できるものだと思っています。

なので、今回の新作EAもけっこう期待してたりします。それに今回は複数のEAではなく単独のEA、しかもGOLDが対象ということで、使えるEAならポートフォリオ的にも面白そうですね。

早速基本データから。

■EA名称 FOREX GOLD INVESTOR

■通過ペア XAUUSD

■取引スタイル スキャルピング・デイトレード

■使用時間足 M15

■ロジック等(商品ページより)

・二つの実績あるトレーディング戦略からなるロジック(詳細不明)

・予定の時間に(on time)、「深い買い(buy on deep)」や「強い買い(buy on strong)」等の最良のトレーディングシナリオに基づいてポジションを持つ。

■その他

・ブローカースパイモジュール搭載(スリッページやスプレッド、注文執行のスピードなどのデータを表示。ブローカーを監視するシステム)

・簡単インストールと自動パラメータ設定

・無条件の60日間返金保証付

 

FOREX GOLD INVESTORの詳細はこちら

 

【バックテスト】

 

【フォワードテスト(Myfxbook) 2015.2~ (Alpari RU/デモ口座)】

 

↓2015.2~2017.10のフォワード実績

 

FOREX GOLD INVESTORの詳細はこちら

 

 

【感想】

商品紹介のページを見ると、「金トレーディングにおける真の革命」とか「今まで開発した中で最も進んだEA」とか、WallStreetForexRobot2.0Evolution時に負けず劣らずの抽象的な宣伝文句が踊ってますが、具体的なロジックはあまり説明されていないように思います。

なのでどんなEAなのかいまいち掴みにくいんですが、商品紹介ページとMyfxbookのデータからわかる範囲で要約すると、直線的な値動きや長期での強気相場といった金相場の特徴に合わせて選ばれた実績ある二つの戦略に基づいて、優位性のある時間に、優位性のあるポジションを持って、数十分から十数時間で決済をする(ことが多い)EA、という感じでしょうか。

WSFRシリーズと比較すると、フォワードテストのリスクリワード比率は利益1に対し損失3というところで、WSFR2.0と似たようなデイトレスキャルタイプのEAかなという印象ですが、約3年間のフォワードの勝率が約85%を記録し、最大損失も0.1ロットの取引で$160最大ドローダウンも損益グラフを見る限り$250程度と極めて小さいです。そのため大きく残高を減らすことなく、資産は3年弱で約4倍、収益率は約360%となっています。

このドローダウンの小ささと高勝率を支えているのは、おそらくはフィルターで絞り込むエントリーロジックではないでしょうか。その証拠に、フォワードの取引履歴を見ると、トレード回数は多い月でも10回程度、少ない月だと1回程度で、3年弱の取引数も130回程度と、かなり少なくなっています。fx-onで似たEAを探すなら、ねこ博士様のEA_final_max_EDのようなタイプのEAでしょうか。

↓商品紹介のページから。※販売サイトはChromeなら右クリック→「日本語に翻訳」で日本語変換できます。

ところで気になったのはバックテストとフォワードテストの違い。約14年弱のバックテストを見ると、トレード回数は3716回ということで、月平均のトレードは20回以上あり、直近3年のフォワード実績よりかなり多いです。

またフォワードでは買いと売りのトレード回数は若干売りが多いぐらいなのに、バックテストでは買いでのトレードが売りでのトレードに対し5倍近く多くなっています。まあこれは金の上昇相場に合わせて、優位性の高いところでポジションをとった結果かもしれませんが、それにしても取引回数自体は違い過ぎのような気がします。違うパラメータやロジックでテストをしているのか、あるいは過去の相場と直近の相場でかなり金相場が変化したための結果なのか、それは分かりませんが、この辺りはちょっと気になったところです。

とは言え、バックテストもフォワードテストも海外EAには珍しく0.1ロットの固定でやってくれてるのは分かり易くて良いです。何故かフォワードテストは発売間近で複利に変更してますけど、そこはそのまま固定の0.1ロットで続けて欲しかったです。

値動きが激しいイメージのある金相場ですが、このEAのフォワードテストの開始残高は0.1ロットにも拘らず$270(約3万円)ほど。これがリアル口座でどの程度再現できるか興味あるところですが、仮に再現できるとしたら、ドローダウンの小さいかなり優秀なEAということになるでしょう。デモ口座でもこのロットと残高で破綻せず運用できてるのは十分凄いですけどね。

ちょっとフォワードの取引回数が少ない気もしますが、金ドルに特化したEAは珍しいですし、フォワードと同じような実績となればポートフォリオに追加することでリスク分散を図りつつ収益アップに貢献してくれそうです。今後WSFR2.0の時のようにならないかフォワードの経過を見つつ、私もMyポートフォリオに入れるかどうか検討していこうと思っています。

 

FOREX GOLD INVESTORの詳細はこちら

Forex GOLD Investor

                    

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

 - EA紹介, 海外EA , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,