気になるEAチェック Alondite Forex/Flashes for USDJPY

      2017/12/16

今年ももう12月ですね。早くも一年を振り返る時期になってきましたが、今年のEAの運用状況を見ると、全体的にスキャル優位だったなあという気がします。

fx-onの現在の売れ筋EAもほとんどがスキャル・デイトレード系ですし、目につく新作EAもおのずとそうなりますね。というわけで今回紹介するEAもスキャル・デイトレ系です。

■通過ペア USD/CHF・GBP/USD・EUR/USD・EUR/JPY・USD/JPY

■取引スタイル デイトレード・スキャルピング

■使用時間足 M5

■最大ポジション数 6(buy 3/sell 3)

■ロジック等(商品ページより引用)

日本時間の深夜から早朝にかけてエントリーする5通貨対応のスキャルピングEA

2005年からのバックテストでは合計1万を超えるトレードしています

決済はリミット、ストップ、内部ロジックによる途中決済と

最大でも5時間で、すべてのポジションは決済します

このEAは5通貨対応のスキャルピングEAですね。

開発者のゴールドマンキャットさんのEAはこれまでも優位な時間帯を狙ってエントリーするタイプのEAが多かったのですが、このEAも深夜から早朝にかけてエントリーということでそうなってますね。

平均の獲得pipsがフォワード、バックテスト(5通貨ペア)ともに5pips程度、平均損失もフォワードが5.5pips、バックテストが10pips程度と狭いため、ブローカーの口座を選ばないと、手数料負け、スワップ負けする可能性がありますので、その点は要注意です。

あとポジ数が最大で買い3、売り3ということで、おそらくこれは1通貨ペアのものだと思うので、ロット数にも注意が必要です。推奨証拠金も多めですので、このEAを5通貨ペアで動かしたい方は資金管理にもご注意ください。

とは言っても、商品紹介ページにある5通貨ペアのバックテストを見る限り、ポジ数は多くなるはずですが、0.1ロットにしては最大ドローダウンも小さいですね。

同じ開発者様の梓弓も非常に好調ですし、このEAも期待が出来ますね。

特筆すべきは価格。現在10,500円と5通貨ペアのEAにしては大変お買い得のお値段になっています。

あとこのEA、TRADERS-proでも無料で利用できます。ただしこちらでは0.1ロット~になってますので、資金に余裕がある方におすすめですね。

Alondite Forex
日本時間の深夜から早朝にかけてエントリーする5通貨対応のスキャルピングEA

 

 

次はこちら。



■通過ペア USD/JPY

■取引スタイル デイトレード・スキャルピング

■使用時間足 M1

■最大ポジション数 1

■ロジック等(商品ページより引用)

【きわめてシンプルなロジック】
MT4標準のインジケーターのみ使用しているシンプルなロジックです。
王道のトレード手法で過度な最適化を行っていないため、長期間通用します。
また非常に軽い作りであり、EAの動作がトレードに影響する事はありません。

 

【優位な押し目買い、戻り売りを徹底的に狙う】
ドル円は相場の7割がレンジ相場、3割がトレンド相場と言われています。
このロジックはレンジ相場と緩やかなトレンド相場を得意としています。
相場の8~9割が得意な状況となります。
なるべく直近の底値で買って高値で決済する、または高値で売って底値で決済する、
を繰り返します。

oshime2.jpg

残りの1~2割のトレンド相場にて発生する急激なトレンド転換で
損切して損失を最小限に抑え、また得意な相場状況になるまでじっと待ちます。

指値、逆指値の設定値はありますが、あまりかかる事はなく、
自動的にポジションを解消します。

スキャルピングなので、スプレッドがなるべく小さい証券会社をお勧めします。

大抵のスキャルピングEAと同様、大きな指標時や要人発言の急変動は得意ではありません。
従って、大きな指標時や要人発言の時は停止すると、パフォーマンスは更に向上します。

直近20~30分間の値幅が数pips程度の時、閑散相場の場合はスプレッド損となりやすく、
またボラティリティが大きい中の収束相場の場合はトレンド転換しやすいので、
あまりエントリーしません。

直近20~30分間の値幅が40~50pips以上の時、ボラティリティが大きく、
逆指値にひっかかりやすくなったりトレンド転換しやすいので、
この時もあまりエントリーしません。

このEAはレンジ相場と緩やかなトレンド相場を得意としているということで、相場の8割~9割が得意な状況とのことです。

長期トレンドを押し目買い、戻り売りするということで、説明にあるように王道ロジックですね。

ただ1分足のスキャルピング、平均の勝ち負けも10pips未満ということで、やや不安もよぎるんですが、このEAの開発者さんはリアル口座でMyfxbookを公開してくれています。

そしてその運用状況は、fx-onのデモ口座のフォワード同様、下記のように素晴らしい出足となってます。

 

というわけで、1分足のスキャルといってもリアル口座でも心配なさそうですね。ちなみに証券会社はOANDA JAPANになってます。

こういう風にリアル口座での運用状況を公開してくれると、今のリアルな運用成績と同時に実際に稼働した時にどうなるかということも分かるし、開発者さんが自腹を切っているということで、このEAに自信あるんだなと思えます。購入前の判断材料としてこれ以上のものはないですね。

ちなみにこのEA、8年以上右肩上がりということで、獲得pipsも下記のようにプラスです。おそらくバックテストなんでしょうけど、安定感ありそうです。EURUSD版GBPJPY版もありますが、EURUSD版はUSDJPY版の次に調子いいようです

nenkanpips.jpg

<追伸>このEAもTRADERS-proに入ってます。気づきませんでした(汗)。こちらはロット指定もできるようです。早速私も使ってみようと思います・・。

Flashes for USDJPY
8年以上右肩上がりのスキャルピング!相場のエッジを鮮やかに切り取る

 

 

TRADERS-pro【トレプロ】
                    

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - 自動売買ライフ , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,