440pipsを獲得し過去最高益を大幅更新!!SpikeTrader_USDJPY&7pairsの2月実績

   

2018年2月の成績 

【SpikeTrader_USDJPY】

当月獲得pips 累計pips
440.7 1192.3

※2017年4月からリアル口座でフォワード計測中

【SpieTrader_7pairs】

当月獲得pips 累計pips
443.1 782.8

※2017年11月からリアル口座でフォワード計測中

 

【SpikeTrader_USDJPY】

※Myfxbook(↓のグラフ)のCustom AnalysisからsymbolのUSDJPYをチェックすると現在稼働中のドル円のみの成績をみることができます。さらにTradeのComment欄に「logic1」または「logic2」と入力することで、それぞれのロジックの成績を見ることが出来ます。

 

【SpikeTrader_7pairs】

 

SpikeTrader_USDJPYですが、2月は440pipsというこれまでの月間獲得pipsの最高を塗り替え、過去最高益を更新する結果となりました。

収益率は最終的に2月末で94.12%となりましたが、一時100%の大台も超えました。運用期間が11ヶ月弱、最大ポジション数も2ポジであることを考えると、あらためてこのEAが波に乗った時の威力を見せつけられた気がします。

大爆発の要因は円高トレンドでトレンド方向のスパイクに乗って利益を伸ばせたからだと思ったんですが、logic1(逆張り)も170pips獲得していました。昨年4月からの獲得pipsは228.5pips収益率は16%とlogic2(順張り)の獲得pips963.9pips収益率75.9%に比べるとかなり低いですが、それでもプラスですし、逆張りのスパイクエントリーロジックもこのEAに入ってて良かったと思います。

7pairsの方は御覧のようにほぼドル円の稼ぎを他の通貨ペアで打ち消してしまう結果となりました。特にユーロ円は-353pipsと他の通貨ペアの足を引っ張ってしまいました。例のトレードコンテストで入賞できなかったのもこの通貨ペアのせいなので、悔やまれます・・。

それでも4ヶ月で782.8pipsは、複数通貨ペアにしてもまずまずな結果ではないかと思ってます。

ところで詳細はいずれ別途お伝えいたしますが、SpikeTraderは今後商品化を予定しています。商品化に伴い特典プレゼントのキャンペーンも消滅いたします。このEAをお得に手に入れたいという方は、今のうちに入手されてくださいね。

 

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - 自動売買ライフ, オリジナルEA , , , , , , ,