マイナー通貨で逆張りスキャルピング!Spiral_M1AUDCAD

   

今回はSpiral_M1AUDCADをご紹介します。6月になって登場したばかりのこちらのEAですが、販売開始から1週間も経過しないうちにあっという間に利用者数が100本を超えてます。

有力開発者の新作EAが登場するごとに繰り返されるこの現象もかなり見慣れてきましたが、自動売買やる人が増えてきているためか、最近は売れ始めてからの勢いが凄いです。

【フォワード】

【バックテスト】

EA名称:Spiral_M1AUDCAD

通貨ペア:AUDCAD

時間足:M1

取引スタイル:スキャルピング

ロジック等(商品紹介ページより引用):

近年,USDJPY / EURUSD 等のメジャー通貨で優秀なEAが続々登場しています。FXはゼロサムの世界です。すなわち強い相手がいる相場ほど利益を得ることが困難になってきます。そこで本EAは,マイナー通貨に焦点をあてて開発・検証いたしました。その結果,考案した逆張りロジックと非常に相性の良い AUDCAD に行き着きました。また,マイナー通貨の欠点である広スプレッドに対応するため,数分~数時間に及ぶスキャルで確実に値幅を取りにいきます。

本EAは,最大で2つまでポジションを持ちます。複利運用時は,2ポジション目で注文ロットを微増させております。一般的にナンピンは1発破綻のリスクがあるため避けられます。しかし,しっかりとリスク制限を設けた適度なナンピンは非常に有用であることがわかってきました。ドルコスト平均法と同じく,ポジションを分散するほど,予想に反した相場に対して総合的に有利な価格で取引できます。最大ポジション数を2に制限することで,この優位性を保ちつつリスクを抑え管理しやすいEAを実現しました。

というわけで、このEAはマイナーな通貨ペアAUDCADに特化した1分足の逆張りのスキャルピングEAになります。

バックテストとフォワードを見る限り、平均利益と平均損失がほぼ1対1で、勝率が7割程度、トレード時間も数分から数時間程度ということで、比較的運用しやすいEAのようです。

0.1ロット単利でのバックテストでは、最大2ポジにも関わらず、約13年間でトータル利益は350万円を超えてて、月次に直すと平均獲得利益は約22,600円と、かなりの利益獲得能力があります。それでいて最大ドローダウンは約44,000円とかなり小さくなってます。

取引頻度も1日1回以上はトレードする計算になってますし、この勝率や利益、低ドローダウンと合わせて考えれば、人気が出るのも分かりますね。

ただしこれはモデリング品質25%の1分足でのバックテスト結果ですし、商品販売ページでは「過剰最適化も避けれたのでは」と書かれてますが、私としては正直もう少し様子を見たいところですね。

それともう一点気になったのは、デフォルトの最大SLが209pipsになっていること。まあトレード時間が短いですし、おそらく内部ロジックでクローズすることがほとんどでしょうから、あまり気にする必要もないでしょうけど、現段階では週末持ち越しもあるようですので、気にされる方も多いようですね。

ただマイナー通貨に特価したEAなのでリスク分散にはもってこいですし、逆張りスキャルピングのロジックは個人的にはけっこう好きなのと、コンセプトはかなり違ってますが、TRADERS-proで無料ダウンロード可能な同じわいぞーさんの1分足ドル円スキャルピングのEA・ロボぞー君を投入してみたらなかなか良さげなので、Spiral_M1AUDCADにも期待したいところです。

Spiral_M1AUDCAD
高頻度・低ドローダウン。逆張りAUDCAD1分足スキャル

高頻度・低ドローダウン。逆張りAUDCAD1分足スキャル

【ロボぞー君】AI活用ドル円スキャル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

 - EA紹介, 国内EA , , , , , , , , , ,