停滞続く・・・SpikeTraderUSDJPYの6月実績

      2018/07/03

2018年6月の成績 

【SpikeTrader_USDJPY】

当月獲得pips 累計pips
-2.1 785.1

※2017年4月からリアル口座でフォワード計測中

※Myfxbook(↓のグラフ)のCustom Analysisからsymbolの「USDJPY」、Magicの「2290」をチェックすると、現在稼働中のSpikeTrader USDJPYのみの成績をみることができます。さらにTradeのComment欄に「logic1」または「logic2」と入力することで、それぞれのロジックの成績を見ることが出来ます。

SpiketeTraderUSDJPYの6月成績はほぼトントンとなりました。

今年2月まではスパイク方向に順張りで入った場合はそのままフル利確までいくことが多かったんですが、3月以降はなかなかすんなりとTPまで行ってくれなくなりました。

ただ6月はほぼトントンで終わったので、ここで一旦底を打ったと思いたいところです。

思うに世の中の良EAには安定的にコンスタントに利益を積み上げていくタイプと、利益を積み上げる時期と停滞期を何度も繰り返しながらも長期的には利益を残していくタイプがあると思っています。利益曲線では前者が滑らかな右肩上がりで、後者がガタガタの右肩上がりです。

SpikeTraderを都合よく解釈すれば後者のタイプのEAかと思っているんですが、やはり停滞が続くと果たして好調期はまた来るのかと懐疑的になってしまいます。

そろそろ停滞を脱して欲しい所ですが・・・。

SpikeTraderUSDJPYの詳細はこちら

 

 

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - 自動売買ライフ, オリジナルEA , , , , ,