独自の逆張りナンピン+順張りで利益を積み上げる!EA Miw Cross Order & Averaging

      2018/07/30

今回はEA Miw Cross Order & Averagingのご紹介です。

まずこのEAについてですが、7月23日現在御覧のようにGogoJungleの直近3ヶ月の収益率で第2位となっており、人気商品ランキングでも20位以内とじわじわと人気が上昇してきているEAです。

販売中のGogoJungleのほかTraders-proGemTradeでは無料で利用できることもあって以前から気にはなっていましたが、ロットを増やすタイプのナンピンEAということで当ブログでも取り上げるかどうか迷っていたところです。

しかし5ヶ月間の運用で収益率が100%を超えるなどフォワードの成績が絶好調なのと、ロジックの説明を読んでみてなかなか面白いEAだなと思ったので、ここで取り上げてみようと思います。

EA名称:EA Miw Cross Order & Averaging

通貨ペア:USD/JPY・AUD/JPY・AUD/CAD・EUR/USD・GBP/USD・AUD/USD・USD/CAD・EUR/GBP・EUR/AUD・EUR/CAD・GBP/AUD・GBP/CAD・EUR/JPY

時間足:H1

取引スタイル:デイトレード・スイングトレード

ロジック他(商品紹介ページより引用):

順張りと逆張りを同時に行って利益を積み上げるEAです。逆張りはナンピンを伴います。
テクニカル分析は行わず、ポジショニングのみでトレードします。

なぜこのようなEAが出来上がったのでしょうか?

相場の張り方には、順張りと逆張りがあります。
相場が上がれば、順張りでは買い、逆張りでは売ります。
また、順張りはトレンド相場に適しており、逆張りは非トレンド相場に適しています。
本EAは、順張りと逆張りを同時に行います。逆張りはナンピンを伴います。
このようにすることで、本EAは、どのような相場からも利益を上げることができます。
利益は、順張りによる利益+ナンピン逆張りにより利益+スワップ(プラスの場合)となります。

このようなコンセプトですので、エントリーポイントにこだわる必要がありません。
ポジションを持っていなければ、取り敢えず両建てし、相場が上に動けば、買いポジションは順張りとなり含み益を持ちますが、売りポジションは逆張りとなって含み損となるのでナンピンして平均売値を上げます。いずれ、相場は反転して平均売値を下回ってきますので、その時、全ポジションを決済します。これで、売り買い両方とも利益になります。

以上のように、相場を分析することはなく、相場とポジション状態の関係のみに着目してトレードを行うのが、本EAの特徴です。

ということで、このEAは両建てからスタートし、相場が上昇したら売りの逆張りナンピン、相場が下落したら買いの逆張りナンピンを行い、相場の反転で利益が出たら全決済するというロジックとなっています。

しかしこのEA、よくあるタイプのナンピン系EAとは違って、ナンピンのやり方が独特でよく練られています。

ナンピンは1回目は「Reference Value」というナンピン幅の基準値(デフォルトで30pips)を超えた時になされ、その後は下記のような倍率でポジションを増やしながら10回までナンピンを行います。

価格が反転し、トータルで設定したpips(デフォルト30pips)になれば全決済します。下記はトレードのイメージですね。

画像はゴゴジャン作成の記事ページより引用

しかしユニークなのはいつも決まったナンピン幅ではないという点。

通常は最初の30pipsのナンピン幅から始まって2倍、3倍幅でナンピンを行うようですが、例えば相場が急変して1時間足で50pips動いたようなときは、その足の確定後の次の足でエントリーし、それがナンピン幅の基準値となります。

つまり相場急変時にはナンピン幅が緩やかになり、50pipsや100pips等ナンピン幅の基準が柔軟に変化します。そのためポジションを抱え込んで含み損が急激に膨らむということも回避しやすいような設計になっているというわけです。

とは言えそこはナンピンEAです。10回目のナンピン倍率はスタートロットの89倍にもなります。0.01ロットスタートでも10回目には0.89ロットでポジションを取り、トータルではかなりのロット数になってしまいます。

商品ページの豪ドル円の約3年半のバックテストの最大ドローダウンは11万円程ですが、こちらの記事ページで紹介されている2005年からのバックテストではドル円が約50万円、豪ドル円が約66万円の最大ドローダウンも発生していますし、十分資金管理に注意を払う必要があります。

しかし半年間の豪ドル円のフォワード運用を見る限り、今のところ推奨証拠金も3万円程度とわずかな資金でも運用できています。

テクニカル分析を行わず相場とポジショニングと資金管理だけで勝っていくEAということで、設定次第で色々と戦略的に使っていけそうですね。対応通貨ペアも多く価格も安価、TRADERS-proやGemTradeの利用で無料で使えるのもいい点です。

ちなみにこの逆張りナンピンロジックを利用して片側だけのトレードを行うEA Zix Trend Follow & Averaging & Swapもありますので、興味ある方はこちらもチェックしておくといいでしょう。

EA Miw Cross Order & Averaging
順張りと逆張りを同時に行って利益を積み上げるEA。資金力のある方にお勧めですが、10万円でも運用できます。

順張りと逆張りを同時に行って利益を積み上げるEA。資金力のある方にお勧めですが、10万円でも運用できます。

EA Miw と EA Zix のセット商品
値上げ前の当初販売価格でのセット商品です。

値上げ前の当初販売価格でのセット商品です。

 

TRADERS-pro版はこちら

 

GemTrade版はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - EA紹介, 国内EA , , , , , , , , ,