ドル円スキャル3つの新EAを比較!ウィズダムホーク/ウィズダムペンギン/ウィズダムハヤブサ

   

次から次へと新しい有力EAが登場していますが、また気になるEAが浮上してきました。同じ開発者さんによるドル円のデイトレ・スキャルEA、ウィズダムホーク・ウィズダムペンギン・ウィズダムハヤブサの三つのEAです。

今のところこの中で一番売れているウィズダムホークが4月の販売開始以来利用者数20名以上となっています。

さすがに新進の開発者さんのEAということもあって販売開始三日間で100本突破というわけにはいきませんが、右肩上がりの成績になってくるにつれてじわじわと売り上げを伸ばしているようです。

ロジック他(商品紹介ページより引用):

◆鉄則を外さない王道の作り◆

「ウィズダムホーク」はUSDJPYの値動きの特徴を研究した、シンプルなエントリーロジックを複数組み合わせた仕組みです。エントリ回数の多さ・王道の手法をもって、長く使い続けていただき常に稼働しておけるメインの一本のEAと考えております。

◆十分なエントリ数◆

13年間で2045回、年平均158回のエントリ。大量のエントリを行ったときに、バックテストが着実に右肩上がりであればあるほど、統計上の戦略の正確さが証明されます。エントリー回数の多さは、また、たとえいくばくかのドローダウンを引いたとしても、そこからの回復が早いということを示しています。

◆シンプルに徹する◆

移動平均、MacD,ATR,モメンタムといった基本のパラメーターを使いシンプルなエントリを狙います。同時ポジションも一つのみ。ナンピンなし。王道のパラメーターで、カーブフィッティングは極めて少なくすることを目指しています。

 

◆エントリーをとにかく多く◆

「ウィズダムペンギン」の特徴は、そのエントリ数の多さです。
13年間で3506回、平均して年269回のエントリ。土日祝日を除くと、1日あたりおおよそ平均1回程度の確実なエントリを行っている計算になります。

◆小さな歩幅でしっかり歩くペンギン◆

Wisdomシリーズの他のEA比べていただくとわかりますが、ただやみくもにエントリ数を増やしているだけではありません!!。独自のエントリロジックのため、他のEAとのエントリタイミングはほとんどかぶりません。そのため、複数運用時には大きなリスク軽減となります。

◆インテリジェントトレーリング◆

本EAは独自のトレーリング機能を備えています。相場状況と複数の指針(移動平均、RSI、ボリンジャーバンド)をみながら、無理のないトレーリングを行なっていきます。

 

◆ドローダウンを少なく利益をしっかり確定◆

「ウィズダムハヤブサ」はUSDJPYをターゲットに、いかにドローダウンを少なく、価値を積み上げるかをテーマに作成されています。

◆十分なエントリ数と的確な利確◆

利益確定はやや小さめですが、細かく適切にトレーリングストップを行い、確定していきます。その勝率は92%!! そして、同時にエントリ数を徹底して多くすることで利益を狙います。13年間で2310回、年平均177回のエントリ。堅実な右肩上がりのバックテストとなっています。

4月からのフォワードはどれもなかなかの成績になってますね。

しかしどのEAもドル円のデイトレ・スキャルタイプのEAということで、今一つ違いが分かりにくいです。そこで簡単な表にまとめてみました。

ウィズダムホーク ウィズダムペンギン ウィズダムハヤブサ
通貨ペア USDJPY USDJPY USDJPY
時間足 M5 M5 M5
最大ポジ数 1 1 1
最大TP(pips) 15 16 5
最大SL(pips) 140 150 50
バックテスト
期間 2005.01.10  - 2017.12.30 2005.01.31 - 2018.07.25 2005.01.10  - 2017.12.30
取引数 2163 3506 2310
獲得利益(pips) 7610.67 6955.58 2442.91
平均TP(pips) 7.75 5.22 2.16
平均SL(pips) 21.58 26.19 10.51
勝率 85.58% 89.7% 91.3%
PF 2.13 1.74 2.16
最大DD(pips) 256.17 421.67 113.25

表の数値ですが、パラメータ設定がpointになっていたり、バックテストのロットや通貨が違ってたりしたので、比較のためにざっくりととpipsになおしてみました。

これを見るとどれも平均TPが小さいですし、勝率の高いスキャルEAというのがはっきりしますね。最大ポジ数が1個で最大DDもいずれも小さいですし、典型的な最近人気のタイプのEAという気がします。

では3つの中ではどれがいいでしょう?

ドローダウンの小ささとPF、勝率ではハヤブサですが、獲得利益が少ないですね。私的には、獲得利益が多く、ドローダウンも小さいウィズダムホークが一番好みですね。勝率も85%以上あるし、3つの中では攻めと守りのバランスが一番いいかなと思います。

まあどれも十分期待できるバックテストの成績になっていますので、ドル円の高勝率スキャルをお探しの方は、いずれのEAも選択候補に加えていいかもしれませんね。勝率や最大DDなど好みに応じてというところでしょうか。

ウィズダムホーク USD/JPY 王道手法を堅実に突き詰めた、同時1ポジション、ナンピンなし、のシンプルEA。王道にして究極。賢者の知恵で獲物を狙う必殺の一撃!

ウィズダムホーク USD/JPY

 

ウィズダムペンギン USD/JPY

 

ウィズダムハヤブサ USD/JPY

 

 

 

 

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - EA紹介, 国内EA , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,