GemTradeを席巻中!Shooter&Manager&Craftsmanの中のおすすめEAは?

      2018/10/11

GemTradeで現在好調のEAといえば、このブログでも再三取り上げている多通貨ペアのEA・PipsBeggarがあります。GemTradeに登場してからほぼ右肩がありで収益を重ね、フォワードの成績を短期間で収益率40%以上にまで伸ばしてきています。

さてこのPipsBeggarにばかり目を奪われていましたが、他にもGemTradeで最近目につくEAがありました。それがこちらのEA群です。

コスプレやキャリアウーマン風の女の子のGIFバナーでアップされていて、かなり目立っていますねw。

で、これらのEAについてですが、ForexManagerという方が開発されたEAで、ShooterManagerCraftsmanのという名称で統一されたシリーズになっています。

目立っているだけでなく、御覧のようになかなか好調なEAもあり、月間のダウンロード数のランキングにも10位以内に数本が入っている人気ぶりです。

特徴としてはいずれもデイトレ・スキャルピングタイプで、取引回数も多く、設定パラメータが少なく初心者でも運用しやすという点が挙げられます。

例えば現在収益率20%に到達しているEURUSD-Shooterですが、マニュアルに掲載されているバックテストを見ると、2007年から2017年までの11年間の取引回数は6289回、と年間600回近い取引回数です。他の通貨ペアも千数百回から数千回という十分な取引回数となっていて、バックテストの成績も悪くないようです。

ここでフォワードが好調のこのEURUSD-Shooterの成績を見てみるとこんな感じです。

これは1ロットでの運用成績ですので、平均収益と平均損失はそれぞれ1ケタ台のpipsということになります。ですので、スキャル色の強いEAと言えそうですが、バックテストを見ると過去11年間の1トレードでの最大収益は600pipsを超えていて、最大損失の約170pipsを大幅に上回っていますので、利益を伸ばせるところでは伸ばすタイプかなとも思います。

ただ最大DDは複数ポジションを取るためか、0.1ロットで1331ドルとなっていますので、若干大きめです。なのでロットの増やし過ぎには注意が必要です。

さてShooterとManagerとCraftsmanの違いですが、ロジックについては分かりませんが勝率や平均の勝ち負けから判断すると、Shooterは勝率が高くよりスキャル色が強く、Craftsmanは勝率50%程度で損小利大のデイトレタイプ、Managerはその中間というところでしょうか。

ちなみにForexManagerさんによると、「同じ通貨ペアで同じ売買タイミングになるようなEAはございません」ということで、「1つのMT4内(1口座内)で、EAを15個から20個ほど同時に回すと、バランスが良く安定性が出ます」とのことです。

さすがに15個から20個となると、資金管理やロットに十分注意しなければなりませんが、バックテストはいずれも優秀ですし、フォワードの成績の良いものを中心に選んで複数運用すれば期待できそうですね。

最後に現段階で成績の良いものをリストアップしておきます。

フォワードの成績は刻々と変わっていきますので、運用してみたい方は最新のフォワード状況を確認した上でEAを選んでみてくださいね。

※クリックで詳細ページに飛びます。

 EURUSD-Craftsman
  USDJPY-Shooter
  GBPJPY-Shooter
  EURUSD-Shooter
  EURJPY-Manager
  EURCHF-Shooter
  CHFJPY-Manager
  USDCAD-Manager

 

 

 

 

 

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - EA紹介, 無料EA, 自動売買ライフ, GemForex&GemTrade , , , , , , , , ,