TRADERS-proにAngel Heart Lonoが登場!

   

あのAngelHeartUSDJPYがついに無料EAサイトのTRADERS-proに登場しました。

既にEA-BANKには登録されていますが、TRADERS-proにも登場したことで、さらに利用者が増えそうですね。

私のリアル口座でも1年以上運用してきて1000pips以上獲得し、右肩上がりになっていますので、かなり信頼しているEAの一つです。

ところで今回登場したTRADERS-pro版ですが、Angel Heart Lonoとなっています。名称に「Lono」とついていますが、意味が分からなかったのでネットで調べたらハワイの神様の名前だったりするんですが、果たして!?

まあそれはともかく、これまでのAngelHeartと何か違いがあるのかが気になります。

そこで「EA概要」を読んでみると、

エリオット波動の第3波を狙ったEAで、某サイトで1年以上の実績のあるAngel Heart USDJPYのエントリー精度を向上し、取引回数もアグレッシブ(13年間で9000回弱!)に改良したものです。
バックテストの結果を比較していただければわかるかと思いますが、大幅に性能がアップしております。

という記述がありました。

「大幅に性能がアップ」ということでどの程度のものか知りたかったので、早速バックテストで検証してみました。

TRADERS-proにもバックテストの結果は掲載されていますが、下記は私の方で実施したバックテストになります。

【バックテスト条件】

ヒストリカルデータ入手先:FXDD

バックテスト期間:2005年1月~2018年6月

ロット:0.1ロット固定

スプレッド:10(1pips)

パラメータ設定:デフォルト

取引回数は13年間半で9500回以上、年間700回以上あり、確かに大幅に増えていますね。

GogoJungleで販売中の有料版のバックテストが10年で5093回、年500回程度ですので、年間の取引回数は40%もアップしてます。

また取引回数が大幅に増えているのに0.1ロットでの最大DDは有料版が$1300なのに対し、Lonoは$1265と若干小さくなってます。

しかし月間の平均利益は$103.9から $86.6と下がってます。TRADERS-proのバックテストでは12年9か月で$19584.95となっていて月間の平均利益は$128ですので、私が実施したバックテストで何故これだけ利益が下がるのか、ヒストリカルデータの違いなのか設定の違いなのかちょっと原因がわからなかったんですが、不思議です・・。

なので大幅に性能がアップしているとまで言えるか正直結論は出せませんが、最大DDは低くなっていますし、アップしていると言える部分もありそうです。

ただしこのEAは月ごとにしろ、年ごとにしろ、時期によって波があるようです(まあそれは普通ですが)。

細かく見ると月別では毎年8月が良くないようですね。今年も8月はデモ口座でもリアル口座でもマイナスになっています。

下は私のリアル口座での成績(AXIORY/ナノスプレッド口座)。

他方、年間で2000pips以上勝っているような年も何度かありますし、好調期には大きく稼ぐことのできるEAです。

今年は今までのところ上半期が好調で大きくプラスですし、2016年は2000pips超のプラス、昨年2017年もプラスと、近年は好調を維持していますので、稼げる今の時期だからこそ、フル稼働させて大きく稼ぎたいところですね。

ということでAngel Heart Lonoについて見てきましたが、実績を考慮してもTRADERS-pro の無料EAの中でもかなり期待できるEAではないかと思います。

Angel Heart LonoAngel Heart Lono

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - EA紹介, 無料EA, 自動売買ライフ, TRADERS-pro , , , , , , , , ,