マイナー通貨ペアの多頻度高収益デイトレスキャルEA!Yuragi AUDNZD

   

また一つ期待のEAが登場しました。

名称:Yuragi AUDNZD

通貨ペア:AUDNZD

時間足:M15

取引スタイル:スキャルピング・デイトレード

ロジック等(商品紹介ページより引用):

■概要
YuragiシリーズのAUDNZD版です。
相場の揺らぎを捉えてエントリーを行うデイトレ型のEAです。
ワンポジながらエントリー頻度が高く利食いと損切りを繰り返しながら長期的に安定して利益を積み上げていくのが特徴です。
他の通貨ペアでも有効に機能する信頼性の高い基本ロジックを、AUDNZDで最大のパフォーマンスが出るように最適化しました。

■エントリー時間
日本時間の22時~8時台(サマータイム期間は21時~7時台)にエントリーします。

通貨ペアはAUDNZDということでマイナーでなおかつレンジ幅の狭いデイトレ・スキャル向きの通貨ペアですね。

ワンポジかつ「他の通貨ペアでも有効に機能する信頼性の高い基本ロジック」をAUDNZD用に最適化しているということですが、コミュニティ内での質問にたいする開発者Massu!さんの回答では、「このシステムで使用しているルールは、確認できているものだけで7通貨ペアの13年間のバックテストで右肩上がりの好成績を出している」ということで、さらに期待が膨らむEAです。どうやらAUDNZD以外の通貨ペアも出品予定のようですね。

「相場の揺らぎを捉えてエントリー」というのは私にはよくわかりませんが、日本時間の22時~8時(サマータイム期間は21時~7時台)にエントリーということで、「朝スキャ」の範疇に入れるには、けっこうエントリー時間幅も広めの印象ですね。

さて「7通貨ペアの13年間のバックテストで右肩上がりの好成績」というそのバックテストの結果を見てみましょう。

月間の取引数は基本1ポジなのに平均50回以上あって、勝率8割弱、それでいて平均利益と平均損失の比率も1:1.6と接近しており、利益も約13年間0.1ロットで375万円、月平均23000円(200pips)以上とっています。それでいて最大ドローダウンは4万円を切るという低DDです。

AUDNZDのEAと言えば、少し前にねこ博士さんのEA_Midnight_Koala_NZ_Plusを紹介しました。こちらも多頻度取引で高収益低DDのEAとしてかなり期待できるEAですが、バックテストの結果だけならYuragi AUDNZDの方がさらに良いように思います。

開発者のMauu!さんは、外資系企業や保険会社で金融システムのエンジニアを長く経験されていて、EA開発も10年以上プライベートで開発経験があるという方ですので、そうした点でも期待が持てるEAです。

ただし結局はフォワードの成績が全てですので、使えるEAかどうか判断するには、もうしばらくフォワードの状況を見ていく必要がありそうです。

 

 

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - EA紹介, 国内EA , , , , , , , , ,