BigBossがプロスプレッド(ECN)口座をオープン!Wボーナスキャンペーンを実施中!

   

BigBossについにECNの極挟スプレッド口座がオープン!

今年は海外FXブローカーのBigBossが大躍進中です。

昨年までは一般向けの口座としてはスタンダード口座のみしかありませんでしたが、今年になって7月に仮想通貨のFX取引が可能な仮想通貨ECN口座、11月に仮想通貨の現物取引ができるFOCREX口座をオープンさせ、そしてついに12月5日にスプレッドの狭いECNタイプのFX口座・プロスプレッド口座をオープンさせました。

BigBossと言えば現在仮想通貨ECN口座を対象に総額1億円のトレードコンテストを開催中ですが、こちらも来年1月のファイナルラウンドに向けて盛り上がってきているようです。

ただ個人的には正直仮想通貨もいいけどFX口座で狭いスプレッドの口座をオープンして欲しいとずっと思っていただけに、今回のプロスプレッド口座のオープンは非常に嬉しいニュースです。

これでBigBossでは通常のFXのスタンダード口座とECN口座、仮想通貨でもレバレッジ取引が可能なECN口座と現物取引が可能な口座を備えることになったわけで、トレーダーの多様な取引ニーズにも広い範囲で応えられるブローカーになってきたのではないかと思います。

 

プロスプレッド口座の特徴は?

今回オープンした注目のプロスプレッド口座ですが、NDDのECNということでディーリングデスクを介さずダイレクトに電子商取引所で売買できますので、透明性と公平性が担保された注文方式の口座です。

ECN口座はスプレッドが狭いことが特徴で、AxioryやTitanFXなどの主要な海外FXブローカーのECN口座のスプレッドの狭さには定評があります。

BigBossの公式サイトでもプロスプレッド口座のスプレッドを公開中ですが、やはりスタンダード口座(一般口座)に比べるとかなり狭いようです(※スプレッドは時間帯により変わります)。

BigBossはAxioryやTitanFXと同じくEquinix社のトレーディングサーバーを採用していますので約定も安定しています。

また今回のプロスプレッド口座でもレバレッジは555倍のままで、ロスカットレベルの証拠金維持率も20%と低くなっていますので、ハイレバ取引にも向いています。

入出金には国内銀行も利用できますし、サポートの日本語対応も丁寧です。

下が各口座の比較表です(※クリックで拡大)。

上の表にも記載がありますが、プロスプレッド口座の手数料は1ロットあたり片道4.5ドルとなっています。

ECN口座の手数料としてはTitanFXの3.5ドル、Axioryの3ドルと比較すると高いですが、IB(TariTali)経由で口座開設してトレードした場合のキャッシュバックは3.2ドルとなっており、TitanFX(同1.2ドル)やAxiory(同1.6ドル)よりも大きくなっていますので、狭いスプレッドの口座を利用したいけど、キャッシュバックもできるだけ欲しいという方にはおすすめです。

※TariTali経由で口座開設したい方は記事の一番下を参照ください。

 

Wボーナスキャンペーン実施中(期間:12月5日~12月31日)!

BigBossでは今回のプロスプレッド口座のオープンを記念してWボーナスキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間中に入金すると、入金額に応じて最大100%のボーナス(※トレードのみに使用可能な口座資金)が付与されます。

下記の表は入金例に応じたボーナスの付与額が記載されています。1000ドルまでなら100%のボーナスが付き、入金額によっては最大で5000ドルまでのボーナスになりますので、この機会にプロスプレッド口座を開設、入金して口座資金を厚くした上でトレードをスタートすることができます。

また1口座につき1ロットごとに4ドル相当の取引ボーナスが発生しますので、スキャルピングなどでトレード回数を増やしたり、ロットを大きくしてトレードすると、いつの間にかボーナスが付与され口座資金が増えます。

なお仮想通貨ECN口座とFOCREX口座、およびキャッシュバックの発生するIB(TariTaliやFinalCashBackなど)を経由して口座開設した場合はボーナスの対象外となりますのでご注意ください。

※ボーナスキャンペーンの詳細につきましては、下記リンク先ページをご覧ください。

Wボーナスキャンペーンの詳細はこちら

 

キャッシュバック口座を開設したい場合は・・・

今回のWボーナスキャンペーンの適用は受けられなくなりますが、この機会にBigBossのプロスプレッド口座(または他の口座)を開設して今後トレードするたびに継続的にキャッシュバックを受け取りたいという場合は国内最高リベート率のTariTali経由で口座開設するのがおすすめです。

なおTariTaliのキャッシュバック率は下記のようになっています。

スタンダード口座 0.32pips
プロスプレッド口座 3.2USD
仮想通貨ECN口座 4.8pips(FX取引は0.48pips)

TariTaliでは一部海外ブローカーに対してキャッシュバックの立替払い制度が実施されています。

嬉しいことにBigBossについてもこの制度が適用されており、業界最速となる取引1時間以内のキャッシュバックの出金が可能となっています。

ということで、この機会にBigBossのキャッシュバック口座を開設したい方は、是非TariTaliをご利用ください。

TariTali経由でBigBoss口座を開設する場合はこちら海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

 

 

                    

TRADERS-pro【トレプロ】

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

 - 自動売買ライフ, ブローカー , , , , , , , , , , , ,