FXなら海外口座がおすすめ!海外FX口座開設ガイド

海外FXをおすすめする理由

海外FXブローカーの特徴はまず国内証券会社と違ってハイレバレッジであることが挙げられます。

国内証券会社の個人口座では現在レバレッジが25倍となっているのに対し、海外ブローカーでは数百倍のレバレッジであることが普通で、中には888倍や1000倍と言ったブローカーもあるため、国内証券会社と比べて小さい資金で大きい注文を出すことが可能です。

また注文方式については国内証券会社がディーラーを介して注文を受けるDD(ディ―リング・デスク)方式が多いのに対し、海外のメジャーなブローカーでは人手を介さないNDD(ノー・ディ―リング・デスク)方式が主流で、顧客の注文レートをインターバンク市場やカバー先LP(リクイディティ・プロバイダー)に機械的に流す仕組みが確立されています。そのため顧客の注文を不当に操作したり約定拒否したりできないようになっており、公平性と透明性が担保されているわけです。

さらにIB(イントロデュ―シング・ブローカー)を介して口座を開設することで、国内証券会社と違ってトレードするごとに一定のキャッシュバックを貰うことが可能です。

他にも入金額以上の損失を被らないゼロカット方式の導入や、入金額以上の証拠金が利用可能となるボーナス付与の制度、仮想通貨FXなど、日本国内の証券会社にない魅力がたくさんあります。

また日本に進出している主要なブローカーであれば日本語スタッフも揃っていますし、入出金もスムーズです。

そういうわけで以下では管理人が利用したことのある海外ブローカーを中心に、おすすめできる海外FXのブローカーについてご紹介したいと思います。

ただし多くのブローカーがあり、トレーダーによってブローカーに求めるポイントも違ってくると思いますので、日本語サポートに対応し、入出金についても国内銀行またはmybitwalleに対応したブローカーの中から、選択のポイントをスプレッドボーナスキャッシュバックレバレッジ仮想通貨FXに絞って紹介しています

なお詳細かつ正確な情報については各ブローカーのサイトで確認し、分からない点については各ブローカーの日本語サポートスタッフにメールやチャットで尋ねてみることをお勧め致します

 

スプレッドでおすすめの海外FXブローカー&口座

スプレッドにこだわるなら、ECN口座がおすすめです。ECNはElectronic Communications Networkの略で、電子商取引所で売り手と買い手が直接取引する注文方式になります。

ECN口座を有するブローカーはいくつもありますが、中でもAxioryのナノスプレッド口座TitanFXのBLADE口座、XMのZERO口座はドル円やユーロドルのような主要通貨ペアでのスプレッドの低さには定評があり、最小注文ロットの単位も1000通貨からなのでおすすめできます。

ただしXMのゼロ口座はストップレベル(=トレーリングストップが発動する建値からの距離)がゼロでないため、トレーリングストップを用いるタイプのEAの場合はストップの注文が約定しない場合もあるため注意が必要です。ですのでFX自動売買でスキャルタイプのEAやトレーリングストップを使用するタイプのEAを使用する場合はAxioryとTitanFXのECN口座をおすすめします。

またIBからのキャッシュバックと手数料を考慮した実質スプレッドの低さでは現状TradeviewForexILC(Innovative Liquidity Connector)口座がナンバーワンです(参考ページ)。ただしこの口座は1000ドル(10万円)以上の入金が必用で、なおかつ最低取引単位が0.1ロット(1万通貨)以上となるため、ある程度まとまった資金が使える方におすすめです(ロット管理に注意が必要です)。また最初はLeverage (スタンダード)口座からのスタートととなります。

その他ではHotForexゼロスプレッド口座もかなりスプレッドは狭くなっています。ただしこの口座はレバレッジが最大200倍、口座の通貨も現在USドルとユーロのみとなっています。

【スプレッドでおすすめのブローカー&口座】

ブローカー名 口座名 公式サイト キャッシュバック口座開設ページ
Axiory ナノスプレッド Axiory 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
TitanFX BLADE TitanFX 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
XM ZERO XM 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
Tradeview ILC TradeviewForex 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
HotForex ゼロスプレッド HotForex 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

ボーナスでおすすめの海外FXブローカー&口座

ブローカーのいくつかでは、常時ボーナス制度を設けています。

ボーナスは出金して現金として使用することはできませんが、証拠金として使用できます。口座資金を厚くすることができるため、ロットを増やしてトレードすることもし易くなります。

常時ボーナス制度を設けているブローカーとして有名なのはXMです。

下記ホームページの画像からもわかるように、口座開設時のボーナス3000円、入金時の100%ボーナス(上限500ドル)と20%ボーナス(上限5000ドル)、取引ごとにポイントを獲得でき現金やボーナスに交換できるロイヤルティプログラムなど、様々なボーナス制度が用意されています。

↓XMホームページより

ただし、入金ボーナスはZERO口座は適用外となっています。またIBを介してキャッシュバック口座を開設した場合は、全てのボーナスが適用外となります。ですのでXMのボーナス制度を受けたい場合は直接XMのホームページからの口座開設が必要です。

その他ボーナス制度を設けているブローカーでは、GemForexHotForexがあります。

GemForexではオールインワン口座を対象に毎月数回100%ボーナスキャンペーンが実施されています。入金額の倍のボーナスが口座に反映されますが、ボーナスの上限も500万円と高額なため、とにかくボーナスを利用して口座資金を増やしてトレードしたいという方には好条件のブローカーです。ちなみにGemForexで口座開設することで、5万円以上の入金でゲムトレードのEAが使い放題になるという点でもお得です(参考ページ)。

HotForexは日本ではまだ馴染みの薄いブローカーですが、世界的には知名度のある実力派のブローカーです。このブローカーは口座によっては極小スプレッドだったりレバレッジが1000倍だったりと色々と優れた点がありますが、ボーナスについても充実しています。250ドル以上の入金に100%のボーナス(上限5万ドル)が付くのに加えて1ロットの取引ごとに出金可能なキャッシュバックが2ドルもらえるスーパーチャージボーナス(上限8千ドル)、100ドル以上の入金に対して条件次第で出金も可能な100%のボーナスが付くクレジットボーナス、50ドル以上の入金ごとに30%のボーナスが付くレスキューボーナスがあります。キャッシュバックや出金可能な100%の入金ボーナスなどは大変魅力的ですね。なおこれらのボーナスは口座開設時の選択制となっており、口座の種類によっては選択できないボーナスがあったり、ボーナスそのものの適用がない口座もありますので注意が必要です。ボーナスを重視する場合は、入金ボーナスのあるプレミアム口座もしくはマイクロ口座(※スーパーチャージボーナスは選択不可)をおすすめします。

【ボーナスでおすすめのブローカー&口座】

XMおよびGemForexで入金ボーナスを利用したい場合はIBではなく、公式サイトから直接口座を開設てください

ブローカー名 口座 主なボーナス 公式サイト キャッシュバック口座開設ページ
XM スタンダード

口座開設ボーナス(3000円分)

入金ボーナス(100%+20%)

XM 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
GemForex オールインワン 入金ボーナス(100%) GemForex
HotForex プレミアム

マイクロ

入金ボーナス(100%)

トレードボーナス

HotForex 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

キャッシュバックでおすすめの海外FXブローカー&口座

海外FXが国内FXに比較して優れている点は、トレードするたびにキャッシュバックが受けられるようになること。通常はIBを介して口座を開設することで、トレードするごとに口座にキャッシュバックが入ってくるようになります。

このキャッシュバックバックの原資はもともとは我々がブローカーに払う手数料(スプレッド)。その中からブローカーはIBに報酬を払い、IBが我々顧客にその報酬の一部を還元する仕組みになっています。

またこの仕組みのため、通常我々がブローカーに支払う手数料が大きい口座ほどキャッシュバックも大きくなる傾向にあります。すなわち一般にスプレッドの大きな口座ほど還元されるキャッシュバックも大きいです。

ですのでECN口座などのスプレッドの狭い口座は還元されるキャッシュバックも小さいのに対し、スタンダード口座などスプレッドの広い口座はキャッシュバックも大きくなります。

ただしボーナス制度のあるブローカーの場合は、キャッシュバック口座にはボーナスが適用されない場合もありますので、口座開設前にブローカーのホームページ等で確認してください。※例えばXMの場合はキャッシュバック口座ではボーナスは適用されません

なお実質スプレッド(=スプレッド+手数料ーキャッシュバック)という観点からは必ずしもキャッシュバックが大きい方がお得というわけでもないのでその点は注意が必要です。キャッシュバックが大きくても、もともとのスプレッドが広い場合は実質の取引にかかるコストはそれほど小さくならないためです。

しかし多少のスプレッドの差はトレードの優位性とは関係ないという方や、トレードの回数が多いという方の場合は、キャッシュバックの大きさを考慮した方が有利になるでしょう。

ということで前置きが長くなりましたが、以上の点を踏まえた上でキャッシュバックの大きいブローカーをご紹介します。

まずはXM。当サイトおすすめIBであるTariTaliではスタンダード口座で往復1ロットあたり8USD、ZERO口座が4USDとなっており、いずれも他のブローカーの同種の口座と比較して最高水準の還元率になっています。

またTradeviewForexについてもX Leverage (スタンダード)口座が往復1ロットあたり8USD、Innovative Liquidity Connector (ECN)口座が2USDと高還元率です。ちなみに実質スプレッドでは、ILC口座は業界トップレベルとなっており、そういう意味では最も低コストの口座の一つです(参考ページ)。

最後にHotForexですが、ここは通常通りIBを介して口座を開設することでもキャッシュバックを受けられますが、ボーナスのところでも触れたように、プレミアム口座を開設し、スーパーチャージボーナスを選択することで、ブローカー自体によるキャッシュバックも受けられます(上限あり)。つまりIBによるキャッシュバック(0.64pips/lot)とブローカーによるキャッシュバック(2USD/lot)を同時に受けられるという非常に有難いブローカーです。そのため両方を合わせたキャッシュバック額は往復1ロットあたり約8.4USDとなり、業界最高レベルです。なおキャッシュバックはアカウント内のwalletで受け取ることができますが、現在のところ円口座に対応していないため、ドルかユーロのみでの受け取りとなります。

【キャッシュバックでおすすめのブローカー&口座】

※キャッシュバックを受ける場合はIB(TariTali)からの口座開設が必要です。

※口座名の( )内は往復1ロットあたりに還元されるキャッシュバック額

ブローカー名 口座 公式サイト キャッシュバック口座開設ページ
XM スタンダード(8USD) XM 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
Tradeview X Leverage (8USD) TradeviewForex 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
HotForex プレミアム(約8.4USD) HotForex 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

レバレッジでおすすめの海外FXブローカー&口座

海外ブローカーがハイレバレッジであることは冒頭で述べた通りですが、ハイレバであることでどのような利点があるのか?

ここでは詳細は省きますが、簡単に言うと、第一に小資金で大きな取引ができる、第二にロスカットされにくく口座破綻しにくいといことが挙げられます。

つまりリスクを小さな資金に限定して大きなロットでトレードし易くなるし、無理せず適度なロットにすればロスカットレベルから距離を置いてより安全にトレードができる、それがハイレバ口座の特徴です。

ただしハイレバレッジの利点を最大源活かすには、強制ロスカットが発動となる口座の証拠金維持率(=口座の純資産/必要証拠金)が低くなっている必要があります。

ですのでここで紹介するハイレバのブーローカーと口座についても、国内証券会社で通常強制ロスカットとなる証拠金維持率である100%よりはるかに低い20%以下のブローカーのみを紹介します。

まずXMはスタンダード口座とマイクロ口座の最大レバレッジが888倍と人気ブローカーの中ではトップレベル、ZERO口座も500倍です。次にBigBossはスタンダード口座が555倍TitanFXはスタンダード口座とブレード口座いずれも500倍となっています。

これらのブローカーはいずれも強制ロスカットとなる証拠金維持率は20%と低くなっており、資金管理に気を付ければ、かなり安全なトレードができるはずです。

しかしキャッシュバックに続きここでも最強なのがHotForexです。HotForexのマイクロ口座は何とレバレッジ1000倍です。ドル円を110円で1万通貨(0.1ロット)購入する場合、必要証拠金はわずか1,100円ですむ計算です。しかもロスカット水準の証拠金維持率は10%で、最低入金額も5$からOKというハイレバとしてはかなり好条件の口座です。これで口座が円建てに対応し、入出金が国内銀行送金に対応するようになれば、日本でもかなりの人気ブローカーになるかもしれませんね。

【レバレッジでおすすめのブローカー&口座】

※キャッシュバックを受ける場合はIB(TariTali)からの口座開設が必要です。

※口座名の( )内は往復1ロットあたりに還元されるキャッシュバック額になります。

ブローカー名 口座名 レバレッジ   証拠金維持率  (ロスカット水準) 公式サイト キャッシュバック口座開設ページ
XM スタンダード

マイクロ

888倍 20% XM 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
BigBoss スタンダード 555倍 20% Bigboss 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
TitanFX スタンダード

BLADE

500倍 20% TitanFX 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
HotForex マイクロ 1000倍 10% HotForex 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

仮想通貨FXができる海外FXブローカー&口座

スプレッド、ボーナス、キャッシュバック、レバレッジの観点からそれぞれ強みを持ったブローカー&口座をご紹介してきましたが、最後に注目の仮想通貨について商品として取り扱っている海外ブローカーを紹介します。

現在のところまだ低レバレッジでスプレッドも狭くないため実際に利用する上ではハードルもありますが、売りから入れるという利点や、ビットコインやイーサなどの有名な仮想通貨以外のコインについても取り扱いがあることから、特に取引所で現物取引をされているトレーダーの方にとっては利用価値は少なくないと思います。

徐々に商品として取り扱いを始める海外ブローカーも増えてきており、今後需要の高まりとともに、さらに注目度も高くなってくるかもしれませんね。

【仮想通貨FXができる海外FXブローカー&口座】

ブローカー名 口座 取り扱い仮想通貨 レバレッジ 公式サイト キャッシュバック

口座開設ページ

BigBoss 仮想通貨ECN BTCUSD・BTCEUR

XRPUSD・BCHUSD

EOSUSD・LTCUSD

NEOUSD

5倍 Bigboss 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
HotForex マイクロ

プレミアム他

BTCUSD・BTCEUR

ETHEUR・ETHUSD

LTCUSD・LTCEUR

XRPUSD・DSHUSD

 

5倍 HotForex 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
Tradeview X Leverage(スタンダード)

Innovative Liquidity Connector (ECN)

 

BTCUSD・BTCJPY

ETHUSD・LTCUSD

XRPUSD・XBNUSD

5倍 TradeviewForex 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)
TradersTrust クラシック(スタンダード)

プロ(STP)

BTCUSD・BTCEUR

BTCJPY・BTCGBP

BTCCNH・ETHUSD

ETHEUR・ETHJPY

ETHCNH・LTCUSD

LTCEUR・LTCJPY

LTCCNH

5倍 TradersTrust 海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

 

 

 

 

 




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

公開日:
最終更新日:2018/07/27