自動売買その他 オリジナルEA

2018年もプラスで終了!SpikeTraderUSDJPYの12月実績

更新日:

2018年12月の成績 

【SpikeTrader_USDJPY】

当月pips 累計pips
25.5 825.8

※2017年4月からAxioryナノスプレッド(リアル)口座でフォワード計測中

SpikeTraderUSDJPYの2018年12月のリアル口座の成績は25.5pipsのプラスとなりました。

これで年間の成績は2017年に続いて2018年もプラスで終わることが出来ました。

ここでこのEAの年間ベース(累計)での成績を見てみるとこうなりました。

獲得pips

2017 551.5
2018 274.3
合 計 825.8 

※2017年は4月以降の成績

収益率:52.84%

勝率:50%

PF:1.1

まずまずの成績といったところでしょうか。

とは言え2018年は1月~2月の爆益をそれ以降の月で削っていくような形になってしまったので決して満足できません。

GogoJungleに出品してからデモ口座との成績の乖離もありましたし、1分足(チック)エントリーの限界も感じました。

ただ2年弱、255回のトレードでリアル口座で勝てたということは、このロジック自体の優位性をある程度示せたのではないかと思います。

特にラインは意識していませんが、プライスアクション的にも短期ローソク足の高値安値の明確なブレイクアウトに乗る形になることが多いと思いますし、その点でも‶根拠ある”トレードになっていることが多いとは思います。

そしてそこに逆張りエントリーも加えたことで、ブレイクアウトの騙しや移動平均線乖離からの戻り、次のラインでの押し戻しからの利益をいくらか拾うことが出来たと思います。ちなみにこちらの方が獲得pips(531.8pips)も多かったりします。

ということで一定の成果を残せたSpikeTraderのドル円版について今後3年~5年後に成績がどう推移するのか見てみたい気もしますが、さらにこのEAをベースに改良を加えていきたいという気持ちの方が強いです。

というわけで、予告通りリアル口座の公開は終了させていただきます。

今後もUSDJPY版についてはGogoJungleのデモ口座のフォワードで公開されますし、その他の通貨ペア版については特典EAの案内ページにデモ口座の成績を載せていこうと思います。

SpikeTraderUSDJPYの詳細はこちら

急激なレート変動でエントリーし100pipsを狙うEA!1年弱で約1200pipsを獲得したリアル口座の実績を公開中!

【SpikeTrader 8pairs(特典EA)

当月pips 累計pips
688 -365.9

さてドル円以外の通貨ペアの方は12月は688pipsを獲得し、フォワード公開して初めての爆益となりました。

前回フォワードから除くといったユーロ円ですが、稼働自体はそのままにしていて結果12月は良かったので、元に戻そうと思います・・・。

12月単月での成績は下のようになってます。

12月は概ね閑散相場ですが、毎年大きくレートが動く傾向にあります。

こういう相場ではスパイクが発生してそのままその方向に動くことも多くなり、結果的にブレイクアウト系やスパイク系は勝つチャンスが増える傾向にあるようで、このEAもドル円では2年続けて勝ってます。

ということで8通貨ペアについても今後は特典紹介のページで成績を公開していきたいと思いますので、興味ある方はそちらでチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

WallStreet Forex Robot 2.0 Evolution

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.