海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

自動売買その他 ブローカー

AXIORYが新しい入出金方法を発表!

投稿日:

先月入出金方法も含めた大幅なリニューアルを発表したAXIORYですが、中でも多くのユーザーの関心事となっている入出金方法につきまして13日に新しい情報が公開されました。

まず既に3月中の提携が伝えられていたSticpayについてですが、正式に提携が発表されました。

こちらは既に新しい入出金方法としてスタートしています。

Sticpayは海外送金サービスを提供しているイギリスのe-payment会社で、海外ブローカーではGemForex等と提携実績があります。

Sticpayへご登録頂きますと、MyAxiory内で弊社のアカウントへ即時入金頂けますし、出金もスムーズに行って頂けます。

ということですし、特に出金については海外銀行送金のように中継銀行を挟まない国内銀行出金(Local Bank Wire)に対応していますので手数料も安く済みますし、bitwalletに取って代わる迅速で手数料の安い入出金方法として期待できそうです。

ただし今のところ利用できるのは個人口座のみで、法人口座はSticpayに対応していません。

 

さて今回はこれに加え、国内銀行による入出金が利用可能となる業者、Curfexについても利用条件が発表されています。

こちらは送金サービスを提供している香港の会社で2016年創業ということで新しい会社になりますが、資金移動業者として関東財務局にも登録済みということで、信用できそうですね。

こちらの業者に登録しアカウントを開設することで、国内銀行を利用した入出金が可能になるとのことです。

利用条件は下記の通り。

【国内銀行出金 byCurfex 利用条件】

開始日- 2019年3月13日(水)
対象者 – Curfexの登録がお済みで、Curfex経由でAxioryへの入金履歴がある方
出金にかかる時間 (Axiory 側) – 営業日24時間以内
出金にかかる時間 (Curfex 側) – 営業日内8 AM – 5 PM (銀行休日を除く)
Axioryの手数料 – 20,000 JPY以上の入出金は手数料無料です。20,000 JPY以下の場合、1,500JPYの手数料がかかります。
Curfexの手数料 – 無料(弊社負担)※ 送金に伴う手数料はお客様負担となります。

Curfexを利用した国内銀行出金にはCurfexに登録し、Curfex経由でのAxioryへの入金が必用ということですので、国内銀行による入出金を希望される方はCurfexへの登録が必要ですね。

ただ現在は「試験運用中につき、多少時間を要している」とのことですので、今後「試験運用」から本運用に移行し、サービスも改善されていくのを期待したいです。

ということでAxioryの入出金については、かなり不安が緩和されたと言えるかもしれませんね。

ちゃんと出金方法のところにも「国内銀行送金」や「STICPAY」の表示が出ています。

ただしこれらの入出金を今後継続的に利用していく上でも、4月1日以降のAxiory利用継続の条件でもあるJumioへの登録が前提となります。

私もやってみましたが、免許証やパスポートなど身分証明になるものがあれば5分ぐらいで済む作業です。

こちらは3月31日が期限になっていますので、まだお済みでない方で利用を継続される方は急いだほうがいいと思います。

ということでAxioryは今回の新しい入出金手段に加え、今後もどんどん新しい仕組みを発表していくようですので、ますます目が離せない海外ブローカーの一つになっていきそうですね。

既にご利用中の方は勿論、海外FXに興味があって現在海外FXのブローカーをお探しの方は是非Axioryを検討されてみてはいかがでしょうか。

※AXIORYで口座を開設したいという方は、取引ごとにキャッシュバックの発生するIB経由での口座開設がおすすめです。なかでもTariTaliは最高のリベート率で、出金の条件も1500円以上(出金手数料は無料)と低く、おすすめのIB業者です。

AXIORYのキャッシュバック口座の開設はこちら海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.