EA紹介 無料EA GemForex

PF6.54、PF4.68、PF3.95、、、GemForexに高PFのEAが複数登場・・・

更新日:

久々にGemForexのサイトを見てみると、EA Designerという方が出品されているEAが通貨ペア別に複数出品されていて、ちょっと気になりました。

何故気になったかというと、いずれもとんでもなくPFが高くなっていること。

例えばこのEA。

PF6.54ってそれはいくら何でも盛り過ぎでしょっと思ってバックテストを見てみるとこんな感じでした。

うーん、やっぱり資産曲線がきれいすぎるような・・・。

ナンピンやトラップ系の手法は使っていないと書いてありますが、損切と利確を繰り返しながら増えていくならこんなにきれいな資産曲線にならないのではと思ってしまいます・・。

10年以上の長期バックテストで PF6.54を達成しました。

長期運用に最適な、優秀なEAです。

PFとは「プロフィットファクタ」の略で、「総利益額と総損失額の比」になりますので、PFが高いほど利益効率の良いEAとなります。

もちろん、トレード数を絞りすぎたり、損切りしないナンピン・トラップ系ならPFはいくらでも高くできます。

ですが、このEAはナンピン・トラップ系の手法は使わず、王道のテクニカル手法を用いていますので、ロットさえ無理しなければ小資金の方にも安心してお使いいただけます。

また、固め打ち手法ではなく、年間約650回という多くのトレード数がありますので、それに比例して利益も多く得ることができます。

年間650回のトレードということは、一日に2~3回ポジションを持つ計算になりますが、フォワード履歴を見ると、何故か4月2日の提供開始以後も取引がないんですよね。

他の通貨ペアのEAについてはちゃんと取引の履歴があるものもあるので、どうしたんだろと思うわけですが、まあフォワードの様子見が無難というところでしょうか。

ちなみにEAにはRoyalとWorld-EAの2種類あって、複数の通貨ペア別に出品されている方がRoyal、一個だけ出品されて全通貨ペアに対応しているのがWorld。

違いは「同じ作者の別のEAである「Royal」シリーズに比べて、エントリー対象の時間帯を拡大しており、リアルトレードでの約定率が高くなっています。」ということで、World-EAの方がトレード数が多く、Royalの方がよりエントリーを絞ったタイプのようです。

しばらくはフォワードで様子を見て、バックテストからどの程度乖離するのかを知りたいですね。

バックテストどおりなら「神EA」の称号が付きそうですが、果たして・・・

※GemForexの無料EAを利用するには口座開設が必用となります。

GemForexの口座開設ページはこちら

 

 

 

 

 

 

FX投資情報コミュニティfx-on.com

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.