海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

L-TARDE CSMV_FREE VBP_USDJPY

【L-TRADE】2021年12月の運用成績

①ChallengeScalMorning V_FREE

通貨ペア 12月の成績(pips) 累計pips
AUDCAD 31.1 132.1
CADCHF 9.1 44.2
CHFJPY -34.9 -34.9
EURAUD -34.8 -34.8
EURCAD 68.2 286.2
GBPCHF 13.6 -53.0
GBPCAD 19.8 418.1
GBPJPY -32.1 81.7
USDCAD -6.7 37.6
USDCHF 17.2 204.4
USDJPY 26.7 386.4
CADJPY 0.0 47.9
EURJPY 0.0 327.6
EURCHF 0.0 22.8
合 計 77.2 1866.3

※2021年1月20日から計測(再)スタート(Axioryナノスプレッド/リアル口座/複利(リスク1)/円)

最新のフォワード成績(Myfxbook)

最新のフォワード成績(REAL TRADE)

CSMV_FREEの詳細はこち

 

②VictoryBlendPremium_USDJPY

12月の成績 累計pips
164.6 173.7

※2021年10月28日から計測(再)スタート(Axioryナノスプレッド/リアル口座/複利(リスク1)/円)

最新のフォワード成績(Myfxbook)

最新のフォワード成績(REAL TRADE)

VictoryBlendPremium_USDJPYの詳細はこち

1年間運用してきた区切りでもあるので、今回はMyfxbookの各種グラフやデータも掲載してみました。

まずCSMV FREEですが、12月は飛びぬけて良い通貨ペアも悪い通貨ペアもなく、まずまず安定した成績といったところでしょうか。

ただ何度か見直している通貨ペアの組み合わせですが、やはりAXIORYで複利運用すると、CHF系の通貨ペア(20倍)とそれ以外の通貨ペア(レバレッジ400倍)の差が大きすぎてロットが違い過ぎるんで、そこんとこどうするか悩ましいですが、CHF系の通貨ペアを減らすことを検討中です。

それからVBP。

こちらは絶好調で、164.6pipsを獲得し、最高益を大きく伸ばしてきました。

ロジック別に見ると、一番エントリー数の多いロジック3が70.2pipsを獲得してくれた他、ロジック1が43.9pips、ロジック2が36.1pips、ロジック4は14.4pipsとなっています。

ちなみにVBPだけのオリジナルロジックであるロジック4はなかなかエントリーしてくれなかったんですが、12月は2回ほどエントリーがあり、いずれも勝利しています。

長期的にはこのロジック4のおかげで通常版を超える成績になってくると想定していますので、VictoryBlendに興味があるという方は、通常版(有料版)とこの無料版のVBPのバックテストやフォワードを比較、注目していただければと思います。

L-TRADEの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

banner

© 2022 自由な生活を実現するためのFX自動売買