2024年 EA評価ランキング

2024年5月のEA評価ランキング(総合/ダイジェスト版)

2024年5月のEA評価ランキング(総合)を公開しました。

【毎月更新】EA評価ランキング

順位 変動 前回 EA名称 長期(全期間) 短期(6ヶ月)
収益率 PF RF 収益率 PF RF
1 1 「THE AUDCAD」タイプB 248.13% 1.95 7.57 28.22% 3.74 3.44
2 2 NeoTokyo 195.98% 1.44 7.85 43.79% 1.66 3.54
3 13 じぇじぇこ 113.08% 1.52 5.36 61.75% 1.80 3.67
4 11 tagosaku USDJPY 185.68% 1.21 5.46 40.60% 2.06 3.21
5 7 KUNAI_GBPAUD 94.16% 1.90 6.09 16.24% 3.10 3.06
6 13 Xanthus_USDJPY_M5 158.98% 1.24 5.27 53.24% 1.65 4.37
7 9 CounterQ 140.07% 1.24 4.24 29.87% 2.67 6.72
8 6 鹿児島EA<AUDNZD版>KagoshimaEA 90.34% 4.57 19.82% 1.40
9 Absolute 129.49% 1.56 4.22 79.97% 1.70 3.46
10 Force_Mechanism_EA 99.64% 3.30 4.18 23.05% 3.11 2.86

※上表は総合評価ランキングのダイジェスト版になります。

※2024年5月5日時点でのGogoJungle提供のデモ口座フォワードデータをもとに集計しています。

※評価方法等詳細は「【毎月更新】EA評価ランキング」のページをご確認ください。

5月のEA評価ランキングは1位「THE AUDCAD」タイプB、2位NeoTokyoはいずれも4月マイナスだったものの順位に変化はありませんでしたが、ベスト10外から5つのEAがランクインしてきています。

4月はドル円が急伸し、月末には一時160円まで円安が進展しましたが、その後は反落して152円を割り込むなど、ジェットコースターのような展開を見せました。

今回新規にランクインしたEAのうち、ドル円のデイトレ、スイングEAの4位・tagosaku USDJPY、6位・Xanthus_USDJPY_M5、10位・Absoluteは、いずれもこの状況を上手く捉え、4月終わりから5月初めにかけて大きく利益を伸ばしています。

特にXanthus_USDJPY_M5は2022年10月ぐらいから急激に利益を獲得して最高益を更新し続けており、損益曲線もえぐいことになってます。

tagosaku USDJPYに関しては2013年発売(!)という古豪で、10年以上右肩上がりを継続しており、もっと評価されてもいいEAですね。

またAbsoluteは1年ほどのフォワードですが収益率が約80%という凄い成績なんですが、買いのみのEA。

最近EA-BANkでも好調のドル円のデイトレEAの中に買い専用のEAが複数あるんですが、これらの買い専用デイトレって日米の金融政策が転換して円高トレンドに切り替わったりした時にどうなっていくのか、、気になるところです。

あと2本はユーロドルのEAがランクインしてますが、3位じぇじぇこは再ランクイン。4月好調で複利運用ということもありますが、直近でも約60%の収益率となってます。

もう一つ10位に新規ランクインしたForce_Mechanism_EAは最大20ポジのナンピンEAで、ここまで月次で全勝となってます。モード切替でアグレッシブな取引も可能です。

4月前半は天井→調整→天井・・・をくり返したり、後半の急伸急落があったこともあってか、順張り系のドル円やクロスEAのEAでは調子を崩すEAも多く、2位のNeoTokyoが大きめのマイナスだったほか、前回ランクインしたEAではトレンディポンド、緊急発動FX USDJPY、PerfectOrder_GBPJPYなんかがランクアウトしました。

ドル円EAの仲値トレード系のEAの多くも不調で、前回ランクインしていたTOKYO PREMIUMも落ちてます。

傾向としてトレンドフォローの損小利大デイトレ、スイング系のEAが好調なのは間違いないと思うんですが、同じデイトレ、スイングタイプでも当然ながらロジックも異なりますし、相場の動き次第で勝ったり負けたりと様々です。

しかし今後も高ボラの相場が続くとするなら、まだまだしばらくはトレンドフォローのデイトレ、スイング系EAがランキングを支配していきそうです。

 

 

 

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買