ノーコードで誰でも簡単EA開発!MQL言語学習にも使える!ノーコードで誰でも簡単EA開発!MQL言語学習にも使える! | GogoJungle

定刻Ⅲ(ver2.0)のご案内

定刻Ⅲについて

定刻Ⅲはユーロドル専用の定刻トレードEAです。

特定の日付と曜日、時刻の条件とインジケーターによるフィルタリングで精度の高いエントリーを行い、TP(変動)・SLと内部ロジック、指定時刻で決済を行います。

 

特徴

✔ロジックには、仲値発表時刻頃にロングエントリーし午後の指定時刻までに決済する買いロジックと、日本時間の夕方一定時刻にショートエントリーし夜の指定時刻までに決済する売りロジックの二つを採用!

✔インジケーターによるフィルタリングをプラスしてエントリー精度を高めた定刻トレードEA!

✔勝率約6割の損小利大(平均利益>平均損失)設計!

✔変動スプレッドによる約20年間のバックテストでも高プロフィットファクター、低ドローダウンの安定稼働を実現!

 

基本データ

対象通貨ペア EURUSD
使用時間足 5分足
取引スタイル スキャルピング、デイトレード
最大ポジション数 1 
TP 可変  
最大SL(初期値) 買いロジック:90pips、売りロジック:30pips

 

バックテスト

※変動スプレッドによるバックテストはデューカスコピー社のヒストリカルデータを使用してTickDataSuite(初期設定)で実施。

【変動スプレッド/約20年】

 

【変動スプレッド/(直近)約10年】

 

【スプレッド15/約20年】

 

バックテストのスプレッド別比較と月次成績推移

◎バックテスト(約20年)のスプレッド別比較

スプレッド15 変動スプレッド
取引回数 3421回 3399回
利益 10179.9ドル 12595.4ドル
最大ドローダウン 340.1ドル 266.9ドル
勝率 54.95% 57.90%
プロフィットファクター 1.47 1.62
リカバリーファクター 29.93 47.19

 

◎月次成績推移(変動スプレッド)

 

リアルフォワードを公開中!

※2022年11月14日より計測スタート(0.01ロット/TitanFX・Zeroブレード/円口座)

 

設定パラメータ

<初期値>

◎設定パラメータの説明
<共通設定>

サマータイムの種類・・・ご利用業者が対応しているサマータイムの種類を指定します(0:なし、1:アメリカサマータイム、2:ヨーロッパサマータイム)。

サーバーGMTシフト(冬時間) ・・・サマータイムありの場合、業者の冬時間における「GMT+α」値を指定してください。

固定ロット・・・固定ロットで運用する場合のロット数(初期値0.1)を指定してください。
※L-TRADE版は初期値0.01ロット

複利設定・・・複利機能を利用する場合には「True」にしてください。※デフォルトでは「False」になっています。

リスク値(%)・・・複利運用を行う場合はリスク値を指定してください。余剰証拠金のうちリスク値で指定した数値(「〇」%)で保有できるロットを計算し、注文を行います。

許容スプレッド(pips)・・・指定した数値より大きい値のスプレッドの場合は、エントリー注文を行いません。

<ロジックごとの設定> ※各ロジック共通

ロジック使用の有無・・・そのロジックを使用する場合は「True」(初期値)、使用しない場合は「False」を指定してください。

最大ポジション数・・・最大ポジション数

最大ストップロス(pips)・・・最大ストップロス

マジックナンバー・・・マジックナンバーを指定してください。他のEAと同じ口座で運用する場合は、注文が被らないよう別の番号を入力してください。

コメント・・・EAが注文や決済を行った際に表示されるコメントです(変更可)。

 

Q&A

Q おすすめの業者を教えてください。

A 「許容スプレッド」の初期設定を2.0pipsに設定しています。できるだけスプレッドが狭く、平均スプレッドが2.0pips未満の業者をお勧めいたします。

 

Q 必ず儲かりますか?

A 本EAに限りませんが、相場にロジックが合わない場合は損失が出る可能性が高くなります。したがって必ず利益が出るとは限らず、損失が発生する場合もあります。

 

Q 他のEAと同時に稼働させても大丈夫でしょうか?

A はい。ただしマジックナンバーが同じになる場合は、番号を変更してご利用ください。また他の仲値トレード系のEAとの併用は、相関が高くエントリーが被る可能性があるため、ロット管理にご注意ください。

 

Q ずっと稼働させつづけても大丈夫でしょうか?

A 長期間稼働させ続けられるようなEAを目指して開発していますが、ドローダウンが拡大したり、停滞したりする可能性もあります。そうした場合、稼働させ続けることで損失が拡大することもありますので、ドローダウンの大きさや許容損失額など、一定の基準の下でEAの稼働の有無を判断してください。

 

☆バージョンアップのお知らせ

ver2.0(2022.12.26)
・決済ロジック部分の修正
・コードの軽量化(バックテストの高速化)
・エントリー日の追加
・買いロジックSL初期値の変更
・内部パラメータの調整

 

無料体験版EA(ver2.0)のダウンロード

※無料体験版には試用期限(約10日間)があります。

※無料体験版EAのご利用方法及び試用期限後のご利用方法につきましては下記ページよりご確認ください。

無料体験版EAのご利用方法はこちら(L-TRADEのご案内ページ)

 

有料版(ver2.0)

GogoJungleにて販売中!

定刻Ⅲの販売ページはこちら

 

 

 

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買