EA紹介 国内EA

10個のロジックでリスク低減のポンド円専用EA!マルチロールGJ1_TypeA

投稿日:

今回は10個のロジックを搭載したポンド円専用のこちらのEAをレビューしたいと思います。

 

【フォワード成績】

最新のフォワード成績はこちら

 

【基本データ】

EA名称

マルチロールGJ1_TypeA

通貨ペア GBPJPY
取引スタイル スイングトレード

ポジショントレード

最大ポジション数 10
使用時間足 H1
最大SL 100 ※ロジックごとに設定可
最大TP 300 ※ロジックごとに設定可

 

【ロジック等】※GogoJungleの紹介ページから引用

独立した複数ロジック採用によるトレード数増加とドローダウン低減効果

マルチロールGJ1_TypeA は独立した10のロジックを搭載したポートフォリ型のEAです。10のロジックが独立してトレードすることでトレンドの変わり目やレンジ相場では両建てになることも多くドローダウン軽減効果が期待できます。 スイングトレード~ポジショントレード戦略をとりながらもトレード回数は年平均で500回以上確保しています。

 

各ロジックのパラメーターは自由に変更可能

本EAのロジックは非公開となっております。しかし各ロジックのパラメーターは開放しているのでEAの「パラメーター入力」画面で自由に変更することが可能です。パラメーターの変更を可能にしたことでデフォルト設定では満足できない場合にはユーザー自身の手により最適化作業を行うことが出来ます。

 

各ロジックはスイッチによりオン・オフすることが可能

搭載された10のロジックはEAのパラメーター内にあるスイッチにより、オン・オフを切り替えることが出来ます。各ロジック名の横にあるスイッチを「false」にすることでそのロジックは無効になります。無効にしたロジックを再び使用したい場合は「true」にすることで再度有効になります。

 

【バックテスト】

これまでも複数ロジックのEAはいくつも出ていますが、ロジックごとにオンオフのみならずカスタマイズまでできるというのは今までなかったのではないでしょうか。

しかもバックテストを見る限り0.01ロット運用(=最大合計0.1ロット)で最大ドローダウンが297.77ドルと、最小ロットとは言え10ロジック合計でこのドローダウンということで、ポートフォリオ効果によるドローダウンの抑制に成功しているように見えます。

攻めの方もポンド円専用でなおかつロジックはスイングおよびポジショントレードということで、利幅をしっかり狙って1回のトレードで利益を大きめにとっていく形なのに加え取引回数も年500回以上と多いため、バックテストを見る限り最小の0.01ロットの運用でも0.1ロットで他のEAを運用するのとそう変わらないかそれ以上の利益を出せています。

その結果リスクターン率も12年弱で46と非常に高い数値になってますし、このEAに関しては複数ロジックにする意味が十分あったと言えそうですね。

この5月は円高トレンドが発生しているのもあり、この記事を書いている段階で今月だけで2000pips近く獲得しています。

ブログでは公開していませんが、私が運用中のポンド円とユーロ円の非売品のスイング系EAも今年は絶好調ですし、スイングの季節が到来しつつあるようです。

昨年期待して購入したいくつかの複数ロジックEAはあまりぱっとせず運用を停止中ですが、このEAだったら・・・と期待してしまうぐらいのバックテスト(+フォワード)の成績ですし、今は導入するのにも良いタイミングかもしれませんね。

独立した10のロジックによりトレード回数増加とドローダウン低減を狙ったポンド円用のポートフォリオ型EA

 

 

 

 

FX投資情報コミュニティfx-on.com

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.