EA紹介 国内EA

100%近い勝率で人気急上昇中!Avail -USDJPY-

投稿日:

最近人気急上昇中のEA、Avail -USDJPY-についてレビューしたいと思います。

 

【フォワード】

最新のフォワード成績はこちら

 

【基本データ】

EA名称

Avail -USDJPY-

通貨ペア USDJPY
取引スタイル ・デイトレード

・スイングトレード

最大ポジション数 1
使用時間足 H1 
最大SL 105 
最大TP 12

 

【ロジック等】※GogoJungleの紹介ページから引用

同一方向では買い足しを行なわない、1ポジションのみでトレードを行います。 両建てはありません。 買い増しをしませんので、多くの証拠金を必要とするものではありません。 変動する相場環境の中、長く使い続けることができます。 またここ1年以上は特に高水準で推移し、とても良い状態だと思います。

<紹介動画>

 

 

【バックテスト】

 

当記事投稿時点で売れ筋ランキング1位のEAです。

GogoJungleのデモフォワードではここまで25回のトレードで勝率100%と、見事パーフェクトな成績です。

TP12:SL105ということでタイプ的にはねこ博士さんのEAっぽい感じです。

しかし手法はスキャルピングと書いてあるかと思いきや、「デイトレード」「スイングトレード」なんですよね。

要するに「勝率100%を徹底的に追求した」というのは、勿論エッジの効いたところでエントリーするというのもあると思いますが、含み損が膨らんでも保有時間が長くなっても損切に合うまでは耐えて勝つという戦略という部分もあるようです。

4月なんか平均保有時間はBuyが165時間、Sellも119時間ということで、デフォルトでは週末持ち越しもするようになってますし、その辺気になる方は注意しておく必要がありますが、複数ポジではなく1ポジなので、無理なロットにしない限りは比較的気が楽だとは思います。

ただ1:10に近いリスクリワード比率ですので、やはり連続損切なんかになるとあっという間にドローダウンでマイナスに転落なんてこともありうるわけです。

かつて私自身も似たタイプのEAが大きなドローダウンを起こして使えなくなってしまった経験がありますので、負ける時にどうなるのかをよく見ておいた方がいいかもしれませんね。

あともう一つ気になるのは、バックテスト期間が短い点。

「このEAは、常に状況を判断し最善の結果を得るために、内部ではとても多くの処理を繰り返し行なっております。 そのためバックテストを行う場合はとても時間がかかります。」ということですが、だとしたらなおさら長期間(10年以上)のバックテストを実施して掲載して欲しかったです。

とは言え、フォワードは好調です。

この好調をどこまで維持できるか、このまま何年も100%近くの勝率を維持できるならレジェンド級EAの仲間入りですが、果たしてどう推移していくんでしょうか。

Avail -USDJPY-
ポートフォリオで勝つためのマストアイテム!勝率100%を徹底的に追求した、1ポジショントレードEA!!

ポートフォリオで勝つためのマストアイテム!勝率100%を徹底的に追求した、1ポジショントレードEA!!

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.