EA紹介 国内EA

5年近く右肩上がりのハイコスパEA!The MADMAN Ver. 1.0 EURUSD

投稿日:

今回は2014年9月の販売開始以来、安定して資産を増やし続けているコスパ抜群のEA、The MADMAN  Ver. 1.0 EURUSDをレビューしたいと思います。

 

【フォワード】

<2019年>

<2018年>

<2017年>

<2016年>

<2015年>

最新のフォワード成績はこちら

 

【基本データ】

EA名称

The MADMAN Ver. 1.0 EURUSD

通貨ペア EURUSD
取引スタイル ・スキャルピング
最大ポジション数 1
使用時間足 M15 
最大SL 30 ※推奨値、初期設定はSLなし
最大TP

 

【ロジック等】※GemForexの紹介ページから引用

本EAは、複数のRSIを利用し極端に買われすぎた時に逆張りを狙います。 スピーディーに利食い、損切りを行うためトレンド相場、レンジ相場の どちらにも対応しております。 利益率は決して高くありませんが、リスク分散の1つとしてお使いいただければと思います。

<紹介動画>

 

 

【バックテスト】

このEA何がいいのかと言えば、とにかくコスパがいいです。

5年近くのフォワードでコツコツと利益を増やし、収益率も100%を超えているということでなかなかの成績なんですが、にもかかわらず価格が6000円という低価格のままで据え置かれています。

直近でも今年になってから6月までpips単位で負けているのは2月だけですし、全期間を見ても月間勝率は75%以上と高いです。

最近は多通貨ペア対応のEAも出てきていますし、1本当たりの価格ということで言えばもっと安いEAもありますが、これだけの実績を残しながらこの価格というのはけっこうおいしいのではないかと思います。

名称が「MADMAN」ですが、その割には10時間以内にはエントリーから決済まで完了しているようですし、1ポジで最大ドローダウンも非常に小さく、複数のRSIを用いた堅実で堅牢なロジックのようです。

毎月の収益は小さいですが、とにかくリスクを小さくして安定した運用をしたい方にはもってこいのEAではないかと思います。

注意点はパラメータで「UseStopLoss」の 初期設定が「false」になっていてSLが設定されていない(推奨は30)点でしょうか。

まあ設定していなくてもフォワードでは内部ロジックで決済し続けているようなので、さほど問題ないとは思いますが、やっぱり設定しておく方が安心ではありますね。

しかしこの低価格でこの実績なので、主力のEAとして使うには少し物足りなさもありますが、サブのEAとしてポートフォリオに組み入れるのは十分ありだと思います。

無料EAも最近は良いEAが増えてますが、有料EAにはキャッシュバックがありますので、長期的に勝ち続けられるなら有料EAの方がお得です。

というわけで低価格の良EAをお探しの方には、このEAはなかなか面白いかもしれませんね。

The MADMAN  Ver. 1.0 EURUSD
1ポジションのスキャルEA。複数のRSIを使ったロジックで常に逆張りを狙います。リスク分散にどうぞ

1ポジションのスキャルEA。複数のRSIを使ったロジックで常に逆張りを狙います。リスク分散にどうぞ

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.