海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

2023年 オリジナルEAの運用実績

【オリジナルEA】2023年11月の運用実績

EA名称 無料EA 月間 年間 累計
定刻Ⅰ TRADERS-pro 58.1 -189.4 347.7
定刻Ⅱ L-TRADE  169.9 127.7 669.3
定刻Ⅲ   8.3 144.1 105.8
BBBreakerAggressive_GBPJPY   15.8 -153.6 -153.6
BBBreaker_GBPJPY L-TRADE   458.2 582.7 582.7
BBBreaker_EURJPY L-TRADE   142.9 356.5 356.5
BBBreaker_USDJPY   60.9 -27.6 -27.6
ChallengeScalEvolution AUDCAD EA-BANK
TRADERS-pro 
31.8 67.7 310.1
ChallengeScalEvolution EURCAD L-TRADE
EA-BANK
TRADERS-pro 
-74.9 121.1 405.1
ChallengeScalEvolution GBPCAD   0.0 31.9 172.1
ChallengeScalEvolution GBPUSD   -24.7 50.4 83.0
ChallengeScalEvolution CHFJPY   -49.4 5.3 -176.9
ChallengeScalMorning V EURCAD L-TRADE
EA-BANK 
9.6 -337.3 938.7
ChallengeScalMorning V GBPCAD L-TRADE
EA-BANK 
-90.1 -309.4 2,487.2
ReversalSwinger USDJPY L-TRADE   -51.4 178.2 178.2
ReversalSwinger EURJPY   54.0 -325.3 -415.4
ReversalSwinger GBPJPY   273.7 -131.4 -131.4
RSBreaker_GBPJPY   -90.7 -90.7 -90.7
RSBreaker_EURJPY   196.3 300.5 300.5
VictoryGB_AUDCAD   15.3 -176.5 -176.5
VictoryGB_EURCAD   -44.4 -38.6 -38.6
VictoryGB_GBPCAD   -115.1 -142.2 -142.2
VictoryGB_EURAUD   -0.2 -133.1 -133.1
VictoryGB_USDJPY   -79.0 -335.2 -335.2
VictoryGB_EURJPY L-TRADE   -84.1 -62.7 -62.7
VictoryGB_CHFJPY   16.3 20.5 20.5
VictoryBlend_USDJPY   -147.4 -291.2 177.6
合 計 659.7 -757.6 5,251.1

※運用ブローカーと口座は定刻Ⅰ~ⅢがTitanFX・Zeroブレード口座、その他は全てAXIORY・ナノ口座です。

※「月間」は該当月の獲得pips、「年間」は今年1月からの合計獲得pips、「累計」は計測以来の合計獲得pipsです。

オリジナルEAのリアルフォワード一覧はこちら

オリジナルEAの11月実績は定刻トレード系EAとスイング系EAが好調で、トータル659.7pipsのプラスとなっています。

詳細を見る前に、一点お知らせですが、CSEV EURAUDにつきまして、残念ながら成績不振ということで、GogoJungleでの販売を停止させていただき、それに伴いリアルフォワードの公開も停止しております。

バージョンアップでの対応も検討しましたが、EURAUDという通貨ペアにおいて現在のロジックをベースとした早期での改善は難しいという判断となりました。ご了承ください。

さて、11は大きくプラスとなりましたが、まずは定刻Ⅱが約170pipsと快勝で、これでようやく1月~2月のドローダウンから回復し、もう少しで昨年12月の最高益を更新しそうです。何とか最高益を更新し、年間でもプラスで終わりたいところです。

そして期待の新作スイングEAのBBBreaker、RSBreakerは早速期待に応えてくれました。BBBreaker_GBPJPYが458.2pipsを獲得したほか、BBBreaker_EURJPYが142.9pips、RSBreaker_EURJPYが196.3pipsなど、好調でした。加えてReversalSwingerシリーズもGBPJPY版が273.7pips獲得するなど、こちらも成績が改善してきています。

好調となってきたオリジナルのスイング系EAにつきましては、先日の記事でバックテストの数値をもとに比較していますので、興味ある方はご一読ください。

ただスキャル系は11月も低調。CSEVシリーズ、CSMシリーズはパッとせず、Victoryシリーズもマイナスが継続。今後さらにリストラ、バージョンアップ等で対応を行う予定ですが、ちょっとここまで今年スキャル系EAの成績が振るわないというのは想定外でした・・。

今年も残り1ヶ月ですが、年間のトータルの成績で何とかプラスに転換して終わりたいところですが、ちょっと厳しいかもしれません・・。

 

 

 

 

FOLIO ROBO PRO

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買