EA紹介 国内EA

【気になるEAチェック】ゴールドハンド USDJPY/MUSASHI_EURUSD_M5/ねこ博士の『名作セット』2019

投稿日:

人気の最新EAからひっそりと勝ち続けているニッチなEAまで管理人が「気になるEA」を紹介するコーナーです。

今回は新作2本と有名EAのセットを紹介したいと思います。

最新のフォワード成績はこちら

現在ゴゴジャンの売れ筋ランキング1位のEAですね。スタートからのフォワードが好調で、勝率90%以上、バックテストのPFも3.42という高さ、さらに購入すると「プラチナチケット USDJPY」という別のEAをもらえるということで、一気に人気に火が付いた感じです。

この辺はマーケティング的に参考になる・・・というのは置いといて、EA自体もなかなか期待できそうなEAです。

複数の常駐ロジックを使用し、相場の「大きな価格変動の波」と「小さな価格変動の波」の両方を監視。それよって値動きの方向性を正確に捉えることに成功しています。 大きな波と小さな波の両方を捉えて、両方が一致するタイミングでエントリーをおこなえば「大きな損失に出会う可能性を最小限にとどめる」ことが可能になります。 本EAが『安全性』を確保したトレードを実現できている理由がこれです。 さらに、昔からFXの世界で使用され続けている、王道・伝統的な投資ロジックを採用。 長く使われているロジックというのは、それだけ有用性が高いことを意味しており、これによって『高い安定性』を実現できています。 そしてさらに、短い期間で利益を生み出しやすい短期ロジックを組み込むことによって、日々利益を上げ続けられるようにしているのが特徴です。 フォワードテストを見ていただくとわかりやすいですが、エントリー回数は多いときで1日に3回くらいの取引を行います。 その取引量を「93.22%」という高勝率でおこなっていきますので、非常に安定した利益をもたらすことに成功しています。

ということで、複数のロジックを採用し、「大きな価格変動の波」と「小さな価格変動の波」の両方を監視して価格の方向性を捉えて、さらに「王道・伝統的な投資ロジック」に「短い期間で利益を生み出しやすい短期ロジック」まで加えているということで、高いトレンド判定精度を維持しつつ、長期で通用する王道ロジックと高勝率のロジックの合わせ技で高頻度・高勝率のトレードを再現できるEAとなっているということでしょうか。

さらにプレゼントでもらえる「「プラチナチケットUSDJPY」と一緒に使用することによって「ほとんどどのタイミングでも利益が出る」ようにすることができます」ということで、毎日のように利益を積み重ねていけるとなると確かに魅力ですね。

気になったのは公開されているバックテスト期間が7年弱とやや短めなのと、マックス5ポジではありますが、スプレッド5(0.5pips)という極小スプレッドの0.1ロット固定のバックテストで最大DDが20万円を超えていて、リスクリターン率も5未満とそこまで積みあがっていない点でしょうか。

高勝率のEAがドカンと一撃でやられて運用を続けるのが難しくなる・・・なんてことはこれまでも何度も繰り返されてきた歴史ですので、多くの利用者のためにもそうならずにフォワード推移して欲しいところですね。

 

最新のフォワード成績はこちら

こちらのEAも現在売れ筋ランキング2位で利用者数も100名を超えてきていて人気に火が付きつつあるEAです。ただしこちらはフォワード期間がまだ1ヶ月程度しかないにも関わらずこの人気ということで、期待先行の感はあります。

が、商品紹介ページの説明文を読むと、そうなるのもわかりますね。

まずはロジックが独自性を持ってそうな点。

「MUSASHI」に利用しているインジケータは企業秘密ですが、平均移動線は利用しておらず、単純なトレンドフォローの押し目買い戻り売りを行うEAではありません。もちろんトレンドフォロー的な動きもしますが、逆張り的な動きもします。チャンスがあれば買いでも売りでも果敢に斬りに行く、まさに、両刀使いの「宮本武蔵」ようなイメージの取引を行います。

企業秘密のインジケータ、気になりますw。

さらに、このEAのアピールポイントである「高勝率」「高頻度」「高RF(リカバリーファクター)」「高スプレッド耐性」が、紹介ページで分かりやすく丁寧にまとめられています。

しかもこのEAの場合は1ポジということで、初心者の方でも扱いやすいEAになってますね。

アピールポイントの中でも特にいいなと思ったのが、「スプレッド耐性」と「高RF」の部分。

スプレッドについては当ログでも紹介したTDS(TickDataSuite)による10年以上のバックテストが掲載されていますし、PF1.44でしっかりと右肩上がりの成績になっています。

またRF(リカバリーファクター ※当ブログではRR(リスクリターン率)と呼んでます・・)については、「RFは基本的に、1年換算し、その値が「1.0」以上が優秀なEAの基準となります。」という評価基準のもと、このEAの1年間のRFが「1.51」だという点をアピールされています。

実はこれって私がメルマガの特典レポートで主張しているのと同じ評価基準なんですよね。

勿論これはあくまでバックテスト上での数値なので、本当に良いEAかどうか見るにはフォワードと合わせて評価する必要はありますが、自分以外にもこの点を評価している方を初めて見てちょっと嬉しくなりました。

ということで評価ポイントの多いEAですが、あとはやはりフォワードの推移でしょうね。

1ヶ月というフォワードの期間では短すぎますからね。

あと欲を言えば、リアル口座でのフォワード推移も見たいところです。

 

最後はこちら。

EA単体ではなく、あのねこ博士さんの「名作EA」がセットで数量期間限定でセール中ということでのご紹介です。

上記5本のEAがセットで合計120,900円のところが74,800円となんと約4割オフの価格でセール中となっています。

私はこのうち高頻度取引で多くのpipsを獲得してくれるPips_miner_EAポンドル版とユーロ豪ドル版の2本と「ほぼ負けないEA」EA_final_max_Revolutionを持ってますが、リアル口座で順調に利益を出し続けてくれています。

セットではここに粉雪とNEO_Sca_Morning_USDJPY_turboが加わりますが、NEO_Sca_Morning_USDJPY_turboはデモフォワードでここまでほぼ100%近い勝率で、月単位でも下のようなパーフェクトな推移になっています。

既にこのセットのいずれかのEAを持っているという方も多いと思いますが、まだねこ博士さんのEAを持っていない方や、これからFXの自動売買に参入するという方であれば、なかなかお買い得のセットではないかと思います。

期間と数量が限定というのがまた購買意欲を掻き立てられるところですw。

いずれも中期から長期にかけて素晴らしいフォワード推移を続けている「名作」EAばかりですので、ご興味ある方はお早めにチェックした方がいいかもしれませんね。

ねこ博士の『名作セット』2019
名作EAを詰め合わせにしました

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.