アヴァトレード・ジャパン株式会社 MT5口座開設
Forex Diamond EA

自動売買その他 EA稼働状況

2021年はこのポートフォリオで運用スタート!

2021年はこちらのEAたちでスタート!

2021年が始まり、EA運用もスタートしました。

昨年も年初に似たような投稿をした覚えがありますが、今年もスタート時点でのEAのポートフォリオ、注目するEA、運用のテーマについて簡単に書いてみたいと思います。

まず、今年スタート時点でのEAのポートフォリオはこうなりました。

EA名称 ブローカー 有料/無料 通貨ペア
CROCUS_EURJPY_EB BigBoss 無料(EA-BANK) EURJPY
Nanchan_Pinchan_EURGBP_H4_V1_EB BigBoss 無料(EA-BANK) EURGBP
Nanpinia_EURUSD_M5_V1 BigBoss 無料(EA-BANK) EURUSD
Power_of_Japan BigBoss 無料(EA-BANK) USDJPY
HappyCoin BigBoss 無料(TRADERS-pro) USDJPY

EURJPY

HappyWave BigBoss 無料(TRADERS-pro) USDJPY
White BearZ2 BigBoss 無料(TRADERS-pro) USDJPY
CycleTrapVolATR Axiory 有料 GBPJPY
Hornet USDJPY Axiory 有料 USDJPY
InstaFXEvolution Axiory 有料 EURUSD
MB-TradingSystem Axiory 有料 USDJPY

GBPUSD

上がり3ハロン Axiory 有料 USDJPY
一本勝ち(Capricorn) Axiory 有料 USDJPY
コペルニクス・ベーシックUSDJPY版 BigBoss 有料 USDJPY
ラスト侍EURUSD_5分足 Axiory 有料 EURUSD
ロンギヌス EURCHF Axiory 有料 EURCHF
梓弓_USDJPY Axiory 有料 USDJPY

 

新規に好調のCROCUS_EURJPY_EB、限定リスクのナンピンEA等を採用

昨年12月末の段階から変わったのは停滞してきているLegato USDJPYとProspect_FX_AUDNZDを運用から外したこと、EA-BANKからCROCUS_EURJPY_EB、Nanchan_Pinchan_EURGBP_H4_V1_EB、Power_of_Japanの3EAを投入したところです。

この新規で投入した3つのEA-BANKのEAにはどれも期待してるんですが、まずCROCUS_EURJPY_EBはGogoJungleでも人気でフォワード好調のEAですが、長期のバックテストもかなり良い数字ですし、変動スプレッドや広めのスプレッドにも耐性がありそうなEAで、採用となりました。

Nanchan_Pinchan_EURGBP_H4_V1_EBはポジションおよびロットが限定的な、リスク抑制的なナンピンマーチン系のEAで、既に運用中でリアルフォワードでも好調なNanpinia_EURUSD_M5_V1と同じ令和のだぶるいーさん開発のEAということで、ロジックも類似していて活躍してくれるだろうと考えて採用しました。

Nanpinia_EURUSD_M5_V1の倍の片側最大6ポジでややリスク高いですが、EA-BANKのフォワードを見てこの調子ならしばらくはこのままいけるだろうという判断です。

Power_of_Japanは月末の円買い需要の動きを利用して月の後半にドル円の売りのみを行うというアノマリー系というか、相場の法則を利用したEAです。

ドル円仲値トレード系の梓弓が好調ですが、梓弓のロジックとは差別化できてますし、取引回数は少ないですがサブ的ポジションで長期で活躍し続けてくれることを期待したくなるEAです。

 

運用EAの中で特に注目するEAは?

上記EA-BANKのEAはいずれも注目していますが、中でも特にナンピンの二つのEAがどのような成績で推移するのか注目したいですね。

それ以外だと購入したばかりのロンギヌス EURCHFの爆発力に期待してます。

12月大きめのマイナスからのスタートとなりましたが、1月は今のところプラスになってます。

最大両建て40ポジというポジ数でトレード頻度も非常に多いので、近年のEURCHFのレンジ相場に特化したロジックの本領発揮を見たいところです。

長期運用組の方では一本勝ちが復活するのかどうかということと、梓弓_USDJPYが去年に引き続き活躍できるのかといったところが楽しみ(やや不安)なところです。

 

今年の運用のテーマは?

今年はとにかく一年を通じてバランスよく稼ぐことをテーマにしようと考えています。

これはまあ言わずもがなのテーマかもしれませんが、昨年前半はEA全般で絶好調だったのが、後半は不調に陥ってずるずると前半の儲けを削っていってしまったということもあり、今年は不調のEAの稼働停止や好調EAとの入替を早めにやっていこうと考えているわけです。

そのためにもEA-BANKなどのフォワードが公開されていて好不調がはっきり確認できる無料EAを積極利用していきたいと考えており、今年スタート時点でEA-BANKから4本EAを入れているのはその表れでもあります。

またナンピンEAを二つ入れてるのは、ナンピン戦略自体が負けにくいという判断に加え、この二つならリスク抑制的で更に安定的に稼げる可能性が高いと判断したからでもあります。

ロンギヌス_EURCHFは相場に合わなくなったら大負けの可能性も出てきますが、近年のレンジ相場に合うようなロジックになっているようですので、これも大きな相場の変化がなければ年間を通じて活躍してくれるのではという期待があります。

 

基本は長短で好調なEAの採用

しかし運用方針自体は昨年から大きく変わった分けではないです。

ナンピンEAや多ポジなどの比較的リスクの高いEAを意識的に使うようになったのはわりと最近になってからですが、基本バックテストも含めて長短で好調なEAなら手法に余り拘らずに採用してきました。

それでも去年までは長短の内でも長期の成績、それも3年程度以上のフォワードの成績を最も重視していましたが、今はどちらかというとバックテストで直近5年、フォワードなら直近半年から1年程度をより重視しており、直近での相場にフィットできているかどうかに注目するようにしています。

経験上長期右肩上がりのEAでもそのままずっと勝ち続けるのは難しいと思いますし、直近相場に合わなくなったと判断した場合は、長期で勝っているEAでも割り切って切った方がいい場合が少なくないからです。

そういうわけで今年も昨年同様当ブログのEA評価ランキングに入ってくるような長短好調のEAを運用対象にしつつも、特に直近相場へのフィットという部分を重視したEAのポートフォリオ構築と運用を心がけていくつもりです。

できれば入替すらせずに銀行預金みたいに寝かしておきたいところですが、それで資金が増えたためしがないので、、まあ今年もこまめに管理していくことを心掛けたいと思います・・。

 

 

 

 

 

俺のEA FOREX EXCHANGE 新規口座開設

© 2021 自由な生活を実現するためのFX自動売買