WallStreet Forex Robot 3.0 Domination

EA紹介 無料EA EA-BANK

【気になるEAチェック】Shingen Ver.2 for USDCAD/EURCAD

久々にEA-BANKの無料EAの中から気になるEAを紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは2月に登録されたばかりのShingen Ver.2 for USDCADとShingen Ver.2 for EURCADというEA。

早朝の5分足1ポジスキャルピングEAということで、まあ珍しくもないなあと思いつつバックテストを見たらぶっ飛びました。

Shingen Ver.2 for USDCADの方がPF2.45、RF60.52、Shingen Ver.2 for EURCADの方がPF2.72、RF88.34という凄まじい数値。

しかもEA-BANKが課した広めのスプレッド(それぞれ2.0pips、3.0pips)で、TDSを使用したバックテストでの数値です。

しかしこれはバックテストとは言え、はっきり言って化け物レベルの数値です・・。

このEA、一部界隈では知る人ぞ知るEAだったようですが、確かにこのバックテストの成績なら即利用したくなるかもですね。

で、こちらはフォワードの成績。

今後EA-BANKのランキングにも登場してくると思われますが、精鋭揃いで優秀なEAばかりのEA-BANKの中でも、この二つのEAは出品中の他のEA(開発者)にとっても脅威になりそうです(汗)。

なんせEA-BANKは多く利益を出したEAほど開発者に利益が多く入るシステムなんですが、バックテストのドローダウンが1000ドルになるまでの最大ロットでフォワードを計測するようになっていて、この二つのEAのロットは他のEAを圧倒する高ロット(0.85ロットと1ロット)ですので、これだとかなりこの二つのEAは有利になってきます。

まあこういうシステムだからこそ優秀なEAが次々に登場するわけで、利用者側からすると非常に喜ばしいんですけどね。

勿論この二つのEAの今後のフォワード推移は未知の部分もありますが、この数値だとかなりの低リスクで運用できそうな気がします。

私もEA-BANKの利用者の一人ですので、早速稼働を開始してみようと思います。

ただEAを作る側の目線としては、この二つのEAのレベルに近づけるよう頑張らないといけないなと思う次第ですが、これは高いハードルですね・・。

EA-BANKの詳細はこちら

 

 

 

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

© 2022 自由な生活を実現するためのFX自動売買