TRADERS-pro【トレプロ】

2022年 EA評価ランキング

2022年5月のEA評価ランキング(総合/ダイジェスト版)

2022年5月のEA評価ランキング(総合)を公開しました。

【毎月更新】EA評価ランキング

順位 変動 前回 EA名称 長期(全期間) 短期(6ヶ月)
収益率 PF RF 収益率 PF RF
1 2 上がり3ハロン 120.29% 4.04 6.12 32.32% 18.99 5.06
2 5 天狗 -てんぐ-
AUD/JPY-ALL-
134.67% 2.59 6.73 41.42% 2.20 2.20
3 14 仲値の極み 78.55% 1.47 5.84 48.65% 1.88 5.70
4 39 ラスト侍EURUSD_5分足 126.90% 1.84 6.93 22.62% 2.33 2.69
5 アノマリーマスター 73.11% 1.76 6.81 37.31% 1.74 3.47
6 8 一撃くん 117.99% 1.32 5.71 74.77% 1.65 4.26
7 6 Noah`s mini GBPJPY 176.75% 1.28 5.54 33.70% 1.73 3.65
8 11 AI Rig 03(サード) -EURJPY M15- 130.63% 2.66 4.99 29.68% 2.45 1.13
9 1 アラウンドフィフティ 71.86% 1.57 5.59 38.74% 1.74 3.02
10 Beatrice NK01 52.54% 1.42 3.81 33.05% 2.58 11.84

※上表は総合評価ランキングのダイジェスト版になります。

※2022年5月8日時点でのGogoJungle提供のデモ口座フォワードデータをもとに集計しています。

※評価方法等詳細は「【毎月更新】EA評価ランキング」のページをご確認ください。

5月のEA評価ランキングですが、3ヶ月連続で首位だったアラウンドフィフティが5月に入って早々調子を崩して1位の座から陥落、代わって上がり3ハロンが久々に1位に返り咲き、2位には最大15ポジのナンピンEA・天狗 -てんぐ-AUD/JPY-ALL-が上がってきました。

しかし今回はやはり定刻エントリー系EAの勢いが目立っていて、アラウンドフィフティ以外で仲値やゴトー日の相場の動きを考慮した定刻エントリー系のEAがなんと3つもランクインしてきました。

3位の仲値の極み、10位のBeatrice NK01はテクニカルフィルターは使用しないタイプの仲値トレードEAのようですが、いずれも直近で大きく最高益を更新しています。

フィルターを使用していないためかいずれのEAもエントリー数が多く、特に仲値の極みは4ロジックを使用して17年で8600回以上と豊富な取引数なのが特徴です。

これに対し管理人も利用中の5位・アノマリーマスターは、仲値トレードでも独自のフィルターでエントリーを絞り込むタイプですが、安定感抜群で、管理人のリアル口座でも昨年7月から順調に利益を増やし続けています。

3位のラスト侍も管理人のリアル口座で主力EAの一つとなっているEAで、チャンスと見るや畳みかけるように追撃でポジってきて勝つというパターンを何度も見せられています。

いい意味でバックテストの成績とフォワードが乖離しているEAで、デモフォワードで6年連続勝って更に今年も好調推移というのはやばいですね。

それにしても好調EAのランキングとは言え直近6ヶ月の収益率を見ても30%以上というEAばかりで、こういう時はEAにマッチした相場と言ってもよいかと思いますが、とりわけ定刻エントリー系のEAが好調ですね。

Tokyo Fixing USDJPY jeも絶好調で人気になってますが、これだけ好調だと、いずれはこの手のEAでランキングが埋め尽くされてしまうかもしれませんね。

 

 

 

 

© 2022 自由な生活を実現するためのFX自動売買