海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

EA紹介 国内EA

【気になるEAチェック】Tokyo Fixing USDJPY je

最新のフォワード成績はこちら

定刻トレード系のEAが人気です。

GogoJungleの「売れ筋ランキング」を見ても本EAのほか、gotobiアノマリーマスターユニーク・タイムUSD/JPY時間は平等仲値の極みなど、類似タイプのEAが軒並みランキングの上位に入っています。

仲値を重視するEA、ゴトー日を重視するEA、統計的に優位な時間帯を重視するEA、仲値+ゴトー日にテクニカルのフィルターを加えたEAなど、それぞれ特徴はありますが、いずれも実需要因や市場の法則を味方に付けているのが強みで、どのEAもバックテストにしろフォワードにしろ優秀な成績ですので、人気が出るのも当然でしょうか。

で、このTokyo Fixing USDJPY jeですが、早朝の買いエントリーで9時55分までに決済、9時55分に売りエントリーという仲値トレードメインのEAとなっていますが、そこにテクニカル(RSI)によるフィルターが搭載されたEAとなっています。

仲値トレードのEAと言えば、テクニカルを使用していない梓弓というEAを以前使っていましたが、好調な時期とそうでない時期がはっきりしていて、現在は稼働を停止しています。

しかしこのEAの場合は仲値トレード(+ゴトー日)にプラスしてテクニカル(RSI)でエントリーと決済を行いますので、そこは時間だけを考慮した同種のEAとは精度が違っています。

さらに基本は仲値+テクニカルですが、設定でゴトー日要素を重視するかどうかを選ぶこともできます。

全ての日を対象に条件が合えばトレードする「Extraモード」、ゴトー日の日本時間9時55分を対象としてトレードする「Gotobi Onlyモード」、ゴトー日と全ての金曜日の日本時間9時55分を対象としてトレードする「Gotobi and Fridayモード」、ゴトー日かつ金曜日の日本時間9時55分を対象としてトレードする「Gotobi on Fridayモード」、と以上4種類のトレードモードの中から選択可能です。

ただExtraモードでもTDS使用による変動スプレッドでのバックテストでPF2.48、RF116.57(!)という超優秀な成績で、フォワード期間が短いですがこちらも同モードで好調推移していますので、管理人が利用するとすればトレード頻度も多いこのExtraモードで回したいところです。

ちなみにこのEA、おまけのEAが2本も付属しているようですので、お得感もありますね。

アノマリーマスター保有しているので迷うところですが、うーん、これは久々に(安価なうちに)買いでしょうか。

 

 

 

 

 

© 2022 自由な生活を実現するためのFX自動売買