EA紹介 国内EA

損小利大のポンド円スキャルピング!TurtleMagic_GY_15m_scal

更新日:

今回はポンド円の新作スキャルピングEA・TurtleMagic_GY_15m_scalについてレビューしたいと思います。

 

【フォワード成績】

最新のフォワード成績はこちら

 

【基本データ】

EA名称

TurtleMagic_GY_15m_scal

通貨ペア GBPJPY
取引スタイル スキャルピング
最大ポジション数 1
使用時間足 M15 
最大SL 15 
最大TP 15 

 

【ロジック等】※GogoJungleの紹介ページから引用

◆EAの概要

○GBP/JPYの15分足を使用します。

○1ポジションでナンピンやマーチンゲールといった手法は未使用です。

○損小利大でかつ勝率50%以上です。

○取引回数を多くすることでコツコツと利益を積み上げます。

◆EAの特徴

■エントリーポイント

レートが急に大きく動いた後の戻りを待って逆張り方向にコツコツと狙います。

■利確と損切りが1:1

利確15Pipsに対して損切り15Pipsに設定。

トレーリングストップ機能を追加することで損小利大を維持します。

さらに勝率が50%以上であれば1回の負けは1回で取り返すことが出来て

ロット数を上げてもストレスなく運用できるかと思います。

■トレーリングストップ機能

エントリー後に期待通りに15Pips動いたらトレーリングストップ機能を開始します。

わずかなトレーリングストップ機能ではありますが、レートの動きに勢いがある場合には、少しでも多く利益を伸ばす設計になっています。

 

【バックテスト】※「商品のコミュニティ」内に掲載

ポンド円のEAというとトレンドフォローのスイングタイプのEAが多いように思いますが、このEAの場合は大きくレートが動いた後の戻りを待って逆張りでエントリーするスキャルピングのEA、しかも基本TPとSLの比が1:1で最大ポジション数も1ということで、低リスク低リターンのEAとなっているようです。

ただ15pipsプラスになるとトレーリングストップが発動し、利益が伸ばせるときにはトレーリングで可能な限り伸ばしてくれる仕様になっていますので、最大利益が50000円(0.1ロット)、平均利益も若干平均損失より大きくなっています。

ポンド円の通貨ペアの特性上、大きな動きになることが多いので、利益を限定せず伸ばしていけるのはこのEAの強みですね。

また取引数が多いのも特徴です。

バックテストでは14年とちょっとの間で24500回もの取引がありますが、これは平均すると一ヶ月になんと141回以上のトレードをしている計算になります。

実際フォワードのトレード履歴を見ても、一日に何回もトレードしているのが分かります。

このようにこのEAは勝率こそ約55%と高くありませんが、損小利大で、なおかつ取引数が非常に多いので、資金効率がよく、低リスクで何度もトレードを重ね、勝ったり負けたりを繰り返しつつ時々大きな利益を得ながらながらコツコツと利益を積み重ねていけるEAとなっているようです。

最大DDも動きの激しいポンド円の割には40180円と非常に小さく、逆に14年ちょっとの間に積み上げた利益は600万円を超えていて、リスクリターン率も158.76という見たことないようなあり得ない数値になっています。

ただエントリーもチャンスを多くするためかチックでエントリーするタイプになっていますので、バックテスト通りにはいかないかもしれませんし、デモ口座のフォワードとリアル口座のフォワードとの乖離も十分ありえます。

スキャルピングだけど損小利大ということで、ChallengeScalMorningとも共通する部分もあり個人的には好きなタイプのEAになります。

フォワードの推移がある程度バックテストのイメージ通りにいくなら、このEAを購入したくなるかもです。

TurtleMagic_GY_15m_scal
損小利大でコツコツと大きく積み上げます。

損小利大でコツコツと大きく積み上げます。

 

 

 

 

GogoJungleアフィリエイター募集

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.