TRADERS-pro【トレプロ】

国内EA

【気になるEAチェック】BreakingMagnum

最新のフォワード成績はこちら

3通貨ペア(USDJPY・EURUSD・GBPUSD)対応のブレイクアウトEAです。

日足の高値・安値に逆指値注文を出し、指定したpips以上の利益が出るとトレーリングストップを入れて利益を伸ばします。

平均獲得pipsが10pipに満たない程度なので、タイプ的にはブレイクアウトでもMB-TradingSystemのようなデイトレードタイプではなく、EA-BANKのbloom_EBようなスキャルピングタイプになります。

ブレイクアウトタイプのEAに関しては以前はデイトレタイプ支持派だったんですが、本EAやbloom_EBの直近の成績が素晴らしく、最近ではこういうスキャルピングタイプのブレイクアウトEAの方が良いのかもと思うようになってきました。

「作者がブレイクアウトEAを1年以上運用した経験から開発したEA」とありますが、開発者のkinokoさんによると、ブレイクアウトEAをリアル口座で運用するとバックテストより成績が落ちるので、「「どうすれば成績低下を軽減できるか」というテーマで開発したのが、本EA」とのことです。

で、リアル口座で成績が落ちる理由として「注文がすべる」「スプレッドが拡大する」「トレールが不発になり利確し損ねる」という三つの課題に対して対策を施してこのEAが生まれたようです。

これ、私も過去にこのタイプのEAをいくつか運用してけっこう痛い目にあっているのでよく分かります・・。

ブレイクアウトの瞬間はスプレッドが拡大することが多いし、注文も確かに滑りやすいんですよね。

しかしどうやらそこで、スキャルピングタイプのブレイクアウトEAは勝てないと思い込んでいたのが間違いのようで、本作のRealTradeでの運用状況を見ても3通貨ペアとも非常に優秀な成績で推移しています。

このタイプはバックテストも実際以上に良い成績になり易いので割り引かないといけないですが、それでも期待してしまいたくなる超優秀な成績です。

3通貨ペア対応でコスパもいいですし、順張りロジックのEAを運用に加えたいという方はチェックしておきたいEAではないでしょうか。

 

 

 

 

www.lets-real.com

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買