EA紹介 国内EA 無料EA GemForex

【気になるEAチェック】Prospect_FX_AUDNZD/CounterCHFJPY/BeeSix_Higher_USDJPY_GF_100(GemForex)

投稿日:

気になっているEAを紹介する「気になるチェック」です。

今回も3本紹介します。

最新のフォワード成績はこちら

現在当ブログの最新のEA評価総合ランキングでも2位となっているEAですが、GogoJungleのデモフォワードが御覧のように凄いことになっています。

なんと1年ちょっとで収益率200%超、PFも2以上を維持し、最大ドローダウンもバックテストよりも小さく抑えられてRRは4を超えていて、勢いに衰えが見えません。

これまでAUDNZDのEAと言えば、狭いレンジ幅を利用した短期逆張りスキャルタイプのEAが多かったと思いますが、このEAの場合はトレーリングストップで大きめの利益を狙うデイトレ、スイング的要素が強いのが特徴になってます。

最大10ポジとは言え、ここまで直近半年の成績を見ると3700pips以上を獲得して、月間でも負けなしです。

10年間のバックテストを見ても直近数年間のグラフが急角度で伸びてますし、しばらくは停滞なしにいきそうな勢いです。

証拠金多めにしてメインで回したくなる一本かもしれません。

 

最新のフォワード成績はこちら

このEAはCHFJPY専用の逆張りスキャル、デイトレタイプのEAです。

勝率は7割弱ですが、1分足ということでトレード頻度もそこそこ多いです。

またTPを設定せず、利益を伸ばせる場面ではトレーリングで利益を追いかけてくれるようですので、バックテストでは平均利益<平均損失ですが、最大利益>最大損失となっています。

「EURCHF=1.20の防衛を撤廃したスイスショック。スイスフランを含む通貨ペアも同様に暴騰・暴落しましたが、ショック後は自由な相場になったと考えています。・・・・・・スイスフランと日本円はともに安全資産であることから、CHFJPYはリスク回避時にあまり変動がなくレンジを崩しにくいのではないかと考え開発しました。」とありますが、確かに円高円安局面でもCHFJPYだけは他のクロス円通貨と違う動きをすることも少なくないですし、狙いは当たっているかもしれませんね。

マイナー通貨ペアで1分足スキャルをお探しの方には要チェックのEAかもしれません。

 

最新のフォワード成績はこちら(※GemForexへのログインが必要です)

最後はあのBeeシリーズのGemForex対応版です。

Beeシリーズと言えば、GogoJungleで長期で好調フォワードを維持し続けているドル円スキャルのBeeOne_USDJPYが代表格ですが、このEAも同じドル円のスキャルタイプで、ロジックの違い等はわかりませんが、最大ポジション数が3ではなく5となっていて、年間1000回ほどのエントリー数ということで、かなりアグレッシブなEAになっているようです。

マニュアルに10年超のバックテストが掲載されていますが、0.1ロットの固定、約10年ちょっとの期間で260万円以上の利益、PF2.24、RRが約40という素晴らしい成績になっています。

ブローカーが選べなくなったGemForex専用のEAということになりますが、GemのEAというとスプレッドの大きさもありますし、フォワードを見てると苦しんでいるEAも少なくないように思います(出品中のCSMVシリーズも出足不調です・・・)。

しかしこのEAの場合はベースが実績のあるEAですし、長期での活躍が期待できるのではないかと思います。

※GemForexの無料EAを利用するには口座開設が必用となります。

GemForexの口座開設口座開設ページはこちら

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.