海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

2023年

2023年1月のEA評価ランキング(総合/ダイジェスト版)

2023年1月のEA評価ランキング(総合)を公開しました。

【毎月更新】EA評価ランキング

順位 変動 前回 EA名称 長期(全期間) 短期(6ヶ月)
収益率 PF RF 収益率 PF RF
1 GTX 225.02% 2.94 10.05 185.89% 3.64 8.74
2 3 AI Reef 113.74% 6.85 7.58 76.26% 21.04
3 1 天狗 -てんぐ- AUD/JPY-ALL- 232.52% 2.65 11.19 66.63% 2.93 3.21
4 2 何事も負けるが勝ち [ドル円版] 159.57% 1.76 8.69 116.89% 1.93 6.36
5 4 AMX USDJPY 149.62% 2.04 7.02 62.94% 2.18 2.98
6 14 東京神話 128.63% 1.80 6.71 56.79% 2.59 4.95
7 8 HLD_System 149.21% 1.68 4.68 88.86% 1.89 5.05
8 19 gotobi 136.21% 2.64 6.02 60.33% 2.13 2.67
9 Kagayaki USD 94.51% 1.85 6.61 51.02% 2.36 4.88
10 12 PEACE 164.50% 2.04 4.65 33.12% 2.48 3.65

※上表は総合評価ランキングのダイジェスト版になります。

※2022年12月31日時点でのGogoJungle提供のデモ口座フォワードデータをもとに集計しています。

※評価方法等詳細は「【毎月更新】EA評価ランキング」のページをご確認ください。

2023年1月のEA評価ランキングは、5ヶ月連続で1位の天狗 -てんぐ- AUD/JPY-ALL-が3位に後退するなどナンピン系EAが減少し、代わりに12月に好調だったゴトー日仲値トレード系のEAが4つ新規ランクインしています。

1位のGTX、8位のgotobi、9位のKagayaki USDはいずれもゴトー日中心のトレードをするEA。

1位のGTXは例の日銀の実質利上げによる急激な円高トレンド転換に乗っかって大きな利確を決めたことで、いきなりの初登場1位となっています。

gotobiはこの手のEAでは一足早いリリースで、2年弱のフォワード期間がありますが、収益率、PF、RFいずれも突出した数値で、ここまではゴトー日仲値トレードEAの優位性を裏付る結果を一番残せているEAです。

一方6位の東京神話もゴトー日中心の仲値トレードEAですが、こちらは買いトレードのエントリーをインジケーターで絞り込むタイプで、売りに比べ買いはかなり少なめのトレードとなっています。

定刻トレード系以外では、2位のAI Reefは1年半以上経過してPF7近い数値というのは凄いんですが、買いオンリーのようですので、今後は果たしてこの調子を継続できるのか様子を見たいところです。

他のナンピン系EAが順位を落とす中で久々のランクインとなったPEACEですが、これでAUDCADでの運用によるデモフォワードは3年以上勝ちっぱなしです。

ということでAMXも含め2023年最初のランキングは定刻トレード系が強かった印象です。

前は朝スキャやデイトレEAが強い時期もあったんですが、今年もやはり大きくはナンピン系EA VS 定刻トレードEAという構図になっていくんでしょうか。

 

 

 

FOLIO ROBO PRO

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買