FOLIO ROBO PRO

2022年 EA評価ランキング

収益率100%超だらけ!2022年間EA評価ランキングトップ20!

毎年恒例になってきてますが、GogoJungleのEAを対象とした2022年の「年間EA評価ランキング」を発表したいと思います。

なお、これまでは通常のEA評価ランキングと同様、長期で一定の実績を出しているEAのみを対象に集計していましたが、今回から純粋に直近一年間の成績のみでランキングを出しています。

【集計方法】

・2022年1月9日付でのGogoJungleのEAのデモフォワードのデータを元に、直近一年間の成績で収益率トップ50個ほどのEAを対象に、PF、RFの数値も加味してトップ20を算出しています(※「EA評価ランキング」の順位の算出方法とほぼ同じです)。

順位 EA名称 短期(12ヶ月)
収益率 PF RF
1 GTX 225.78% 2.87 10.22
2 GoGoGotobi 127.87% 3.12 6.68
3 何事も負けるが勝ち [ドル円版] 147.57% 2.07 8.05
4 TOKYO PREMIUM 131.14% 2.70 6.31
5 BBHL band H1 for GJ 131.42% 5.66 4.68
6 AMX USDJPY 131.98% 2.07 6.21
7 gotobi 124.73% 2.68 5.56
8 AI Reef 87.35% 23.70
9 HLD_System 151.85% 1.93 4.76
10 CR-Spinnel 167.99% 1.54 6.15
11 TORANOKO SWING 1 121.13% 2.55 3.81
12 七色USDJPY 150.31% 1.70 4.64
13 DualSystem_USDJPY_M5 112.35% 1.92 5.68
14 Kagayaki USD 94.65% 2.05 6.63
15 The Surfer EA 106.86% 6.77 3.51
16 PROXE_USDJPY 136.96% 1.65 4.72
17 ReType 126.93% 1.67 4.92
18 天狗 -てんぐ- AUD/JPY-ALL- 108.25% 2.45 4.08
19 Relax2(EURGBP) 108.50% 2.55 3.46
20 StablePro AudCad(Stable Profit AUD/CAD) 123.89% 2.03 3.57

一年以上のフォワード運用条件や取引回数等を無視して、この一年の成績だけで評価した結果、上記のようなランキングとなりました。

ベスト20のうち、1位、2位、4位、6位、7位、13位、14位、17位がいわゆるドル円の仲値トレードを取り入れた定刻トレード系のEAになっていて、これだけランキングに入ったということで、昨年一年間いかにこのタイプのEAが強かったかを示した結果と言えるでしょう。

このうち1位のGTX、2位のGoGoGotobi、4位のTOKYO PREMIUMは、12月20日の日銀の金融緩和策の「一部修正」による急激な円高進行で保有していた売りポジが爆益となっての棚ぼた的上位ランクインですが、それがなくても一年間通じて安定した成績でした。

6位のAMXは定刻トレードでも、ロンドンタイムの買いロジックが入っていて他の仲値トレードEAとはちょっと違ったロジックにテクニカルもプラスしたエントリーで、こちらも一年間非常に優秀な成績を継続しています。

他方円安トレンドに乗って毎月のように数百pips以上を獲得し続けて大きく最高益を伸ばしたのが、ドル円やクロス円のトレンドフォロータイプのデイトレ、スイングEAでした。

一口にトレンドフォローと言っても定刻トレードEAのロジックが似通っているの対し、こちらは勝率20%未満の何事も負けるが勝ち [ドル円版]、ブレイクアウトエントリーでレンジとトレンドのトレードを使い分けるBBHL band H1 for GJ、直近一年間勝率100%のMT5のEA・AI Reef、独自ツールで最適化され月毎にロジックを選択するCR-Spinnel、高頻度で取引する勝率50%超の損小利大EA・PROXE_USDJPYなど、いずれも特徴のある個性的なEAが揃いました。

それからナンピン系のEAはベスト20の中に入ったEAが3つだけ、しかも18位~20位という意外な結果となりました。

当ブログEA評価ランキングの上位常連で、一時は5ヶ月連続1位も達成した天狗 -てんぐ- AUD/JPY-ALL-は増ロットナンピン最大16ポジのハイリスクEAですが、3年間ほぼ危なげなしで毎月勝ち続けており、一時収益率200%を超すなど、昨年も安定して勝ち続けました。

その他ナンピン(マーチン)系で活躍したEAも昨年は多かったと思うんですが、ドル円の定刻トレードEAとドル円クロス円のデイトレ・スイング系EAが余りに強かったので、18位~20位に何とかランクインしたというところでしょうか。

そう言えば数年前まで一大勢力になっていたテクニカル・フィルターのみの朝スキャEAも、ランキングからは駆逐されてしまいました(管理人のCSMやCSEVシリーズも・・・)。

それにしても今回短期の成績だけで年間ランキングを作成したとは言え、100%以上の収益率がこれほど並ぶのは異常ではないでしょうか?

最近大手金融機関なんかでも採用されているAIを駆使したロボアドバイザー投資に興味を持って色々調べてるんですが、運用条件は違うものの、単純にこのランキングに入っているようなEAの収益率と比較したらEA軍団の圧勝です。

こういう当たりEAだけで運用できたら、数年で大金持ちになれそうですね(笑)。

果たして2023年もEAは昨年のような成績を残せるのか?

今回の集計結果を見る限りは、非常に楽しみなところです。

 

 

 

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買