www.lets-real.com

2023年 EA評価ランキング

2023年2月のEA評価ランキング(総合/ダイジェスト版)

2023年2月のEA評価ランキング(総合)を公開しました。

【毎月更新】EA評価ランキング

順位 変動 前回 EA名称 長期(全期間) 短期(6ヶ月)
収益率 PF RF 収益率 PF RF
1 2 AI Reef 116.77% 6.98 7.75 68.58% 18.86
2 4 何事も負けるが勝ち[ドル円版] 172.26% 1.72 9.35 111.54% 1.74 6.05
3 21 「THE AUDCAD」
タイプB
172.57% 1.81 5.09 70.26% 2.59 2.39
4 12 StablePro AudCad
(Stable Profit AUD/CAD)
165.26% 2.02 4.77 65.20% 1.91 2.86
5 10 PEACE 169.81% 2.04 4.82 33.84% 2.34 3.75
6 9 Kagayaki USD 100.72% 1.81 7.01 49.93% 2.00 3.81
7 7 HLD_System 147.45% 1.62 4.61 74.61% 1.71 3.50
8 13 ビッグゴールド 85.32% 1.50 4.59 62.85% 2.84 5.08
9 33 Updraft 145.31% 1.52 6.14 58.70% 1.78 3.23
10 15 AI Rig 03(サード)
-EURJPY M15-
165.83% 2.50 6.75 36.49% 2.28 1.67

※上表は総合評価ランキングのダイジェスト版になります。

※2023年2月5日時点でのGogoJungle提供のデモ口座フォワードデータをもとに集計しています。

※評価方法等詳細は「【毎月更新】EA評価ランキング」のページをご確認ください。

2023年2月のランキングは、前回1位のGTXや5位のAMX USDJPYといった前回まで複数ランクインしていたドル円の定刻トレード系のEAが消え、さらには上位ランクを長くキープし続けていた天狗-AUD/JPY-ALL-が含み損で大きくリカバリーファクターを下げて評価対象外に落ちるなど、波乱のランキングとなっています。

1位となったMT5専用のEA・AI Reefですが、現在PF7.31、RF8.18という2年近いフォワード履歴とは思えないようなハイスコアになっています。

しかし買い専用のようですので、今後さらに円高が進むようだと厳しくなってくると予想しますが、"AI"でそこをどうかわしていくんでしょうか。

何事も負けるが勝ち[ドル円版]は1月も100pips獲得し2位まで登ってきました。

このEA、直近の成績は凄いし低勝率なのも許容できますが、エントリーしない期間があるのが少し気になってます(計測ミスあり?)。

「THE AUDCAD」タイプBは管理人はEA-BANK版を運用中ですが、デモフォワードほどではないものの、ここまで3ヶ月プラス継続中です。

ゴトー日仲値トレード系のEAで今回唯一生き残ったKagayaki USDですが、フォワードをよく見たら買いだけになってますので、売りの方もエントリーしていたら、おそらく今回ベスト10には入っていないと思います。

新しくランクインした中では、4位のナンピンEA・StablePro AudCadはトレード頻度の多いアグレッシブなEAです。

9位のUpdraftはかなり昔にブログで取り上げたことのあるEAですが、30分ごとにSL値を修正するというユニークなトレーリングストップのシステムを備えたドル円損小利大のスイングEA、8位のビッグゴールドは昨年から好調のドル円スキャルピングEAです。

ということで、今回は1月低調だった定刻トレード系の成績がもろに出たランキングとなりました。

次回でまたドル円の定刻トレードEAが盛り返すのか、それとも今年はこのまま通用しないジャンルのEAになってしまうのか。

しかし今年に入ってのEA全体の調子を見ていると、苦戦しているのは定刻トレード系だけではないですし、どうもEA運用は昨年のような楽な展開にならないような気がしてるんですが、果たしてどうなることやら・・。

 

 

 

 

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買