自動売買その他

2023年期待のEA5選!

2022年の予想の振り返り・・・

毎年新春恒例になってきていますが、今年も「2023年期待のEA5選」と題して期待のEAを5つ挙げてみたいと思います。

とその前に、昨年の期待予想の振り返りから。

 

GogoJungleのデモフォワードの結果はこうなってます。

EA名 成績 予想の結果
アノマリーマスター
Legato USDJPY
スマートベア
WRN CHFJPY
VictoryBlend_USDJPY_M5

ということで全勝でした!

細かく見ると、ナンピンのスマートベアがフォワード3年目を経過した昨年も危なげなく月単位で全勝、アノマリーマスター、Legato USDJPY、WRN CHFJPYはデモフォワードでは苦戦した月もありましたがトータルでは快勝、そしてオリジナルのVictoryBlend USDJPYは後半盛り返してなんとかプラスで終われた感じでした。

まあ昨年はEA全般が好調だったので、結果的には予想は当てやすいものになったということかもしれませんね。

では今年はどうなるのか、他にも一杯期待できるEAはありますが、ここは個人的な好みも入れつつ以下のEAを上げてみました。

 

①BBHL band H1 for GJ

最新のフォワード成績はこちら

日足ベースのボリンジャーバンド(BB)と直近数日、数十日間の最高値・最安値ラインでトレンドの有無を判断し、レンジベースのロジックとトレンドフォローベースのロジックを使い分けるポンド円のデイトレ、スイングタイプのEAです。ポジション数最大2でトレード数も少ないものの、200pips以上獲得した月が7回もあり、そのうち3回は600pipsを超えています。現段階で収益率151.19%、PF5.95、RF5.65という高い数値で、複利運用で大きなロットにはなっているものの、デモフォワードでは12月単月で約160万円の利益をたたき出しています。スイングタイプなのでリアル口座との乖離も少ないものと思われ、今年も余程レンジが継続したりしない限りは大きな利益を出すのではと予想します。トレード回数が少ないため当ブログEA評価ランキングには対象外でまだランクインしていませんが、今後条件を満たしたら間違いなくランクインしてくるEAでしょう。

 

② PROXE_USDJPY

最新のフォワード成績はこちら

ドル円の損小利大の24時間タイプのデイトレEA。BBHL band H1 for GJとは違って毎日のようにトレードする高頻度取引のEAです。昨年は他のデイトレ、スイングタイプのドル円・クロス円のEAと同様、円安トレンドにも乗って7月ぐらいまで絶好調でした。8月~9月に少し停滞した以外は常に好調で収益率も昨年1年だけで100%を超えています。損小利大ながら勝率は50%を超えており、トレンド発生時には大きく利益を伸ばしてくれる主力級のEAです。円安トレンドで大きく動いた昨年ほどにはいかなくても、多少の停滞なら高頻度取引で抜け出して最終的には十分な結果をだしてくれるのではないかと予想します。

 

③Lys Blanc CHFJPY

最新のフォワード成績はこちら

早朝エントリータイプの短期逆張りのスイスフランEA。GogoJungle版ではやや停滞期間が目につきますが、EA-BANK版では右肩上がりのフォワードで絶好調です。管理人はEA-BANK版を利用中ですが、最大6ポジで、チャンスと見るや畳みかけるようにエントリーし、12月は350pipsを獲得しています。最大SLが80pipsほどで負けた時が怖いEAですが、リカバリーファクターも大きいので多少損失を出しても年トータルではプラス、大負けが無ければ大きな利益を出してくれると予想します。

 

AMX USDJPY

最新のフォワード成績はこちら

ドル円の定刻トレードにテクニカルのフィルターを加えたEAです。一般的な仲値トレードタイプのEAとは違って早朝はロングではなくショートで入り、ロンドンタイムにロングポジションを持つのが特徴です。そのため仲値トレードタイプEAのヘッジとして併用もできそうで、実際ゴトー日仲値トレード系EAが調子を崩していた昨年10月にはAMXの方はプラス、逆に前者が絶好調だった昨年12月は後者はあまり利益を出していません。昨年トータルでは絶好調で収益率も100%を超えるなど、仲値トレード系の定刻トレードEAにも負けていない成績でした。ここまで大負けした月もなく、今年も手堅くトータルプラスと予想します。

 

定刻Ⅱ

最新のフォワード成績はこちら

最後はすみません(毎年言ってますが・・)、管理人オリジナルの定刻トレードEA、定刻Ⅱです。インジケーターによるフィルターを加えたゴトー日の仲値トレードが中心ですが、それ以外でも優位性があると思われる日に積極的にトレードする点が他の仲値トレード系のEAとの違いです。ゴトー日や月後半にトレード日を絞り込んだ他の定刻トレードEAと比べると諸刃の刃ではありますが、定刻Ⅰと同じく長期的には利益と収益率で上回るのではないかと思ってこの攻撃的な定刻トレードEAを開発しました。ですので単なるプラスでは駄目で、他の定刻トレードEAに差をつけて勝って欲しいところです。

 

ということで、今年の期待のEA5選はデイトレ・スイングが2、テクニカル系の朝スキャが1、定刻トレード系が2という構成です。ナンピン系がありませんが、まあ大体ナンピンは勝つので、、今回から予想に加えていません。

昨年は収益率100%続出で、個人的にも過去一番利益を出せた年になりましたが、果たして今年はどうなるんでしょうか?

勝てるEAを選んで運用していければ関係ないんで、是非皆さんも勝ちが見込めるEAを選んで運用していただければと思います。

※なおここでの予想はあくませ管理人の主観に基づく感想以上のものではありませんので、ここで挙げたEAを運用される場合は、損失のリスクを見込んだ上で自己の責任に基づいて取り扱いをお願い致します。

 

 


© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買