自動売買その他

2023年3月のEA評価ランキング(総合/ダイジェスト版)

2023年3月のEA評価ランキング(総合)を公開しました。

【毎月更新】EA評価ランキング

順位 変動 前回 EA名称 長期(全期間) 短期(6ヶ月)
収益率 PF RF 収益率 PF RF
1 1 AI Reef 137.95% 8.24 9.42 73.72% 20.83
2 3 「THE AUDCAD」タイプB 180.48% 1.84 5.33 79.65% 2.84 2.72
3 TORANOKO SWING 1 135.23% 1.51 4.18 94.25% 5.36 5.50
4 4 StablePro AudCad(Stable Profit AUD/CAD) 171.68% 2.03 4.96 67.99% 1.95 2.99
5 PEACE 173.49% 2.05 4.94 35.57% 2.33 3.95
6 2 何事も負けるが勝ち [ドル円版] 138.04% 1.62 6.39 84.00% 1.59 3.89
7 6 Kagayaki USD 101.98% 1.79 7.30 51.84% 2.05 3.88
8 10 AI Rig 03(サード) -EURJPY M15- 170.89% 2.55 7.00 37.38% 2.42 1.72
9 8 ビッグゴールド 82.78% 1.49 4.57 60.08% 2.90 4.98
10 scatman 144.53% 1.35 4.25 124.91% 1.84 4.73

※上表は総合評価ランキングのダイジェスト版になります。

※2023年2月26日時点でのGogoJungle提供のデモ口座フォワードデータをもとに集計しています。

※評価方法等詳細は「【毎月更新】EA評価ランキング」のページをご確認ください。

3月度のEA評価ランキングですが、都合によりいつもより少し早めに集計させていただきました。

そのせいもあってかあまり変化のないランキングとなっており、1位、4位、5位は前回と同じ順位になってます。

今回も1位のAI Reefですが、フォワードの計測開始が2021年2月ということで約2年経過し、300回以上の取引で収益率137.95%は分かるとしても、PF8.24、RF9.42というのは凄い数値だなと思います。

ただ前も言いましたが、買いオンリーの仕様が、フォワード開始と円安トレンドの開始時期のタイミング的一致に上手くはまったというのがこの好成績の最大の理由だと思いますので、円高に転換した時にどうなるのかが気になります。

2位の「THE AUDCAD」タイプBはここ最近一番安定しているEAかもしれません。

デイトレ、スイングタイプですが、AUDCADという左程値動きの激しくない通貨ペアで、ほどほどの利確をしてくれますし、リスクリワードがほぼ1:1で勝率60%あるので、今のところ安心して運用を任せられています。

新規ランクインのTORANOKO SWING 1とscatmanはいずれもフォワード計測開始からしばらく停滞しながら、2022年になって急激に利益を伸ばしてきているEAです。

ただタイプは全く逆で、前者はトレンドフォローで損小利大のスイングEAなのに対し、後者は勝率90%超で極端なリスクリワード比のコツコツドカンEAです。

どちらもランクインするぐらいなので直近絶好調なんですが、scatmanはバックテストの成績自体がイマイチで、TORANOKO SWING 1の方はバックテスト期間が一年しかありません。

最近はバックテストがイマイチでもフォワードで好結果を出しているEAも目に付きますが、個人的にはやはりフォワードだけでなく長期のバックテストの成績も加味して評価したいところです。

それにしても仲値トレードや月後半の実需トレードには非常に厳しい相場が続いています。

昨年までランクインしまくっていたドル円の定刻トレード系EAも、買いのみでフォワード計測中のKagayaki USDを除いて完全に姿を消してますが、昨年の好調さから言うと、ここまで崩れるとは思いませんでした(特にオリジナルのEA・・・)。

長期的に優位性のあるロジックだと思いますし、また復活してきて欲しいところですが、このまま不調が継続するなら、そろそろ見切りをつけて別の好調EAと入れ替えるタイミングになってくるかもしれせん。

 

 

 

 

FOLIO ROBO PRO

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買