FX自動売買トレーダーに朗報!革新的な無料EAサイト・EA-BANKのご紹介

      2018/05/13

またまた新しい注目の無料EAサイト(IB)が誕生しました。その名もEA-BANK

実は私、この新しいEA配布サイトの立ち上げという情報を以前から耳にしていて、かなり注目していました。

というのもここでしか使用できない優秀なEAが無料で使い放題になるという点や、今までにない発想の報酬体系で優秀なEAが集まり易いシステムになってるところなど、革新的と言ってもよい無料EAサイトになるだろうと思ったからです。

↓画面も見やすくFX関連のオリジナル記事や最新情報も豊富です!

 

今回はこの誕生したばかりのEA-BANKについてご紹介したいと思います。

 

無料で優秀なEAを使い放題!

無料EAの配布(ダウンロード)サイトといえば、本サイトでも何度も紹介しているTRADERS-proGemTrade等がありますが、EA-BANKもこれらのサイトと同様、無料でEAをダウンロードして使用することができます。

その数は今の段階で30個。どんなEAがあるかというと、例えば下記のようなEAが挙げられます。

Angel HeartMB-TradingSystemなどのGogoJungleでも人気で結果を出しているEAをはじめ、ここでしか利用できないEAが揃ってます。

ここで注目すべきはEAの審査基準。これまで無料EAサイトと言えば、数は多いけど必ずしも優秀ではないEAが多く出品されていたり、バックテスト期間が短かったり、フォワードが計測されてなかったり・・・と、いろいろと短所がありました。その点は当サイトの記事でも触れてきた点です。

しかしこのEA-BANKは、そうしたこれまでの無料EAサイトにあった問題点を、出品への審査基準を厳しくすることでほぼ払拭しています。その審査基準について並べてみるとこんな感じです。

◎バックテスト期間は直近10年以上であること

◎現実的なスプレッドであること

⇒バックテスト時のスプレッドが〝現実的な数値”であることが審査の条件

主な通貨ペアのスプレッドの例
USDJPY:1.5pips
EURUSD:1.5pips
EURJPY:2.0pips
GBPUSD:2.0pips
GBPJPY:3.0pips

◎一定数の取引があること

◎EAのフォワードを計測

というようにかなり出品者にとってごまかしの効かない審査基準となっています。

これまでも「優秀なEA」を謳った無料EAサイトはありましたが、審査基準をこんなにはっきりと公開しているようなサイトはなかったように思います。しかも読んでわかるように、本当に実力あるEAが集まり易い厳格な審査基準となっており、とりわけ10年以上のバックテストとフォワードの公開を必須としていることでかなり透明性が確保されますし、EAのリアルな実力も把握し易くなります。利用するトレーダーにとっても、これだけ審査を厳しくして情報を透明化してくれるとEAが選びやすくなりますね。

EA-BANKへの登録はこちら

 

独自の報酬体系で更に優秀なEAが集まり易くなる!

しかし優秀なEAが揃う仕組みは、この審査基準だけではありません。EA-BANKでは今までになかった独自の報酬体系を採用しており、これがまた出品者にとってかなり魅力的なものとなっているんです。

その報酬体系について分かり易く説明したのが下記の報酬概念図。

非常に分かり易い図だと思いますが、要するに毎月のEAのフォワード運用による報酬(協賛FX会社から提供されるIB収入)を各出品者のEAの成績に応じて配分するというものです。

これまではEAの出品者の報酬はEAの売上金額や、ユーザーにダウンロードされたEAが運用されることによるIB報酬の中から支払われていました。

つまりこれまではEAの購入者や利用者が多くなればなるほど出品者の収入も多くなるという仕組みだったわけです。

勿論そういうEAに人気が集まるのは、そのEAが優秀なEAで利益を出しているからという場合が多いとは思うんですが、販売(出品)後の最初の数ヶ月間だけは良い成績なのにユーザーが運用を開始するとすぐにドローダウンを起こして使えないゴミと化したり、過剰にカーブフィッティングしたバックテストや派手なマーケティングの力で性能の低いEAを購入させたりする出品者も少なくなかったわけです。

しかしこのEA-BANKの報酬体系では、報酬がEAの成績=実力に応じて配分される仕組みになっています。つまり完全な実力主義による報酬体系であり、駄目なEAや短期間しか稼げないEAでは、ユーザー側のダウンロード数や実際の利用者数がいくら多くても報酬が稼げないようになっているわけです。

この仕組みができたことで、これまで優秀なEAを開発できてもマーケティングが苦手で出品したEAがあまり売れなかったという出品者でも、フォワードで良い成績を残しさえすれば、十分な報酬を得ることができるようになります。

おそらくこの報酬体系は、これまでのFX業界を見渡しても存在しなかった仕組みだと思います。これってかなり画期的なことで、優秀な開発者がこぞってEA-BANkに登録したいという強力なインセンティブとなりうるのではないでしょうか?

 

 無料EAの利用方法は?

EA-BANKはIBですので、TRADERS-proやGemTradeと同様、利用には専用の口座開設が必要になります。現在利用できるのは下記6つの海外ブローカーになります。

先日ご紹介した極小スプレッドのTradeviewやTitanFXも入ってますね。あれ、ライバルになるはずの某サイトに関連のあるブローカーも入ってるw。

それで無料EAの利用方法ですが、流れは下記のようになります。

①EA-BANKで会員登録

⇒ユーザー名・メールアドレス・パスワードのみで登録できます!

②FX会社の専用口座開設

⇒EA-BANKのサイト内にある口座開設ページから専用の海外ブローカーの口座を開設

③口座に1000ドルまたは10万円を入金する。

④マイページから口座をEA-BANKに申請し、承認をもらう。

⑤EAを自由にダウンロード!

ということで、口座に1000ドルまたは10万円以上の入金がEA利用の条件ということで、この辺はTRADERS-proと同じ条件になりますね。

ちなみにEAのダウンロードは承認後に同じくマイページから行うことができます。

EA-BANKへの登録はこちら

 

自動売買以外にもキャッシュポイントが豊富!

このEA-BANKですが、他にも単なる無料EAサイトに留まらない、斬新なサイトになっています。

例えば会員登録をすることで、(口座開設後に)EAを利用できるようになるだけでなく、「記事投稿会員」・「アフィリエイト会員」・「出品会員」にもなることができます。

中でもユニークなのが「記事投稿会員」になることで参加できる「記事投稿制度」。これは、「投資やFXに関する基礎知識の解説」、「あなただけの裁量トレード手法」、「米国雇用統計やFOMCなどのファンダメンダルズ分析」、「EAを使ったポートフォリオの紹介」などの記事をEA-BANKに投稿し、掲載された場合に現金に換金可能なポイント(1記事掲載で200ポイント)を貰える制度。

これまでこの手のIBであれば、アフィリエイトの仕組みを設けていることはありましたが、この記事投稿によるポイントというのはなかったですね。

これによってFXを始めとする投資に関する情報も集まり易くなるので、きっとサイトへの訪問者も増えて、EA-BANKを利用する人も増えていくことでしょう。うーん良くできてますね。

 

まとめ

以上見てきたように、EA-BANKは厳しい審査基準が設けられていることや出品者側にも実力次第でより多く報酬が入る仕組みがあることで、EAを利用する自動売買トレーダーには勿論、出品者もこれまでにないメリットを享受できるようなサイトとなっています。

我々自動売買トレーダーとしては、既存の無料EAサイトと並行して利用していきたいところですね。運用するEAの選択肢が広がりますし、しかもEAの質も相当高いように思いますので、大変喜ばしいことです。

またEAの開発者の皆様にとっても、非常に興味深いサイトだと思います。

そういえば最近GogoJungleではマイページでEAつくーるのβ版が利用できるようになりましたね。

プログラム言語がわからないという人でも、こうしたツールを使えばEAを作れるような環境も揃ってますので、自分でEAを開発して出品するのもありかもしれませんね。

某販売中のEAも人気出そうにないので(泣)、ちょっと出品を考えてみようかな・・・。

ということで以上EA-BANKのご紹介でした。

EA-BANKへの登録はこちら

                    

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TRADERS-pro【トレプロ】




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

 - EA-BANK, EA紹介, 無料EA, 自動売買ライフ , , , ,