FOLIO ROBO PRO

広告 EA紹介 国内EA

2024年期待のEA5選

はじめに

「2023年期待のEA5選」は、予想がほとんど当たりませんでした。

そう「期待のEA」って書いてますけど、要はこのEAは今年勝てるだろうっていう「予想」です。

株の上昇銘柄を年初に予想するのとかと同じ感覚ですね。

で、そんな「今年期待のEA」(=今年勝てそうなEA)として活躍しそうなEAを今年も5本選んでみました。

今年の相場認識として、日米の金融政策の転換があると見られていること、「選挙イヤー」であることなど、事前に分かってるだけでも相場を大きく動かしそうなイベントが多くあるということで、大きなトレンド発生時に強いであろうEAが中心になりました。

早速以下選んだ5本を見ていきたいと思います。

 

①PerfectOrder_GBPJPY

最新のフォワード成績はこちら

昨年から好調のポンド円のスイングEA。当ブログの2023年年間EA評価ランキングでも2位になってます。今年はパーフェクトオーダーでのシンプルなエントリーでも大きく勝てる場面が増えそうですし、もしかすると昨年以上に勝つんじゃないかと予想。最大1ポジですが、既に今年に入り1月22日現在で400pips超を獲得してます。

 

②NeoTokyo

最新のフォワード成績はこちら

当ブログの24年1月のEA評価ランキングで1位のEA。まず東京時間の一定時刻までの高値安値をブレイクアウトした方向にエントリーして深夜までに決済するという順張りロジックが今年の相場にもマッチするのではと予想。加えて昨年も結果的に好調だったゴトー日前日に仕込む買いのロジックまで備わっており、余程どちらかのロジックが調子を崩さない限りは年間でマイナスになることは考えにくいです。ドル円EAでは一押しのEAです。

 

③頑張れ英国3.2

最新のフォワード成績はこちら

前日の値動きから買い売りの方向を決定し、午前中の一定時刻にエントリーするポンド円のデイトレEA。勝率3割程度ですが、損小利大で1年以上順調に最高益を更新し続けています。ドル円が大きく動くならポンド円はそれ以上に動くだろうということで、大きな動きで大きく勝つ場面も出てくるのではないでしょうか?年間トータルでは昨年以上の成績を残すのではと予想します。

 

④buffalo USDJPY_M5

最新のフォワード成績はこちら

損小利大のトレンドフォローEAで2種類のロジックを採用しているとのことですが、買いの方はオーソドックスなトレンドフォローロジックなのに対し、売りの方は急落を狙ってエントリーするロジックというユニークなハイブリッド型のEAです。リカバリーファクターも約10年間のバックテストで18近くあり、フォワードの方も昨年10月以降右肩上がりで最高益を更新し続けています。メルマガ版のEA評価ランキングにもランクインしてきており、今年勢いに乗ってきそうなEAの一つではないかと思います。

※当初本記事で取り上げていた「Opel_SD For Systre(朝スキャ)」が現在利用できなくなっているため、こちらのEAに差し替えています。

 

⑤BBBreaker_GBPJPY

最新のフォワード成績はこちら

最新のフォワード成績はこちら(リアルフォワード)

最後はオリジナルEAからBBBreaker_GBPJPYを上げさせていただきました。リアルフォワードはまだ3ヶ月ちょっとですが、すでに獲得pipsは1,325.7 pips、1月だけで800pipsを超えてます。過去のオリジナルEAの中では一番のスタートダッシュになってますが、まだ今年は始まったばかり。爆発力のある順張りスイングのロジックが今年のボラの大きい相場にはまれば、凄いことになるかも!?

 

最後に

今年は全てドル円かポンド円の順張りトレンドフォローのデイトレ、スイング系EAなんで、選んだEAの傾向が偏ったかもしれません。

目論み通りなら全EAが大きくプラスになるというストーリーなんですが、そうならなければ0勝5敗の予想(期待)になるかもしれませんね。

今年1月に入ってからのような相場が何度も繰り返されれば、少なくともトレンドフォローのスイングEAは大活躍となっていきそうなんですが、果たして今年はどんな相場展開となっていくんでしょうか。

 

 

 

TRADERS-pro【トレプロ】

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買