FOLIO ROBO PRO

2024年 広告 EA評価ランキング

2024年4月のEA評価ランキング(総合/ダイジェスト版)

2024年4月のEA評価ランキング(総合)を公開しました。

【毎月更新】EA評価ランキング

順位 変動 前回 EA名称 長期(全期間) 短期(6ヶ月)
収益率 PF RF 収益率 PF RF
1 1 「THE AUDCAD」タイプB 253.62% 1.99 7.67 37.97% 4.62 4.64
2 2 NeoTokyo 204.72% 1.47 8.16 65.61% 2.16 7.40
3 トレンディポンド 87.09% 1.64 5.32 71.55% 2.14 5.30
4 7 PerfectOrder_GBPJPY 176.13% 1.54 4.19 51.94% 2.22 4.56
5 3 緊急発動FX USDJPY 152.46% 1.78 6.13 30.41% 3.64 2.17
6 6 鹿児島EA<AUDNZD版>KagoshimaEA 89.03% 4.44 21.90% 3.51
7 12 KUNAI_GBPAUD 93.75% 1.89 5.94 16.07% 3.46 2.96
8 27 Hunting_Point
_USDCAD_M5
120.78% 2.03 4.35 29.80% 2.13
9 18 CounterQ 136.86% 1.23 4.13 30.45% 2.60 6.83
10 14 TOKYO PREMIUM 113.28% 1.53 4.17 43.32% 1.96 3.43

※上表は総合評価ランキングのダイジェスト版になります。

※2024年3月31日時点でのGogoJungle提供のデモ口座フォワードデータをもとに集計しています。

※評価方法等詳細は「【毎月更新】EA評価ランキング」のページをご確認ください。

4月のEA評価ランキングは、1位の「THE AUDCAD」タイプB、2位のNeoTokyoが3月も順調に勝って順位は変わりませんでした。

特にNeoTokyoは2月、3月と300pips前後獲ってますし、絶好調ですね。

しかしその絶好調のNeoTokyoを直近6ヶ月の収益率で上回っているのが、いきなり新規で3位にランクインしてきたトレンディポンド。以前ブログ記事でも取り上げていたEAですが、ポンド円損小利大トレンドフォローEAです。

デイトレ、スイング勢が強い中、7位・KUNAI_GBPAUDはGBPAUDの1ポジ朝スキャ、Hunting_Point_USDCAD_M5はUSDCADの多ポジ24時間タイプのスキャルピングということで、マイナー通貨ペアでもタイプの異なる二つのスキャル系EAがランクインしてきています。

9位CounterQは久々登場のドル円の損小利大デイトレ、スイングEA。9年近く前に登場して、まだ最高益を更新し続けているという、 5位の緊急発動FX USDJPY同様ロジックが長期で通用し続けている貴重なEAです。

そして10位に新規ランクインしたのはドル円の定刻(アノマリー)トレードEAのTOKYO PREMIUM。今年に入って調子を崩す他の同タイプのEAも多い中、仲値トレードのロジックを絞り込むことで、今年に入ってからも好調を維持しています。

4位PerfectOrder_GBPJPY、5位緊急発動FX USDJPYもユニークな順張りのデイトレスイングEAということで、今回は1位~5位、そして9位とベスト10のうち6本がデイトレ、スイング系となりました。

ただ同じトレンドフォローといってもロジックや通貨ペアが異なり、それぞれ特徴があって、今回はなかなかバラエティ豊かなベスト10になりました。

日銀のマイナス金利も解除となりましたが緩和は継続、日米の金利差は拡大したままの状態が続く間は、今の円安トレンドも続くんでしょうか。

だとすると、ドル円やクロス円のデイトレ、スイング系のEAが活躍する場面はまだまだ出てきそうですし、今回のようなデイトレ、スイング系優位のランキングもまだ続いていきそうですね。

 

 

 

 

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買