自動売買その他 EA作成ツール/EAプログラミング学習

細かい条件設定にも対応したプログラミング不要のEA作成ツール!EAつくーる

更新日:

はじめに~EA作成ツールを使うメリットとは?

今回はEAではなく、プログラミング不要でEAを作成できる便利なツール「EAつくーる」についてレビューしたいと思います。

とその前に、なぜEA作成ツールなのか、そのメリットについて少し触れてみようと思います。

まず第一に、プログラミングの知識がなくても自力でEAが作れるというのは言うまでもなく最大のメリットとして挙げられます。

EAを作る目的には自分で利用する、ビジネス(商品化等)で利用するなどがあると思いますが、プログラミングの知識がない人だとツールなしでEAを作るには通常は外部への委託が必要となってきます。

しかしこうしたツールがあれば、本当にプログラミングなしでEAが作れてしまいます。

勿論プログラミング(MQL4)の知識がある人(EA開発者)でも、こういうツールを使うことでEA開発にかける時間をかなり短縮できるのではないかと思いますし、そういう意味ではこの手のツールはプロの開発者にも利用するメリットはあるのではないかと思います。

またあなたが裁量トレーダーであれば、きっとどうやったら勝てるのか日々色々な商材や書籍を買い漁ったり、ネットを彷徨ったりしてそんな方法について日々頭を悩ませているはずです。

そしてそうやって相場やトレードについて勉強して知識が付いてくると、今度はそうやって学んだトレードの手法や自分が考え出したトレードのロジックを実際に試してみて本当に勝てるかどうか検証する必要に迫られるはずです。

検証の方法として真っ先に考えられるのは、過去のチャートで学んだ手法やロジックを試してみるという方法です。

実際にMT4でチャートをスクロールさせて過去チャートを表示させることである程度検証できますし、過去チャートを利用してリアルトレードに近い形で検証できる練習用のソフトも色々と販売されています。

またデモ口座であればリアルトレードに近い形でロジックの検証ができるでしょうし、様々なインジケーターやツールも試すことが出来ます。

しかし過去チャートやデモ口座での検証だと時間がかかりますし、検証の精度にもばらつきがでるでしょう。

例えば過去10年以上のチャートで詳細にロジックを検証するとなると膨大な時間が必要となりますし、チャートの目視とマニュアルでの検証ではきちんとロジックを当てはめてエントリーしているつもりが実際はそうではなかったということもあるでしょう。

そこで今度はロジックをEA化してバックテストで検証してみたいという裁量トレーダーも出てくるはずです。

書籍で学んだあのロジックや自分が思いついたこの手法なら実際に利益が出せるのではないか、是非EA化して検証してみたいというわけですね。

つまり、要は人が考えたロジックにしろ自分が考えたロジックにしろ、実際に利益が出るのか手軽にかつ高い精度で検証したいと思うようになってくるわけです。

そしてそんなEA化→バックテストによる検証欲求を手っ取り早く充足してくれる方法、それこそがEAの作成ツールです。

なによりEAを作成することでMT4のバックテスト機能を利用して過去チャートをほぼしらみつぶしにしかも正確かつ短時間で検証できますので、マニュアルによる検証と比べると大幅に精度も効率も高まります。

勿論ロジックによってはEA化できないものもあると思いますが、ツールの設定画面でインジケーターやエントリー時間などの条件を細かく指定することで様々なロジックに柔軟に対応できます。

というわけでEA開発のプロであれそれに憧れる素人であれ、裁量トレーダーであれ、自分用にあるいはビジネス目的やロジックの検証目的で手軽にEAを作ることができる、というのがEA作成ツールの最大のメリットと言えるのではないかと思います。

 

EAつくーるとは?

EAつくーるとは、2014年から販売されているEA作成ツールです。

GogoJungleが販売者となっていて、さかんに宣伝もやってますので、GogoJungleでEAやツールを探したことのある方であればご存知の方も多いと思います。

このツールの最大の売りは、プログラミングの知識なしで手軽にEAを作成できるということです。

かく言う私自身も以前利用したことがあるんですが、本当にプログラミングなしでEAが作成できるので、初めて自分で作ったEAがバックテストできた時は感動しました。

まあ数ヶ月利用して結局右肩下がりのEAや微妙な成績のEAしかできませんでしたが、、それはそれとして、非常によくできたツールで細かい条件にも対応できてあれこれロジックを試すことができましたので、その時の経験は別のツールでEAを作成するようになった今に活かされています。

本当にこのEAつくーるを使ってちゃんとしたEAが作成できるのか?

そんな疑問を持った方もいらっしゃるかもれませんが、実際にこのツールを使って作成したEAが販売されている(↓)ことからもちゃんと稼働するEAが作れることは明らかですし、自分のアイデアを上手くツールに反映できれば利益の出るEAを作ることも夢ではないと思います。

勿論EAの作成はビジネス目的であれ、自分で使うためであれ、単に検証用としてであれ、人それぞれだと思います。

重要なのはこのツールがそういったニーズに応えられるだけの機能と手軽さを備えているということですね。

 

EA作成の流れ

さてEAの作成方法ですが、詳細は無料でダウンロードできる作成事例や販売ページのコミュニティを覗いていただくとして、ここではマニュアルをベースに簡単な流れを紹介したいと思います。

 

まずはツール購入後にダウンロードしたZipファイルを解凍しツールを起動します。

ログイン画面からGogoJungleに登録しているアドレスとパスワードでログインするとEA作成の画面に進むことが出来ます。

 

以下がEAの作成画面。

 

まずは基本設定画面で、初期ロットやTP、SLなどを設定します。

 

こちらはオプション画面。トレーリングストップの設定や取引時間の制限、複利やマーチンゲールなど、特殊な売買条件を設定できます。

 

次が売買条件の設定。

ここで売買を行う基本ロジックの条件を設定します。

EAつくーるではこの売買条件をポジションの数だけ指定して行います。

上掲画面は「ポジション1」の売買条件を設定しているところですね。

例えば「5分足で20日間の単純移動平均線」が「5分足で80日間の単純移動平均線」を上回っている時に新規買い、という条件の場合は同条件を「売買条件1」で設定し、上部で「>」、「新規買いエントリー」と指定するだけです。

売買条件は1、2、3・・・といくつも追加で増やしていけますので、複数の売買条件からなる複雑なロジックを設定することも可能です。

使用できる条件にはローソク足の他、移動平均線、RSI、ボリンジャーバンド、MACD、一目均衡表。ATR、ADXなど、MT4に内蔵のインジケーターならほとんど使用できます。

これらのろうそく足やインジケーターの中から自分のロジックを再現するのに必要なものを選んで、右側と左側の分割画面で設定します。

※詳細について興味ある方はマニュアルや作成事例①などを参考にしてください。

 

こうして基本条件、オプション、売買条件が設定できればあとはEA作成ボタンを押すだけ。

ダイアログが表示されますので、保存先とファイル名を指定してEAを生成します。

 

以上がEA作成の基本的流れです。

売買条件には主要なインジケーターが使えますし、市販のインジケーターも使用できるということで、ほぼ無限の組み合わせができそうですね。

ソースコードも自動で生成しますので、プログラミングに関心ある方はそちらをチェックすることで、プログラミングの勉強にもなりますね。

 

サポート対応がしっかりしていてコミュニティでの質問回答事例も豊富!

このEAつくーるですが、GogoJungleが販売者ですので、当然日本語によるサポートが受けられます。

GogoJungleのサイト下部にある「よくある質問」から「EAつくーる」の「サポート」に進むと下記画面が表れますので、質問事例に質問したい内容がない場合は、「お問い合わせフォーム」から問い合わせることになります。

若干回答まで時間がかかる場合もあるようですが、概ねちゃんと回答してくれるようです。

さらにこのツールのいい点は、過去の質問と回答の事例がコミュニティ内に蓄積している点です。

販売開始から4年以上が経過していますので、膨大な質問とその回答の事例をコミュニティ内で見ることができます。

ロジックの作成時の具体的な条件設定の方法等、かなり細かい質問と回答もありますので、ツールの使い方で悩んでいる場合には質問して回答をもらうよりこちらを先に見て確認する方が解決が早いかもしれません。

またこのツールはユーザーからの様々な要望を受けて繰り返しバージョンアップを行ってきていますので、「ここがわかりにくい」とか「ここを改善して欲しい」という意見を寄せることで、今後バージョンアップの際に自分の要望を入れてもらえるかもしれませんね。

 

EAつくーるの短所は?

ここまで見てくるとなかなか良いツールのように思えますが、勿論短所もあります。

個人的に最大の問題は、このツールが買い切り型ではない点。

残念ながら現在のところ、1ヶ月の更新版と1年間の更新版の二つからライセンスを選んで購入する必要があります。

時間があまり取れない場合、1ヶ月契約だと使用できる日が限られてちょっとコスト的に割高に感じるかもしれません。

またEAを作成しても繰り返しバックテストと修正をやる方も多いと思いますし、EAの開発に長く時間を使うという場合は1年更新でもちょっと短く感じるかもしれません。

良いEA、自分が納得できるEAの開発にはそこそこ時間もかかると思いますしね・・・。

本当は私もこのツールを使い続けたかったんですが、時間が取れない場合も多いため、結局コスパを考慮して使い続けるのを止めてしまいました。

それからツールの使い勝手という点で言えば、売買条件で「終値クロス」で指定できない点は個人的には不満です。

例えば「1本前の足の終値が期間20のSMAを上抜いたら買いエントリー」という場合は、「2本前の足がSMAの下」と「1本前の足でSMAの上」というように2本前の足からの条件を指定しないといけないのでちょっと面倒に感じます。

それから設定条件のコピー機能がないのも残念です。

ポジション別ににロジックを指定するので、別のポジションのロジックを少しいじって使いまわししたりできれば便利だと思うんですが、それをまた一から指定するのはちょっと面倒です。

あとPCにインストールするタイプなので(動作環境としてJavaのバージョン7以上が必用)、使用感が若干重く感じることがあります。

しかも使用できるパソコンアカウントが一人につき2台までですので、例えば出先でこのツールを使いたいという場合は登録済みのパソコンに限られてしまうのも残念な点ですね。

ただあとの二つの短所は後述のWeb版EAつくーるで解消すると思いますので、Web(クラウド)版のみを使用するという場合はあまり気にしなくていいかもしれません。

 

Web版EAつくーるでさらに使いやすくなる!?

GogoJungleにログインして「マイページ」に移動すると、左側のタブに「開発する β版」という項目があります。

ここをクリックするとWeb版のEAつくーるが開いて、通常のEAつくーると同じような流れでEAの作成ができるようになっています。

勿論EAの生成は購入者だけしかできませんが、購入していなくてもどういう流れでこのツールを使ってEAを作成していくかが体験できるので、購入するかどうか迷っていいる方は一度流れを体験してみることをお勧めします。

個人的にこのWeb版がいいと思うのは、インストール版よりアクセスが速く感じますし、スマホからもアクセスできるので便利だという点です。

重くなく操作性も快適なので、このツールを利用するならこちらから使った方がいいかもしれませんね。

しかもMACユーザーでも利用できますし、どのパソコンからもアクセスできるのがいいです。

ただ現段階では「β版」ということで全ての機能が使えるかどうかわかりません(サポートへの確認が必要)ので、「完全版」の登場を待ちたいです。

 

EAつくーるを購入する前の注意点

既述のようにこのツールは買い切りの商品ではなく、1ヶ月版と1年版があります。

1ヶ月版を購入した場合は1ヶ月ごとに、1年版を購入した場合は1年ごとに更新料が必要です。

価格は1ヶ月版が1,980円、1年版が14,800円となっていますので、最初にお試しで使用したり、短期間だけ使用するという場合は1ヶ月版を購入し、確実に1年以上の長期で利用するという場合は1年版を購入する方がお得でしょう。

ただお試しで利用するという場合も、まずはweb版で利用する際の流れを確認したり、無料のマニュアルや事例集、コミュニテイ内を見てみたりすることで実際に利用した場合のイメージはつかめると思います。

なお1ヶ月版については一度購入すると自動更新で購入が継続扱いとなってしまいます。

なので1ヶ月版を購入後に利用を中止したい場合は商品ページの下部にある「解約手続きはこちらから」というところから解約の申請が必要となりますので、購入したけど次月の更新を中止したいという場合はその点にご注意ください(※1年版は1年経過すると自動で利用終了します)。

 

まとめ

以上EAつくーるについて見てきました。

いくつか個人的には不満な部分もありますが、やはりプログラミングなしでEAを作成できるというのは凄いと思います。

しかもMT4のインジケーターは勿論、市販のインジケーターやピボットなどのMT4にない条件が利用でき、取引時間の制限や複利などの特殊設定もかなり細かいものまで含めて指定できますので、シンプルなものから複雑な設定のものまで利用者の好みに応じて色々なEAが作れそうです。

販売がEAのことを知り尽くしているGogoJungleで、サポートやコミュニティもあって分からないことがちゃんと解決できる仕組みがあるのもいいですね。

勿論利益の出るEAを作成するためにはツールを使う前にFXのトレードについて書籍などでしっかり勉強して自分なりにトレードのアイデアを掴んでおくことが必要なのは言うまでもありません。

ただEA作成が目的の人ばかりでなく、裁量のみのトレーダーでも自分の裁量トレードのアイデアを試してみようということで気軽に利用できますので、そうした点からもこのツールは使えると思います。

繰り返しになりますが、ご興味ある方はまずはGogoJungleに会員登録してweb版を触ってみることから始めてはいかがでしょうか。

EAつくーる【1ヶ月版】の詳細はこちら

EAつくーる【1ヶ月版】
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!

 

EAつくーる【1年版】の詳細はこちら

『EAつくーる』
MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.