2021年 EA評価ランキング

2021年8月のEA評価ランキング(総合/ダイジェスト版)

2021年8月のEA評価ランキング(総合)を公開しました。

【毎月更新】EA評価ランキング

順位 変動 前回 EA名称 長期(全期間) 短期(6ヶ月)
収益率 PF RF 収益率 PF RF
1 1 ナンちゃんピンちゃんユーロポン 154.32% 4.47 5.58 37.21% 5.36 2.02
2 2 ChallengeScalMorning V GBPCAD 87.25% 3.15 8.54 22.58% 4.77 5.67
3 10 Legato USDJPY 166.74% 1.31 6.98 31.13% 2.16 3.85
4 6 天狗 -てんぐ- AUD/JPY-ALL- 95.93% 2.82 4.43 11.48% 3.72 2.38
5 9 PEACE 149.99% 2.01 4.88 36.53% 1.95 1.19
6 5 ナンピニア・ユロドル 70.19% 2.09 5.83 10.10% 3.52 2.49
7 8 AI Rig 03(サード) -EURJPY M15- 103.60% 2.76 4.26 16.91% 3.76 1.00
8 11 KUNAI_USDJPY 69.22% 1.83 5.84 12.80% 2.08 1.60
9 0 BB Expand+ H1 83.19% 1.54 3.61 55.83% 2.05 3.68
10 0 KUNAI_EURAUD 58.89% 1.72 3.96 7.60% 5.42

※上表は総合評価ランキングのダイジェスト版になります。

※2021年8月2日時点でのGogoJungle提供のデモ口座フォワードデータをもとに集計しています。

※評価方法等詳細は「【毎月更新】EA評価ランキング」のページをご確認ください。

このランキングは長期フォワードの成績が優秀なEAのみを対象としていますが、全体的に評価対象となるEAが直近で調子を落とし気味ということもあり、今回評価基準の一つであるRF(リカバリーファクター)の基準を4から3.5へと落としました。

前回までランクインしていたラスト侍が直近6ヶ月でマイナス、長期で優秀な成績の一本勝ちもここ1年は最高益を更新できておらず対象外となるなど、一部のEAにとってはなかなか厳しい状況ですが、そんな中でも勝ち続けているのがナンピン系のEAです。

今回のランキングでも1位のナンチャンピンちゃんを始め、5本がランクインしています。

しかしそんなナンピン系優位の相場の中でも7月絶好調だったのが、非ナンピンで損小利大EAのLegato USDJPY。

GogoJungleのデモ口座では173.8pips、管理人のリアル口座ではなんと330pipsを獲得しています。

最大1ポジですが、エントリー数が多いので、好調時には一気に利益を伸ばしてくるのが気持ちいいですね。

Legato USDJPYとともに、もう一つ損小利大のEAとして新しくランクインしてきたのがBB Expand+ H1。

ボリバンのエクスパンションでエントリーするトレンドフォロータイプのデイトレ、スイングEAですが、エントリー回避や早めに撤退するためのロジックを多く搭載しており、大きなドローダウンを避けながら長期で利益を積み上げていってくれそうなEAです。

管理人のEA、CSMV GBPCADはトレード数も少なめで決して絶好調ではないんですが、なんとか7月もプラスで終わり、これで10ヶ月連続でプラスとなっています。

それにしてもGogoJungle見ててもナンピン系EAは好調ですし、人気が出るのも頷けます。

非ナンピン系で調子を落とすEAも少なくない中、ナンピン系EAが毎月勝ち続けているのを見ると使いたくもなってきますが、個人的にはリスクを限定していないナンピン系EAは使いづらいです。

ナンピン系に限らずEA選択そのものにも言えるかと思いますが、FX自動売買を“投資”として行うのであれば、利益だけでなく負けた時のリスクも十分考慮した上で選択するようにしたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2021 自由な生活を実現するためのFX自動売買