GOLD Scalper PROGOLD Scalper PRO | GogoJungle

L-TARDE

【L-TRADE】2023年2月の運用成績

EA名 2月の成績 2023年の成績 累計
VictoryBlendPremium_USDJPY -66.3 -170.8 361.2
ChallengeScalEvolutionSE GBPCAD -34.4 21.9 162.4
ChallengeScalEvolutionSE EURCAD -11.2 -29.1 438.2
ChallengeScalEvolutionSE AUDCAD -13.9 31.6 272.4
定刻Ⅰ -203.8 -445.6 -48.2
定刻Ⅱ -246.6 -336.3 45.1
定刻Ⅲ 77.8 130.8 84.0
合 計 -498.1 -797.2 1315.1

※単位:pips

※計測期間

①VictoryBlendPremiun_USDJPY
→2021.10.28~

②ChallengeScalEvolutionSE GBPCAD
2022.2.25~

③ChallengeScalEvolutionSE EURCAD
2022.3.21~

④ChallengeScalEvolutionSE AUDCAD
→2022.5.30~

⑤定刻Ⅰ
→2022.11.3~

⑥定刻Ⅱ
→2022.11.3~

⑦定刻Ⅲ
→2022.11.14~

※全てAxioryナノ口座(リアル口座)/円)、複利運用(リスク1)

 

◎公開中のリアルフォワード

【L-TRADEⅠ】

最新のフォワード成績(REAL TRADE)

最新のフォワード成績(Myfxbook)

【L-TRADEⅡ】

最新のフォワード成績(REAL TRADE)

最新のフォワード成績(Myfxbook)

 

◎L-TRADEについて

L-TRADEの詳細はこちら

L-TRADEの2月の成績ですが、1月に続いて厳しい結果となってしまいました。

最大の原因は定刻ⅠとⅡのロジックが全く機能しなかったことで、さすがに昨年12月末の段階で、2月末にここまで悪化するとは思ってませんでした・・。

3月以降仲値トレード中心のロジックがどの程度回復するかにもよりますが、場合によっては一時的なフォワードの停止も検討しないといけないかもしれませんね。

定刻ⅠとⅡが不調の中、定刻Ⅲだけは最高益を更新し、調子を上げてきつつあります。

定刻ⅠとⅡが苦戦の分をなんとか少しでもカバーしていって欲しいところ。

CSEV_SEシリーズはいずれもマイナスになりましたが、月中盤以降はバージョンアップによる改善の兆候は見えたと思うので、3月また仕切り直しです。

VBPもマイナスでしたが、こちらは昨年まで好調のロジック3が1月に続きマイナスで、ロジック4が低空飛行が継続している状態です。

通常版(有料版)を見るとロジック2が良くなってきつつあるので、VBPの方もロジック2を3月から再稼働し、更にロジック4は別のロジックに入れ替えた上で、他のロジックにも修正を加えて3月中にバージョンアップする予定です。

1月2月と厳しいスタートとなったL-TARDEですが、CSEV_SEに加えてVBPバージョンアップによる底上げ、そしてドル円定刻ロジックの復活に期待したいと思います。

 

 

 

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買