海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

国内EA

【気になるEAチェック】AI Rig 05(ハイトップ) -AUDJPY M30-

最新のフォワード成績はこちら

当ブログのEA評価ランキング常連で、4年以上に渡ってナンピンEAとは思えない安定したフォワードを維持して超人気EAとなっているAI Rig 03(サード) -EURJPY M15-ですが、そのシリーズ最新版がこの「AI Rig 05(ハイトップ) 」シリーズです。

現在のところUSDJPY版・EURUSD版・AUDJPY版が販売されていますが、中でもこのAUDJPY版が一番好調なスタートとなっています。

この「05(ハイトップ)」ですが、前バージョンの「AI Rig 03(サード)」「AI Rig 04(トップ)」との違いについてこう記載されています。

・ポジション取得時にある取得条件を追加しました。これによって1ポジション完結率が更に向上しました。

・1ポジション完結率の向上のためにもう一つ。特に有効的な時間帯にトレードを開始します。

・基本はスワップ効率で有利なBuyポジションのみのトレードですが、設定によりSellトレードも可能です。

・MaxPosition「1」の設定時でも、「StopLoss」のセットを有効にしました。

・複数ポジション取得時にLotsを増やしていきたいユーザ様のために、AddLots機能を追加しました。

最初の二つが特に大きな変更点ではないかと思うんですが、ポジション取得時の条件の追加、そして「有効的な時間帯」でのトレードという二つのフィルターの追加により「1ポジション完結率」が向上したということです。

それと5番目にある「AddLots機能」(※設定でオンオフ可)の追加についても、「2つ以降でもそのポジションで早期に利確完結できるよう」にするが目的のようです。

要はナンピンポジションが多く追加される前に、1ポジションのまま、ないしは少数のエントリーポジションのままで決済できるよう機能が追加され、その率が高くなったというわけですね。

となるとナンピンで複数ポジションでの含み損を抱えることもより少なくなるはずですので、ドローダウンも小さくなるのではと思うんですが、実際AI Rig 03 -EURJPY-とバックテストを比べると、AI Rig 03 -EURJPY-の最大ドローダウンは0.1ロットで484053円なのに対し、AI Rig 05(ハイトップ) -AUDJPY M30-の方は0.12ロット(※AddLots=0)で238140円とロットが大きくなっているのに半分以下となっています。

ということで「05(ハイトップ)」は旧シリーズより格段に安定性が増していると言えそうですが、これは言い換えると更に口座が破綻しにくくなったということでしょう。

ただしフィルターを強化して1ポジションでの完結率を向上させた分、利益は旧シリーズより減少ています。

AI Rig シリーズを購入したいという方は、安定性をとるか、稼ぐ能力をとるかでどのシリーズを選択するか迷うところかもしれませんね。

AI Rig 05(ハイトップ) -AUDJPY M30-の詳細はこちら

 

 

 

 

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買