FOLIO ROBO PRO

国内EA

【気になるEAチェック】Logixy USDJPY je

最新のフォワードは成績はこちら

今回は少し前にご紹介したGotobix Scalplus jeの開発者i-tradeさんの1分足使用のEA・Logixy USDJPY jeをご紹介したいと思います。

この方のEAはどのEAもバックテストが凄いんですが、フォワードについても好調なEAが多いんですよね(羨ましい・・)。

で、このLogixy USDJPY jeについてもバックテストが素晴らしく、フォワードもここまで半年程度ですが、順調に推移中です。

それもそのはず、「月単位の勝率を高めることを目指して開発しました」ということで、月次単位での勝率は何と約90%

ナンピンではないですが優秀なナンピンEA並みの月次勝率となっています。

そしてロジックですが、まずこの月次の勝率を高めるという目的から、あるロジックの損失を別ロジックの利益で相殺できるよう、複数ロジック構成となっています。

具体的には、NY時間後半での買い/アジア時間前半での売り(ロジック1)ゴトー日早朝の買い/仲値時間での売り(ロジック2)1日通しての逆張り買い/売りスキャルピング (ロジック3)という3つのロジックを搭載したEAとなっています。

Gotobix Scalplus jeも似たような構成で3ロジックでしたが、あっちは同時に3通貨ペアにも対応していました。

それに対し、このLogixy USDJPY jeの方は通貨ペアはドル円のみですが、前述の月次勝率85%にという安定性に加え、「スワップポイントが発生するロールオーバー(MT4 0時を跨ぐ)前での買いエントリーが多く、売りはロールオーバーより後が殆ど」とある通り、スワップ的にも有利な設計になっています。

3通貨ペア対応と1通貨特化型、どちらがいいとは一概に言えませんが、ここまでのところはどちらのEAで運用したとしても、好成績になるようなフォワード推移です。

なお販売ページにはここで紹介しきれなかったロジックの詳細の記載もありますので、興味ある方はチェックしてみてください。

Logixy USDJPY jeの詳細はこちら

 

 

 

www.lets-real.com

© 2024 自由な生活を実現するためのFX自動売買