EA紹介 国内EA

【好調EA】若干厳しい相場でも今年好調スタートのEAはこれ!

投稿日:

2019年に入り早くも四半期になろうとしてきていますが、昨年の同時期と比べると今年の相場はEAにとっては若干厳しめとなっている印象です。

例えば有名EAのいくつかを見てみるとこんな成績になっています(※3月18日現在のGogoJungleデモ口座のフォワード)。

 

一本勝ち

 

White Bear Z USDJPY

 

Beatrice-07

一本勝ちは私のリアル口座では決して悪い成績ではないんですが、デモ口座のフォワードでは2月にドローダウンを発生させてて今年は今のところマイナスですね。

WhiteBearZも同じく2月に久々の大きなドローダウンを起こしてますし、Beatrice-07に至っては昨年後半から不調でなかなか調子が上がってこないので、3月で稼働停止せざるをえなくなりました・・・。

この他にも私のリアル口座ではEstocなんかも不調ですね。

ただ全般的にどのEAも不調かというとそうでもなく、ちゃんと勝ってるEAは勝ってます。

なかでも以下のEAは今年に入って絶好調です。

御覧のように今年になって3ヶ月連続の100pips越えとなっています(3月18日現在)。私のリアル口座でもこれほどの成績ではないですが好調です。このEAは最大SLが240pips(=3ポジ×80)ということで、時々来る大きなドッカンドローダウンへの覚悟が必要になってくるEAですが、他のねこ博士さんのEAとは違って取引回数が非常に多く、その名前のとおりPipsを稼ぐ能力という点では優れています。なので損益グラフを見てわかるように、ドローダウンを繰り返しながらも比較的短期間で回復して利益更新を続けていますし、長期的にも稼ぎ続けてくれるEAではないかと見ています。ただ急激にロットを増やすことにはくれぐれも注意が必要です。ちなみにEURAUD版も好調です。

 

最新のフォワード成績はこちら

エントリーと決済のロジックに特徴のある朝スキャタイプのEAです。3通貨ペアで各通貨ペアMAX2ポジですが、設定ロットの3倍のロットでポジションをとるため、設定ロットによってはかなりの証拠金が必要です。そんなわけで資金が少ない方にはややハードルの高めのEAですが、1年以上経過した時点でのフォワードのこの成績はかなりのものだと思います。今年に入ってからも御覧のように絶好調です。

 

最新のフォワード成績はこちら

このEAはドル円の10ポジの朝スキャEAです。最大SL自体は65pipsとそこまで深くなく、14年のバックテストを見る限りはドローダウンも10ポジの割にはそれほど大きくないです。勿論10ポジなのでロットを上げるにはそれなりに多くの証拠金が必要になりますが、開発者のJamさんによると「勝ち続けるEAを作ろう、多数ポジションで、高勝率&低ドローダウンの朝スキャの決定版を作ろう、 と、試作版を完成させては、最適化、バックテスト、フォワードテスト、設計、プログラミングを繰り返して、 やっとのことで作り上げた労作です。」ということですし、期待できそうなEAです。1月末に出たばかりのため、まだフォワード期間は浅いですが滑り出し好調です。

この他にも好調EAはいくつもありますが、今回はこの3つを取り上げてみました。

リアルタイムで好調なEAはやはり気になる方も多いと思いますので、また今後も時々取り上げていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.