バックテスト検証 無料EA TRADERS-pro

【バックテスト検証】Ririy&Racco's Hippo V2(TRADERS-pro) 

更新日:

今回のバックテスト検証はGogoJungleで長期間の優秀なフォワード実績を誇り、TRADERS-proの無料版も利用できるようになった注目のEA、Ririy&Racco's Hippo V2です。

TRADERS-proでは2010年~2018年のバックテストしか公開されていませんが、Alpariのデータによる20年間のバックテストではどんな結果になるんでしょうか。

 

【バックテスト条件】

ヒストリカルデータ入手先:Alpari

バックテスト期間:1999年年1月1日~2018年12月31日

通過ペア:USDJPY

時間足:H1

ロット:0.1ロット固定

スプレッド:10(1pips)

パラメータ設定:変更なし

 

20年間のバックテストの結果は2002年と2008年以外は毎年プラスという優秀な結果となりました。

何故か2002年が突出して悪くなっていますが、それ以外は毎年安定した右肩上がりの成績で、特に直近の10年間は見事毎年プラスとなっています。

PFや最大ドローダウンはさすがにバックテスト期間が長くなったこともあってか、TRADERS-proで公開されているバックテスト結果より悪くなっています。

2002年~2003年にかけての大きめのドローダウンがなければなあというところもありますが、それでも全体としては優秀な成績です。

年単位でのバラツキがあるので、やや相場状況に左右されやすい傾向があるEAなのかなという気もしますが、直近の成績は良好で、相場に合ってるようです。

2017年はデモ口座の成績がバックテスト程良くなく、2018年は逆にデモ口座の方が良かったりと、少しデモ口座との乖離もありますが、もしかするとバージョンアップしたことなんかも関係しているかもしれません。

それはともかく長期間で優秀なバックテストのEAが増えて、しかもそれがTRADERS-proなどで無料で利用できるのは大変嬉しいことです。

このEAも現在利用できる無料EAの中ではトップクラスの実績を持ったEAだと思いますし、無料EAを利用したいという方には十分選択肢に入ってくるEAではないでしょうか。

【無料版(TRADERS-pro)】

※Ririy&Racco's Hippo V2の無料版を利用するにはTRADERS-proで会員登録し、専用の海外FX口座を開設する必要があります。

TRADERS-proの会員登録はこちら

TRADERS-pro【トレプロ】

Ririy&Racco's Hippo V2

 

【有料版(GogoJungle)】

Ririy&Racco's Hippo
コラボで実現! Ririyのトレンドフォローの骨格にRaccoのフィルターを融合!コラボで実現! Ririyのトレンドフォローの骨格にRaccoのフィルターを融合!

 

 

 

 

 

 

Volatility Factor 2.0

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX自動売買 , 2019 All Rights Reserved.